【ランボルギーニ】センテナリオのクーペ&オープン比較 ド級の価格

この記事は3分で読めます

【ランボルギーニ】センテナリオのクーペ&オープン比較 ド級の価格

あわせて読みたい記事:【フェラーリ】 ラ・フェラーリにオープンボディ 最新画像 価格

あわせて読みたい記事:【ブガッティ・シロン】 最新スペック 世界最速のスピードとは?

世界のスーパースポーツカーの最高峰ブランド:「ランボルギーニ」社ですが、その「ランボルギーニ」社の創業者である「フェルッチオ・ランボルギーニ(Feruccio Lamborghini)」の生誕100周年の記念として発表されたのが、「ランボルギーニ センテナリオ」です。このランボルギーニの超高級クーペ「センテナリオ」が凄いのは、スペックだけでなく価格も超ド級なのです。まずは、「センテナリオ」のエクステリアデザインから見てみましょう。


「センテナリオ / クーペモデル」

  • hatenablog.com 16
  • (出典:hatenablog.com)

よりアグレッシブでエアロダイナミクスの向上が図られたエクステリアデザインは、エアインテークを多く設けられたデザインとなっています。

また高剛性であり軽量なフルカーボン製シャシーを採用し、車両重量:1,520kgとなっています。

  • hatenablog.com 15
  • (出典:hatenablog.com)

大型のリアディフューザーが目立つリアは、エアの整流の向上が図られていることが分かります。

  • hatenablog.com 14
  • (出典:hatenablog.com)

低く身構えたボディサイドです。このデザインのボディを最高速度:350km/hまで加速させます。

価格は、超ド級の「2億2,000万円」で、生産台数は限定20台と超希少モデルです。


「ランボルギーニ Centenario(センテナリオ)」:スペック

  • 「ランボルギーニ」社の創業者である「Feruccio Lamborghini(フェルッチオ・ランボルギーニ)」の生誕100周年を記念として販売する限定生産モデルです。
  • 生産台数は、限定20台ほどです。
  • 価格:2億2,000万円となっています。
  • この超高級の価格でありながら、事前の受注により、すでに完売とのことです。

スペック

  • エンジン形式:6.5L V型12気筒エンジン
  • 最大出力:770ps
  • 最大トルク:71.4kgm
  • 車両重量:1,520kg
  • シャシー:フルカーボン製
  • 0-100km/h加速:2.8秒
  • 0-300km/h加速:23.5秒
  • 最高速度:350km/h以上

「センテナリオ ロードスター」

あわせて読みたい記事:【旧車】 鈴鹿 サウンド オブ エンジン 2016 車 まとめ

あわせて読みたい記事:【ケン・オクヤマ】最新モデル「コード57」発表 画像・スペック

  • hatenablog.com 12
  • (出典:hatenablog.com)

「ランボルギーニ センテナリオ」のオープンバージョンが「センテナリオ ロードスター」です。実は、このモデルは、予定されていたオープンエアバージョンなのです。

  • hatenablog.com 13
  • (出典:hatenablog.com)

シンプルなデザインでありながら「ランボルギーニ」の独創的なアグレッシブなインテリアデザインとなっています。

  • hatenablog.com 11 hatenablog.com 7hatenablog.com 10
  • (出典:hatenablog.com)

最高速度:350km/hまで加速するスーパースポーツ「センテナリオ ロードスター」ですが、風の巻き込みもシャットアウトするように緻密に設計されたオープンボディなのです。

  • hatenablog.com 6
  • (出典:hatenablog.com)

0-100km/h加速は、クーペモデルの「センテナリオ」よりも+0.1秒の2.9秒というスペックです。

  • hatenablog.com 8
  • (出典:hatenablog.com)

「ランボルギーニ」社の提供するスペシャルプログラムによって、限定20台のみの生産となっています。

  • hatenablog.com 9
  • (出典:hatenablog.com)

「ランボルギーニ センテナリオ ロードスター(Centenario Road Star)」:スペック

  • 「ランボルギーニ」社の創業者である「フェルッチオ・ランボルギーニ(Feruccio Lamborghini)」の生誕100周年を記念した限定モデル「センテナリオ」のロードスターバージョンです。
  • 生産は限定20台であり、価格は2億7,000万円という超希少であり超ド級の価格でありながら、事前の受注によりすでに完売しているとのことです。

スペック

  • エンジン形式:6.5L V型12気筒 エンジン
  • 最大出力:770ps
  • 最大トルク:71.4kgm
  • シャシー:フルカーボン製
  • 0-100km/h加速:2.9秒(クーペ比:+0.1秒)
  • 最高速度:350km/h以上

「ランボルギーニ」社の創業者100周年の記念モデルである「ランボルギーニ センテナリオ」のクーペモデル、そしてロードスターモデル、どちらも限定20台の生産で超希少モデルであり、価格は2億円オーバーという超ド級の価格でありながらすでに完売という人気ぶりには、ただただ驚かされるばかりです。まさに「スーパースポーツカー」というべき存在です。実際、路上での走行において、どのようなポテンシャルを発揮するのか楽しみにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。