【ホットロード】 映画に登場する旧車がバイクファンを唸らせる!

この記事は4分で読めます

【ホットロード】 映画に登場する旧車がバイクファンを唸らせる!

あわせて読みたい記事:【湘南爆走族】 キャラクターと伝説と呼ばれる名車たち まとめ

あわせて読みたい記事:【旧車】 バイク:人気ランキング TOP10 70~90年代編

  • 「ホットロード」というのは、もともとマンガでした。そして、原作者の元には今まで何度も「ホットロード」のドラマ化や映画化の話が来ていたが、イメージに合わないという理由で全て断っていたそうです。しかし、映画:「カラスの親指」で「能年玲奈(のん)」さんの存在を知り「彼女なら和希の役を託してもいい」と実写化を許可したということらしく、「能年ありき」の企画になっているようです。
  • eiga.com 1
  • (出典:eiga.com)
  • しかも、「能年玲奈(のん)」さんのキャスティングは、「能年玲奈(のん)」さんがメジャーになる「あまちゃん」の放送前から決定していたということです。
  • www.cinematoday.jp 2
  • (出典:www.cinematoday.jp)
  • そして、映画化された「ホットロード」は2014年8月16日公開されることになり、公開初週週末2日間の興行成績は、興収3億8,924万2,000円、動員28万4,367人で、映画観客動員ランキングで第2位に初登場するというヒット作となりました。主演を務めた「能年玲奈(のん)」さん、「登坂広臣」さんは、この映画で数々の新人賞を受賞しました。

ストーリー

  • hotroad.blog.so-net.ne.jp 1
  • (出典:hotroad.blog.so-net.ne.jp)

映画のストーリーは「母から愛されず、自分が誰からも必要とされていないと心を痛める14歳の宮市和希は、学校で周囲と打ち解けられず孤独を抱えていた。そんなある日、学校の友人である絵里に誘われ不良の春山洋志と出会い、しだいに彼らの世界に自らのよりどころを見いだすようになる。少しずつ春山にひかれていく和希だったが、暴走族のリーダーとなった春山は反目し合うチームとの激しい争いにしのぎを削ることとなり…。という映画です。

出典:wikipedia

  • そして、この映画:「ホットロード」に登場するバイクが旧車のオンパレードなのです。しっかり当時の車両を使用し、カスタムも当時仕様というところが好感持てます。さて、主人公のバイクばかりに注目されがちですが、その他のバイクもバイク好き、特に旧車ファンにとっては見逃せない名車ばかりなのです。どんなモデルが登場しているのか振り返ってみましょう。

暴走族リーダー・春山:「登坂広臣(とさかひろおみ):三代目JSoulBrothers」

「ホンダ CBR400F-II」というモデルです。もちろんカスタムしていますが、「CBR400F」の前期型のノーマルは、ホイールがコムスターホイールという星形のデザイン、アンダーカウルが装着されています。劇中車両の後期型は、3本キャストホイール、アルミスイングアーム、そしてノーマルであれば、ステンレス製の集合管マフラーが装着されています。劇中車は「BEET製テールカウル」、「モリワキ フォーサイトマフラー」、「ナポレオンミラー」、「シートあんこ抜き」といったカスタムですね。また「CBR400F」の素晴らしいのはエンジンが「REV」搭載というのもありますね。


  • 「HONDA CB400Four」

  • あわせて読みたい記事:「HONDA・CB400 FOUR」 福山雅治の愛車ヨンフォア
  • www.imgrum.net 3
  • (出典:www.imgrum.net)
  • wild-styles.com 2
  • (出典:wild-styles.com)
  • getnews.jp 1
  • (出典:getnews.jp)
  • twitter.com 1
  • (出典:twitter.com)
  • 「ホンダ CB400Four」は、特徴的な美しい曲線を描く集合管マフラーを装着した空冷4気筒のカフェレーサーです。劇中車はブラックにペイントされています。ノーマルでもエキゾーストノートがカッコ良く、スタイルも渋いですね。

  • 「KAWASAKI KH400」

  • あわせて読みたい記事:「KAWASAKI・KH400」 有終の美を飾ったマッハの伝統
  • ameblo.jp 2
  • (出典:ameblo.jp)
  • 「カワサキ KH400」は、空冷2サイクル3気筒のエンジンを搭載しており、「白煙マシン」「ウィリーマシン」など、じゃじゃ馬的な特性をもったバイクです。劇中車両は、ステッカーのみのノーマル仕様です。

  • 「HONDA CBX400F」

  • あわせて読みたい記事:「HONDA・CBX400F」 35年を経ても色褪せない魅力
  • www.imgrum.net 2
  • (出典:www.imgrum.net)
  • 「ホンダ CBX400F」:劇中車両は、フレームをレッドに外装とホイールをブラックカラーにペイント、「カスタムシート」、「BEET製サイドカバー」、「MID-NIGHTモナカ管」、「ナポレオンミラー」といったところです。定番カスタムですね。



  • 「TOYOTA CELICA」

  • あわせて読みたい記事:「TOYOTA・CELICA」 通称「ダルマ」?「DARUMA」?
  • www.flexnet.co.jp 2
  • (出典:www.flexnet.co.jp)
  • 「トヨタ セリカ」:初代セリカTA22型、「通称:ダルマ」も登場していました。今、見てもカッコいいシルエットのボディデザインですね。

  • 「NISSAN SUNNY」

  • cartown.jp 1
  • (出典:cartown.jp)
  • 「日産 サニートラック」:旧車ではあるものの、超ロングセラーモデルの「B122型」のサニトラも登場していました。中身はA14改ハイカム、ソレックスキャブ、同時点火、軽量フライホイール、GX-5ミッションなどのフルチューン仕様…だったら凄いですね。

まとめ

  • www.logsoku.com 1
  • (出典:www.logsoku.com)
  • 映画:「ホットロード」の劇中車両は、モーターファンにはたまらない車両が登場しているんですね。主演の「能年玲奈(のん)」さんや「三代目JSoulBrothers:登坂広臣(とさかひろおみ)」の素晴らしい演技で数々の映画賞を受賞した作品ですが、モーターファンにとっても使用されている旧車には大注目の映画なのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。