「HONDA・CBX400F」 35年を経ても色褪せない魅力

この記事は2分で読めます

「HONDA・CBX400F」

あわせて読みたい記事:「CBX400F(改)」 湘南純愛組 龍二仕様 カスタム まとめ

  • 名車「HONDA・CBX400F」の誕生は1981年10月で2016年でデビュー35年となりますが、その人気は衰えるどころか、過激さを増し程度の良い中古車両は300万円オーバーというプレミアが付くほどです。それほどの人気の秘密は一体何なのでしょうか?

 

  CBX400F

(photo:wokipedia)


「ヒストリー」

  • 「HONDA・CBX400F」が登場するころ、ホンダは4気筒の400クラスは存在しておらず、2気筒 SOHC 3バルブの「CB400D」(スーパーホークIII)で「Kawasaki・Z400FX」「YAMAHA・XJ400」「SUZUKI・GSX400F」に対抗していました。
  • 当然、市場はDOHC 400ccが主流となっており、ホンダサイドにも多くの要望が寄せられていたようです。
  • そこで、最後発となるゆえに「デザイン」「エンジン」「足回り」においてインパクトのある「CBX400F」を「CB400FOUR」以来のDOHC 400ccとして登場させることになりました。

 

スポンサーリンク

[ad#rakuten-cbx1]


「デザイン / サスペンション」

  • 特徴となっているのは、「CBXテール」と言われる一体型テールと、フロントウィンカー、そして「CBXカラー」ともされるレッド/ホワイト、ブルー/ホワイトのツートンカラーとレッドソリッドのカラーリングです。
  • クロス配管された2本出しマフラーも「CBX」の特徴です。足回りもリアにのプロリンクサスペンション、世界初のインボードディスクブレーキにブーメラン型スポーツコムスターホイールが装着されていました。
  • ハンドルはセパレートタイプが採用されており、メーターは「CB750F」同様のデザインのものとなっています。
  • これらのデザインは、ライバル車種と比べると革新的でスマートなスタイリングデザインで車両重量は189kgとなっていました。

 

  Honda_CBX400F

(photo:wikipedia)


「搭載エンジン」

  • エンジンはライバル車種に比べて最強のパワーが与えられていました。
  • 「NC07E型」エンジンは、399cc 空冷直列4気筒 DOHC 4バルブで圧縮比9.8:1から最大出力48PS/11,000rpm、最大トルク3.4kgm/9,000rpmというエンジンスペックでした。

 

スポンサーリンク

[ad#rakuten-cbx02]


「CBX400F」に「II型」?

  • 実は、「CBX」には再販モデルが存在していたことをご存知でしょうか?
  • 「I型」は1981年10月から1983年までの生産モデルで型式は「FC型」と呼ばれています。
  • その後、1983年に後継モデルの「CBR400F」がデビューしました。しかし、「CBX」の再販要望が多く1984年10月に「CBX400F-II」として再生産されたのです。
  • この「II型」は「FF型」とも呼ばれていますが、カラーリングがレッド/ブラック、レッド/ホワイトの2トーンカラーでグラフィックデザインも異なり、ホイールもブラック塗装となっています。
  • しかもエンジンも「CBR400F」のエンジンをベースとして搭載しており「I型(FC)」とは似て非なるモデルなのです。

「現在の中古車価格」

  • 新車価格が47万~48万5,000円だったにもかかわらず、現在の中古相場は平均100万円で、極上車ともなれば300万円オーバーというプレミア価格が付いています。確かに「CBX400F」は、当時から人気車種でしたが、一時は10万以下でした。それが今では、この価格です。すごい人気ですよね。

当時「カスタム」

  • 当時は、今も?なのかもしれませんが、カスタムとしては「RPM管」「モリワキフォーサイト」「ダイシン」などのマフラー装着車が多かったですね。
  • ハンドルはセパハン上下逆付け、ナポレオンミラー、「BEET」製のサイドとテールカウルでした。
  • これに「イノウエ」のロケットカウルや「CIBIE」ライトを装着すると…。
  • それから「音」と「速さ」を求めて「CBR400F」の「REV」エンジンスワップも多いカスタムでした。
  • 「エンジン音」最高です!これからも「CBX400F」の人気は冷めることなく、多くの人の魅了し続けていくことでしょうね。  

関連記事:「SUZUKI・GSX400FS」 初代インパルスはヨシムラチューン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。