【サッカー】 ミランが中国資本に買収されることに! 買収額は?

この記事は1分で読めます

【サッカー】 ミランが中国資本に買収されることに! 買収額は?

あわせて読みたい記事:【サッカー】 元ブラジル代表「ロナウジーニョ」の契約金が凄すぎる

あわせて読みたい記事:【リオネル・メッシ】 有罪で罰金はいくら? 今後サッカー生活は?

イタリア・セリエAの「ミラン」がついに中国資本への売却を発表しました。7月5日に「ミラン」の親会社である『フィニンヴェスト』が発表したのです。 「ミラン」は、近年において「シルビオ・ベルルスコーニ」名誉会長が財政難からクラブ売却を目指していました。昨季タイ人資本家である「ビー・テチャウボン」氏への株式売却で合意したが、結局売却は実現していませんでした。

今回「ミラン」の買収で合意した中国の「コンソーシアム」は個人投資家が保有する株式を除く株式93.93%を「7億4,000万ユーロ(約833億円)」で買収するとみられています。今夏の移籍市場へ資金投入を間に合わせるため、急ピッチで手続きを進める見込みということです。

買収の全ての手続き終了は、2016年12月末と予想されているようです。

  • matome.naver.jp 2
  • (出典:matome.naver.jp)

1986年に「シルビオ・ベルルスコーニ」氏が買収してから30年間が経った「ミラン」ですが、これまでの成績は、チャンピオンズリーグ優勝7回、セリエA優勝18回と名門クラブ:「バルセロナ」に次ぐ国際大会タイトルホルダーである名門は中国資本によって復権を果たすことになっていきそうです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。