【ケーニグセグ】24金仕様「アゲーラRS ナラヤ」のスペックは

この記事は2分で読めます

【ケーニグセグ】24金仕様「アゲーラRS ナラヤ」のスペックは

あわせて読みたい記事:【ブガッティ・シロン】 最新スペック 世界最速のスピードとは?

あわせて読みたい記事:【ランボルギーニ】センテナリオのクーペ&オープン比較 ド級の価格

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】 「Furious8」:登場車種一覧リスト 

  • スウェーデンの高級スポーツカーメーカー、「ケーニグセグ」は8月に、アメリカのカリフォルニア州で開催された「モンテレー・カー・ウィーク」において、最新型モデルの「ケーニグセグ アゲーラXS」を初公開しました。
  • その「ケーニグセグ アゲーラXS」には、1160psものパワーを発生するエンジンが搭載されていましたが、同様のパワーユニットを搭載した「ケーニグセグ アゲーラRS ナラヤ」が、特注モデルとして発表されました。

「エクステリアデザイン」

  • hatenablog.com 6hatenablog.com 5
  • (出典:hatenablog.com)
  • 「エクステリアデザイン」自体は、「RS」に「ゴールド(金箔)」が張り付けられて、よりインパクト絶大、そして高級感がプラスされています。
  • 実は、このマシンですが「ブランパンGTシリーズ」にも参戦する「タイ」の22歳若手レーシングドライバーの「Pasin Lathouras」選手が注文した「特注モデル」で、モデル名は「アゲーラRS ナラヤ」となっています。
  • hatenablog.com 8
  • (出典:hatenablog.com)
  • さらに、アクセントになっている「ゴールド(金箔)」は、イタリアの職人「Ettore Blaster Callegaro」氏により、2週間も掛けて貼り付けられたという逸品となっています。

「インテリアデザイン」

  • hatenablog.com 1hatenablog.com 2
  • (出典:hatenablog.com)
  • インテリアデザイン」も高級感漂う「ゴールド」の刺繍が入っており、センスの良い仕上がりになっています。

「パワーユニット / エアロダイナミクス」

  • hatenablog.com 4
  • (出典:hatenablog.com)
  • 実は、「ケーニグセグ アゲーラRS ナラヤ」には、V型8気筒 5Lツインターボエンジンが搭載されており、驚愕の「出力1メガワット(1,160ps)」、「最大トルク:130.5kgm」を発生する、まさに「ハイパーカー」なのです。しかも、車重1,400kgのボディのエアロダイナミクスの向上のために、「ケーニグセグ」で最大のリアウイングを装備し、「アクティブエアロシステム」も組み合わせることで空力性能はトップクラスに仕上げられています。

「ケーニグセグ アゲーラRS ナラヤ」:スペック

  • hatenablog.com 7
  • (出典:hatenablog.com)
  • 「ケーニグセグ」のハイパーカーである「アゲーラXS」のスペシャルモデルとして注文されたモデル
  • 最高出力は「1,160ps」、最大トルクは「130.5kgm」という強力なパワーユニットを搭載しつつも、エアバッグなどの安全装備も充実
  • スペック
  • エンジン形式:V型8気筒 5Lツインターボ
  • 最高出力:1,160ps
  • 最大トルク:130.5kgm
  • 車両重量:1,400kg
  • トランスミッション:パドルシフト付き7速デュアルクラッチ
  • 「ケーニグセグ」で過去最大となる「リアウイング」や「アクティブエアロダイナミクスシステム」により、世界最高峰の空力性能を実現
  • 「油圧式サスペンションシステム」を採用

「フェラーリ」、「ランボルギーニ」がスーパーカーの代名詞であるならば、1,000psオーバーの、「ケーニグセグ アゲーラRS ナラヤ」は「ハイパーカー」の代名詞と言っても過言ではないでしょう。「ブガッティ・シロン」などとのポテンシャルは、どちらに軍配が上がるのか様々なカテゴリーでのバトルを見てみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。