【ランキング】 「最も盗難されたモデル」:トップ10 アメリカ

この記事は3分で読めます

【ランキング】 「最も盗難されたモデル」:トップ10 アメリカ

あわせて読みたい記事:【ランキング】 世界の旅行先ランキング10 日本のあの場所も!

あわせて読みたい記事:「R30・スカイライン」 レース・西部警察・ストリート まとめ

あわせて読みたい記事:【旧車】 鈴鹿 サウンド オブ エンジン 2016 車 まとめ

  • クルマ泥棒といえば、ハリウッド俳優:「ニコラス・ケイジ」や「アンジェリーナ・ジョリー」が60秒以内でスマートに車を盗むという映画:「60セカンズ」を思い起こす方もいるかもしれません。その映画の影響もあってか、華やかなスポーツカーや高額なラグジュアリー・セダンが最もに狙われやすいだろうと思う人もいるかもしれません。しかし、データによると実際のところ、最も多く盗難の被害に遭っているのは、「主流モデル」なのです。その傾向は、最新の新車でも使い古された中古車でも同じということです。「全米保険犯罪局(NICB)」が毎年発表する報告書、「ホットウィールズ(Hot Wheels)」によると、2015年中に最も多くの盗難被害に遭った2015年モデルの新車は、いずれも中型セダン日本車もトップ10圏内でした。新車は、盗まれた後にそのままの状態で転売されることが多いということです。大抵の場合は、不正に作成した書類も添付されるようです。中古車に比べれば、被害に遭う台数はかなり少ないようですが、ただ、高級なスポーツカーなどは盗まれてしまえばすぐに密輸出され、外国で転売されることが多いようです。

2015年に最も盗まれた新車

10位:「シボレー クルーズ」:586台

  • jp.autoblog.com 1
  • (出典:jp.autoblog.com)

9位:「シボレー インパラ」:594台

  • blog.livedoor.jp 1
  • (出典:blog.livedoor.jp)

8位:「シボレー マリブ」:629台

  • jp.autoblog.com 2
  • (出典:jp.autoblog.com)

7位:「ヒュンダイ ソナタ」:632台

  •  www.kurumaerabi.com 2
  • (出典:www.kurumaerabi.com)

6位:「ダッジ チャージャー」:666台 

  • carcast.jp 1
  • (出典:carcast.jp)

5位:「GMC シエラ」:670台

  • gochamaz.seesaa.net 1
  • (出典:gochamaz.seesaa.net)

4位:「トヨタ カローラ」:776台

  • jp.autoblog.com 3
  • (出典:jp.autoblog.com)

3位:「トヨタ カムリ」:923台

  • jp.autoblog.com 4
  • (出典:jp.autoblog.com)

2位:「クライスラー 200」:1,069台

  • blog.chrysier.com 1
  • (出典:blog.chrysier.com)

1位:「日産 アルティマ」:1,104台

  • jp.responsejp.com 1
  • (出典:jp.responsejp.com)

  • 存在する自動車の台数からみれば、窃盗犯らに狙われるのは現行モデルよりも中古車の方が圧倒的に多いと想像する人もいることでしょう。実際その通りで、「全米保険犯罪局(NICB)」によると、1年以上前のモデルの中古車のうち、2015年に最も多く被害に遭ったのはなんと日本車であることも明らかになりました。中古車が被害に遭う確率は、購入されたばかりの新車に比べて非常に高いそうです。その理由は主に、盗んだ車の部品を売る「チョップ・ショップ」に持ち込み、解体して部品を交換用として売りさばくケースが多いからです。これらの部品は個人間でさまざまな物の売買ができる「クレイグズ・リスト」や、インターネット・オークションサイトの「eBay」などに出品されたり、節操のない部品販売業者に買い取られたりするようです。新しいタイヤや触媒コンバーター、エアバッグなど高額な部品は、それだけが取り外されて盗まれる場合もあるということです。

「2015年に最も盗まれた中古車」

10位:「シボレー インパラ(2008年モデル)」:9,225台

  • minkara.carview.co.jp 1
  • (出典:minkara.carview.co.jp)

9位:「ダッジ キャラバン(2002年モデル)」:9,798台

  • jp.responsejp.com 2
  • (出典:jp.responsejp.com)

8位:「日産 アルティマ(2015年モデル)」:10,374台

  • jp.responsejp.com 1
  • (出典:jp.responsejp.com)

7位:「トヨタ カローラ(2014年モデル)」:10,547台

  • jp.autoblog.com 6
  • (出典:jp.autoblog.com)

6位:「ダッジ ラム(2001年モデル)」:11,212台

  • kuruma-ex.jp 1
  • (出典:kuruma-ex.jp)

5位:「トヨタ カムリ(2014年モデル)」:15,466台

  • jp.autoblog.com 7
  • (出典:jp.autoblog.com)

4位:「シボレー シルバラード(2004年モデル)」:27,771台

  • shift-motoring.com 1
  • (出典:shift-motoring.com)

3位:「フォード F-シリーズ(2006年モデル)」:29,396台

  • www.topspeed.com 1
  • (出典:www.topspeed.com)

2位:「ホンダ シビック(1998年モデル)」:49,430台

  • www.carsensor.net 1
  • (出典:www.carsensor.net)

1位:「ホンダ アコード(1996年モデル)」:52,244台

  • www.isze.com 1
  • (出典:www.isze.com)

  • 最近の車は、セキュリティーの面においてもますますハイテク化しているので盗難されることはないと考えたいところですが、実際には、そうもいかないようです。その理由は、窃盗犯らもそれに合わせて、最新技術に関する理解度を高めているからです。多くは「VINコード(シリアルナンバー)」の違法な変更やキーのクローニング、密輸出など、高度な犯罪手法を用いているからです。
  • www.superstreetonline.com 1
  • (出典:www.superstreetonline.com)
  • 自動車の安全維持に関する支援を提供する「ロージャック(LoJack)」の「パトリック・クランシー」副社長は、「コネクテッドカーを盗み出すための技術や知識を持つ窃盗犯らが組織的に行動するようになったことを受け、自動車の窃盗という犯罪自体が変わり始めている。標的にされているのは自動車だけでなく、搭載されている機器に保存されているデータだ。これらが盗み出されてしまえば被害は非常に大きく、同時にデータの復元は非常に難しい」とコメントしています。こうしてみると、昔の「ホンダ」の車種は、国内外において人気モデルであり、それゆえに狙われやすいクルマなのです。それにしても、昔のホンダ車はスマートでカッコいいデザインです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。