【ランキング】ミランダ・カー、モデル年収TOP20に 1位は?

この記事は5分で読めます

【ランキング】ミランダ・カー、モデル年収TOP20に 1位は?

あわせて読みたい記事:【ランキング】 「世界で最も稼ぐ女優 2016年」:トップ10

あわせて読みたい記事:【深田恭子】 最新画像と過去ベストショット比較 最高にイイの?

あわせて読みたい記事:「中条 あやみ」 ハーゲンダッツの美女 まとめ

  • アメリカの「フォーブス」誌がまとめた2016年の「世界で最も稼ぐモデル」ランキング、最低でも年収4億円を稼いでいることが明らかになりました。TOP20ともなると名だたる有名モデルばかりです。しかも、20代のモデルが全盛なのかと思いきやそういうわけでもなさそうです。
  • 2016年ランク入りしたモデル20人が2015年6月1日~16年6月1日の1年間で稼いだ合計金額は「1億5,400万ドル(約158億円)」となっています。
  • そして、インスタグラムでのフォロワー数は合計2億人近くに達していることも明らかになりました。
  • by-s.me 1
  • (出典:by-s.me)

多様性の欠如が明らかに!

  • twitter.com 2
  • (出典:twitter.com)
  • また今年ランク入りしたモデルのうち、3割がアメリカ出身でした。その他では、ブラジルとイギリスがそれぞれ3人、オランダが2人ランクインしています。「ジャスミン・トゥークス」や「リウ・ウェン」などの例外はあるものの、ランク入りしたモデルの大半が白人で、全員が「ストレートサイズ」(日本のXS~Sサイズに相当)でした。これは、ファッション業界や広告における多様性の欠如を反映していることになります。ウェブサイト「ファッションスポット」が最近実施した調査によると、2016年の春の広告236件で起用されたモデルの78.2%が白人だったのに対し、黒人は8.3%、アジア系は4%、ヒスパニック系はわずか1.7%だったのです。
  • geinoujinmeiku.com 1
  • (出典:geinoujinmeiku.com)
  • モデル事務所の間では、トランスジェンダーや「プラスサイズ」のモデルを売り込む動きが次第に増えているものの、こうしたモデルたちは特集記事には起用されるものの、大口かつ長期の契約を得ることはまれです。
  • IMGモデルの「イワン・バート」社長は、「モデル、人気ユーチューバー、ソーシャルメディア上のスター、今は、こうした人々の時代だ。アメリカ誌のヴォーグは2号連続でカバーにモデルを起用した。8月号はジジ、9月号はケンダルだった」とコメントしています。

ランキング常連は?

  • matome.naver.jp 8
  • (出典:matome.naver.jp)
  • では、目まぐるしく変化するモデル業界で年収トップ20を見てみたいと思いますが、今年のランキングでは、ほぼ1/3が初登場の顔ぶれでした。一方、1999年に発表されたフォーブス初の「世界で最も稼ぐセレブリティ100人」ランキングに入ったモデルで今年のランキングにも残ったのは「ケイト・モス(13位、500万ドル)」のみだったことも触れておきます。
  • 一方で、インスタグラム上での人気を利用して数百万ドル単位の収入を得た「ケンダル・ジェンナー」や「ジジ・ハディット」が、それぞれ3位と5位に浮上しており、ファッション界のエリートにとって、SNSでのフォロワー数がついに強固な経済基盤になったことが示されました。

大幅な増収幅となったのは?

  • matome.naver.jp 6matome.naver.jp 7
  • (出典:matome.naver.jp)
  • 5位のともにランキング初登場の「ジジ・ハディット」と「ロージー・ハンティントン=ホワイトリー」が推定年収900万ドルでTOP5にランクインしています。「ジジ・ハディット」もまた、2,200万人のインスタグラムフォロワーを利用し、22歳の誕生日を前に「メイベリン」や「トミー・ヒルフィガー」との契約を獲得することに成功しています。
  • 4yuuu.com 1
  • (出典:4yuuu.com)
  • 前年から増収幅が最も大きかったのは3位の「ケンダル・ジェンナー」で、今年の年収は前年比2.5倍の「1,000万ドル(10億円)」でした。インスタグラムでフォロワー数がランキング内最高の6,440万人に上る「ケンダル・ジェンナー」は、SNS上での莫大な影響力を利用し、「エスティローダー」や「カルバン・クライン」と巨額契約を結びました。
  • 「ケンダル・ジェンナー」が所属する事務所ソサイエティ・マネジメントのジェネラルマネジャー、「クリス・ゲイ」誌は、「モデル業界は変わった。モデルたちは以前よりずっと大きな影響力を持つようになってきている。広告の顔としてだけではなく、それを広める強力な手段、メディアのパイプ役となって
  • いるからだ」とコメントしています。
  • May 20, 2015 - Cannes, France - Kloss Karlie.

  • (出典:www.celesy.com)
  • 同じく3位タイにつけた「カーリー・クロス」は、ランク入りしたモデルの中で最も多くのブランドと広告契約を結びました。そして、年収を2015年から倍増させることに成功しています。契約を交わしたブランドは18社で、アメリカのアパレル販売の「エクスプレス」や、「ロレアル」、「スワロフスキー」などのブランドが名を連ねています。
  • ameblo.jp 3
  • (出典:ameblo.jp)
  • そして、2位はブラジル出身の「アドリアナ・リマ」で「1,050万ドル(10.5億円)」です。人気下着ブランドの「ヴィクトリアズ・シークレット」や、化粧品大手の「メイベリン」、高級時計メーカーの「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC)」などとの契約により、今年の年収は自己最高額を記録しました。「アドリアナ・リマ」は、「ヴィクトリアズ・シークレット」の「エンジェル」と呼ばれる特別広告塔を同ブランド史上最も長く務めていることでも有名です。今年のランキングでは全体の3割が同ブランドでエンジェルとして活躍しているモデルでした。
  • jp.pinterest.com 2
  • (出典:jp.pinterest.com)
  • そして、ランキングTOPは、「ジゼル・ブンチェン」が「3,050万ドル(約31億3,000万円)」で再び1位に輝いています。35歳の「ジゼル・ブンチェン」は2002年以降、他のどのモデルよりも多くの収入を得ています。香水や美容関連の大口契約を「シャネル」、「キャロライナ・ヘレラ」、「パンテーン」の各社と結んでいる他、靴メーカーの「アレッツォ」やテレビ局「スカイ」といった母国ブラジルの企業の広告塔も務めています。またモデル業以外でも、ランジェリーやスキンケアのオリジナルブランドを展開し、複数の収入源を確保していることがトップに輝いた要因でしょう。
  • ランキングの算出に当たっては、化粧品や香水などの「契約」からの収入の他、多数の「マネジャー」、「エージェント」、「ブランド幹部へのインタビューの内容」も加味されています。モデル業界は男女の賃金格差が逆転する数少ない業界の一つで、男性モデルは収入が女性よりはるかに低いため、ランキングには含まれていません。ちなみに2013年に「フォーブス」誌が発表した男性モデルのランキングでは、「150万ドル」稼いだ「ショーン・オプリー」が1位となっています。
  • 2016年の「最も稼ぐモデル」ランキングに入ったTOP20は以下のようになっています。

「2016年 最も稼ぐモデル:TOP20」

17位:「リリー・オルドリッジ(Lily Aldridge)」:400万ドル

  • ellegirl.jp 1
  • (出典:ellegirl.jp)

17位:「テイラー・ヒル(Taylor Hill)」:400万ドル

  • www.vogue.co.jp 1
  • (出典:www.vogue.co.jp)

17位:「バーバラ・パルヴィン(Barbara Palvin)」:400万ドル

  • kaigainow.blogspot.jp 1
  • (出典:kaigainow.blogspot.jp)

17位:「ジャスミン・トゥークス(Jasmine Tookes)」:400万ドル

  • twitter.com 1
  • (出典:twitter.com)

16位:「ジョアン・スモールズ(Joan Smalls)」:450万ドル

  • x.celebee.info 2
  • (出典:x.celebee.info)

13位:「ケイト・モス(Kate Moss)」:500万ドル

  • www.vogue.co.jp 2
  • (出典:www.vogue.co.jp)

13位:「アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)」:500万ドル

  • mz.celebee.info 1
  • (出典:mz.celebee.info)

13位:「ドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)」:500万ドル

  • ameblo.jp 2
  • (出典:ameblo.jp)

11位:「ララ・ストーン(Lara Stone)」:550万ドル

  • matome.naver.jp 1
  • (出典:matome.naver.jp)

11位:「ナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova)」:550万ドル

  • matome.naver.jp 5
  • (出典:matome.naver.jp)

10位:「ミランダ・カー(Miranda Kerr)」:600万ドル

  • medicil.jp 1
  • (出典:medicil.jp)

8位:「キャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)」:700万ドル

  • openers.jp 1
  • (出典:openers.jp)

8位:「リウ・ウェン(Liu Wen)」:700万ドル

  • jp.pinterest.com 1
  • (出典:jp.pinterest.com)

  • 7位:「カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)」:850万ドル
    news.livedoor.com 1
  • (出典:news.livedoor.com)

5位:「ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(Rosie Huntington-Whiteley)」:900万ドル

  • x.celebee.info 3
  • (出典:x.celebee.info)

5位:「ジジ・ハディット(Gigi Hadid)」:900万ドル

  • www.tvgroove.com 1
  • (出典:www.tvgroove.com)

3位:「カーリー・クロス(Karlie Kloss)」:1,000万ドル

  • ellegirl.jp 2
  • (出典:ellegirl.jp)

3位:「ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)」:1,000万ドル

  • www.jinclude.com 1
  • (出典:www.jinclude.com)

2位:「アドリアナ・リマ(Adriana Lima)」:1,050万ドル

  • x.celebee.info 4
  • (出典:x.celebee.info)

1位:「ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)」:3,050万ドル

  • www.beautynewstokyo.jp 1
  • (出典:www.beautynewstokyo.jp)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。