永野芽郁さん 16歳で連ドラ主演 カルピスウォーターでおなじみ

この記事は1分で読めます

「永野芽郁」さん(16歳)は、2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」から、現在ではカルピスウォーターのCMでご存知の方もいらっしゃることでしょう。2015年には映画「俺物語!!」でヒロイン役を演じておられます。1999年9月24日生まれの高校生にして連ドラ主演に抜擢。7月からスタートする「こえ恋」(テレ東 毎週金曜日 0:52-)では、吉岡ゆい子役でクラス委員長で紙袋を被っている松原君の優しさと素敵な声に惹かれていくというキャラクターです。
  • 起用理由
「感情豊かに表情が変化すること、いつも相手の話に真剣に耳を傾ける永野芽郁さんの姿が、「こえ恋」の吉岡ゆい子役にそのままピッタリと感じた」ことが起用理由とドラマを手掛けているテレビ東京のプロデューサーが話しています。

スポンサーリンク

[ad#ads-2]

  • 「こえ恋」
高校生の青春ラブストーリーでユニークなキャラクターが登場するところも見どころです。新しいジャンルと言えるのは、スマートフォン向けマンガアプリ「comico(コミコ)」が実写化されるというところでしょう。こういうジャンルからもドラマ化や映画化が進んでいくところからメディアの方向性が変わってきていることを実感します。 身長163cm、血液型AB型、出身は東京都、所属事務所はスターダストプロモーションです。そして、タイプの男性は「サバサバしているけど、実は優しい男性」がタイプだという「永野芽郁」さんは、とても明るい性格の女性のようです。そして、お兄さんが「EHILE」の方という噂は、「永野芽郁」さんが「EXILE」の大ファンゆえに広がった情報のようです。また彼氏の情報も現在ありませんでした。まぁ…これからの女優さんですから情報がなくて当然ですね。まだ16歳という若さある演技と落ち着いた大人の雰囲気の演技もできる幅広さも表現できている「永野芽郁」さん、これから演技の「幅」「深さ」ともに、いろいろな経験とともに質が上がっていくことでしょう。楽しみですね。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。