【ハコスカ・スターロード仕様】サーフィンラインを残し美カスタム

この記事は2分で読めます

【ハコスカ・スターロード仕様】サーフィンラインを残し美カスタム

あわせて読みたい記事:【S30型 フェアレディZ】 STARROADの300ps仕様

あわせて読みたい記事:【ノスタルジック2デイズ】ジャパンプレミアム選ばれし9台の価格

あわせて読みたい記事:【東京オートサロン2018】BHオークション落札結果ランキング

国産旧車の中でも王道的な存在といえるのが、「トヨタ・2000GT」や「日産・スカイライン(ハコスカ・ケンメリ)」などかもしれません。特に「日産・スカイライン(ハコスカ・C10系)」は、オリジナルに拘る方もいれば、フルカスタムを施す人まで、幅広いファンがいます。しかし、ハコスカの中でもメジャーな存在として注目されるのは、「GT-R(KPGC10 / PGC10)」もしくは「GT-R仕様(KGC10 / GC10)」が最も多いといえます。この「GT-R仕様」というのは、拘ればエンジンをL型からS20型への載せ替えになるのでしょうが、ほかにもリアのクリアガラス、100リットルタンク、オーバーフェンダー、エンブレムなどがメジャーな「GT-R仕様」といえるでしょう。しかし、敢えてオリジナルのエクステリアデザインを活かしたカスタマイズもカッコよく決まるのが旧車の王道「ハコスカ」です。

「STARROAD(スターロード)」社の「スカイライン 2000GT(KGC10)」の「カスタムマシンが、まさにそのような一台です。オーバーフェンダーなしのオリジナルフェンダー(サーフィンライン)を残したカスタムが光っています。

この美しいオリジナルフェンダー(サーフィンライン)の内側に収まるのは、GLOWSTAR MS-Sのホイールでフロント:15×7J+35 、リア:15×7.5J+16のサイズです。そして、この絶妙な車高を実現しているのが、STARROAD(スターロード)車オリジナルの車高調整式サスペンションシステムでフロント:フルタップ16段車高調、リア:フリーアジャスメントアーム&16段車高調となっています。「GT-R仕様」ももちろんカッコ良いですが、オリジナルのサーフィンラインを残してカスタムするのも、これまたカッコ良いです。


「日産・スカイライン 2000GT(KGC10)スターロード仕様」:スペック

  • スペック:
  • 型式:KGC10型
  • Interior:BRIDE製シート、MOMO製ステアリング、STARROAD製クーラーキット、パワステ
  • サスペンションシステム:STARROAD製 F:フルタップ16段車高調 / R:フリーアジャスメントアーム&16段車高調
  • ホイール:GLOWSTAR製 MS-S(F:15×7J+35 / R:15×7.5J+16)
  • タイヤ:トーヨー製 DRB・T1R(F:175/55R15 / R:185/55R15)

Related Post


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。