【高畑裕太】テレビ業界に与える影響が拡大!被害損額は最低○○?

この記事は2分で読めます

【高畑裕太】テレビ業界に与える影響が拡大!被害損額は最低○○?

あわせて読みたい記事:【サリーン】「木村拓哉」が所有の「S7」は性能も価格も超一流!

あわせて読みたい記事:【旧車】「フォード B型/1932年式」草なぎ剛の車は超希少!

あわせて読みたい記事:【ランキング】 「世界で最も稼ぐ女優 2016年」:トップ10

群馬県前橋市内のビジネスホテルで40代女性従業員に乱暴するなどしたとして強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された、女優の「高畑淳子」(61)の長男で俳優の「高畑裕太」容疑者(22)が24日、前橋地検に送検された。裕太容疑者が出演していたテレビ番組やドラマ、映画など関係各所は同日も対応に追われた。代役を立てて撮り直す作品もあり、損害金は少なくとも「1,000万円」に上るとみられています。

 日本テレビは24日、「24時間テレビ」の中で27日に放送されるドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」に出演していた裕太容疑者の代役について、「24時間テレビ」のメインパーソナリティーを務めるNEWSの「小山慶一郎」(32)に決まったと発表した。きょう25日に撮り直す。ドラマに主演するNEWSの「加藤シゲアキ」(29)は24日、同局の情報番組「PON!」に出演し「放送まで時間はないけど、ドラマチーム一丸となって、いい作品を届けられるよう頑張りたい」と前向きに語った。

 また、テレビ東京は裕太容疑者が出演していたドラマ「?飯~おとこめし~」(金曜深夜0・12)について、今後の出演は「見送る」とし「一部撮り直しなどを行い、放送する予定」と発表。事件については「極めて遺憾です」とコメントした。

 撮り直しには時間だけでなく費用もかかる。「24時間テレビ」のような大型番組では、番組全体への出演をパッケージで契約している場合が多く、パーソナリティーとして登場する小山は、ドラマの代役を務めても追加の出演料は発生しない可能性がある。ただ、テレビ関係者は「制作スタッフを再編する必要があり、美術や衣装なども合わせたら、経費は1000万円を超える可能性が高い」とも指摘。「盲目のヨシノリ先生」の撮り直しだけで、損害金は少なくとも「1,000万円に上るのではないか」ということです。

 前橋市で撮影していた映画「青の帰り道」は、今月中旬から月末までの予定で撮影が進んでいたが、事件を受けて中断。出演者やスタッフはいったん解散となった。製作サイドは「今後のことは何も決まっていない」とし、撮影再開の見通しは立っていない。映画関係者は「事前に賠償など詳細な取り決めをしていないケースも多く、作品の規模にもよるが、実際に動いてしまったスタッフや出演者への費用も含めた製作費が裕太容疑者側に請求されることも考えられる」と説明しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。