【飛行機】イージージェットの対応に災難に見舞われるハプニング!

この記事は2分で読めます

【飛行機】イージージェットの対応に災難に見舞われるハプニング!

あわせて読みたい記事:【飛行機】格安航空「ピーチ」の機内食が世界的に高評価とは本当?

あわせて読みたい記事:【飛行機】 「フロート空港」実現に向かう、海に浮かぶ空港とは?

あわせて読みたい記事:【エアランダー10】 世界最大のハイブリッド型航空機が墜落?

どこにおいても人間関係というのは大切なものです。しかし、それが時にはストレスの原因になったり、争いごとの原因になったりすることがあります。それでも、仕事において特にサービス業においては、ストレスを抱えていようが、忙しくしていようが、仕事仲間の関係が悪かろうが「お客」に対しては、それが原因で迷惑をかけてはならず、サービスがおろそかになることなど考えられないことかもしれません。しかし、今回のハプニングでは次のようなことが起きたのです。イギリスの格安航空「イージージェット」のイギリス国内便が、乗務員同士のけんかのために出発が1時間以上遅れるハプニングに見舞われたのです。

そんなことが起きるのはどうしてか?

騒ぎがあったのはロンドン発ベルファスト行きの便で、ロンドンのガトウィック空港にいたイギリスのテレビ司会者の「ダン・ロブ」氏の24日のツイッターによると、「複数の乗務員が同機から降ろされ、別の乗務員とコックピットの間でコソコソとやり取りがあった後に、機長が現れて平静を装いながら、1時間近く待たされていた乗客に状況を説明した。トラブルの発端は、乗務員同士が互いのやり方を気に入らなかったことだったという。」とコメントしています。

格安航空「イージージェット」社は、事実関係を認めて謝罪しているものの、原因について次のようにコメントしています。

その後、同機は無事にベルファストに到着しツイッターで、意見が合わなかった乗務員2人を引き離す必要があった理由を説明し、「口論になった乗務員2人を交代させるために同機の出発が遅れたことを確認。乗客乗員の安全確保はイージージェットにとって最優先課題であり、それを実現するためには客室乗務員がチームとして連携できる必要がある」とコメントしています。

  • www.cnn.co.jp 12
  • (出典:www.cnn.co.jp)

その結果として遅れが出たことを謝罪しました。

こんなことで出発が遅れるなんて、しかも、「説明」のみで何もないなど「乗客」としては最悪の状況だったに違いありません。

しかし、こんな経験はほぼ体験できないものでもあるハプニングととらえることもできるものでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。