「iPhone7 Plus」 2016年秋デビュー予定の注目は

この記事は1分で読めます

毎回、ニューモデルがデビューするたびに注目を集め、予約が殺到するApple社のiPhonen。2016年の秋ごろにデビューが予定されている「iPhone7 Plus」は、どんなところに注目が集まっているのでしょうか? iphone-1283462_640
  • メモリー「256GB」
「SanDisk」製のNAADフラッシュメモリーの容量が、なんと「256GB」の大容量なのです。それゆえにモデル設定が「16GB/64GB/256GB」の3モデルの設定になりそうです。確かにニューモデルの「iPhone7 Plus」に装備されている機能を考えると「256GB」のメモリーが必要なのかもしれません。
  • 新機能とは?
新機能で2016年のスマホでは流行している「デュアルレンズカメラ」は。1,200万画素の高性能です。台湾の「大立公電(Largan Precision)」社製で、明るく撮影が可能になるようです。というのも「Huawei」社製のニューモデル「Huawei P9」は、「iPhone6s」と比べて270%も明るい写真を撮影することが可能です。この数字を「iPhone7 Plus」は、はるかに上回ってくることでしょう。 woman-692064_640 さらに「レーザーオートフォーカス」も搭載しており、暗い場所でもすぐにピントを合わせることできるようになっています。 そして、「Smart Connector」も搭載し、接触型コネクタとなる外部キーボードの「Smart Keyboard」を取り付けるならば、「iPad Pro」とのデータのやり取りをスムーズに行えるようになる機能も搭載しているようです。 毎回、新しい機能が追加され進化し続ける「iPhone」シリーズは、期待を起こさせるものです。まだまだ新たな情報を待ちたいですね。それにしても価格が気になりますね。インドでは150円で新品のスマホが販売されているようですからね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。