【NSX GT3】 公開テストが実施される 仕様スペックや画像

この記事は2分で読めます

【NSX GT3】 公開テストが実施される 仕様スペックや画像

あわせて読みたい記事:【ホンダ NSX】 新車価格は日産GT-Rの2倍以上って本当?

あわせて読みたい記事:【ブガッティ・シロン】 最新スペック 世界最速のスピードとは?

ホンダの海外向け高級車ブランドの「アキュラ」は、2016年7月27日に、新型「NSX」のレーシングカー、「NSX GT3」の公開テストを2016年7月28‐29日、オハイオ州のサーキットで行うと発表しました。

「NSX GT3」は、2016年3月にアメリカで開催された「ニューヨークモーターショー16」で初公開され注目を浴びました。「NSX GT3」は、新型「NSX」をベースに、「FIA(国際自動車連盟)」のGT3レギュレーションに適合させたレーシングカーです。

来年の2017年シーズンの実戦デビューを目指す計画です。

blog.caranddriver.com 1

(出典:blog.caranddriver.com)

「パワートレイン」は?

パワートレインとしてミッドシップには、新型の「NSX」と同じユニットの3.5リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載しています。

仕様としては、エンジンブロック、ヘッド、バルブトレイン、クランクシャフト、ピストン、ドライサンプオイル潤滑システムなどは、市販車から流用、トランスミッションは、6速シーケンシャルトランスミッションが搭載されます。

blogs.yahoo.co.jp 1

(出典:blogs.yahoo.co.jp)

「NSX GT3」の市販車との最大の違いは、ハイブリッドシステムが搭載されないという点です。

エンジンのパワーだけが後輪を駆動する「MR(ミッドシップ・リアドライブ)」車となり、市販車の新型の「NSX」の特徴であるフロント/リアへのモーターパワーのアシストは装備されていません。これは、「FIA(国際自動車連盟)」のGT3レギュレーションが、ハイブリッドシステムと4WDシステムを禁止しているためです。

clicccar.com 1

(出典:clicccar.com)

この「NSX GT3」が、2016年7月28~29日、オハイオ州のサーキットにおいて、初の公開テストに臨むとの発表ですが、これは、「ピレリワールドチャレンジ」のフリー走行に参加する形で実現するものとなっています。

jp.autoblog.com 1

(出典:jp.autoblog.com)

そしてドライバーは、開発ドライバーの「ピーター・コックス」氏が、ステアリングホイールを握りドライブする予定となっています。

今後のスーパーGTなどに投入する予定ならば、その時の活躍する姿を楽しみにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。