【スーパーカー】Bell & Ross エアロGT コンセプト

この記事は2分で読めます

【スーパーカー】Bell & Ross エアロGT コンセプト

あわせて読みたい記事:【アウディ】 「R8 ファイナルファンタジー特別仕様」 画像

あわせて読みたい記事:【サッカー】 「C・ロナウド」の自分へのプレゼントが億単位?

  • 「Bell & Ross(ベル&ロス)」といえば、フランスの高級時計のメーカーです。なぜ、スーパーカーというと…。もともと「ベル&ロス」は1992年、高校時代からの友人で時計好きの若い2人、「ブルーノ・ベラミッシュ」氏と「カルロス・A・ロシロ」氏が、フランス・パリで設立した時計メーカーです。始まりは、ミリタリースタイルで時計通好みの細部にこだわったモデル「ヴィンテージ」でした。その後、2002年にスイスのラ・ショー・ド・フォンに工房を開設し、そして、2005年に誕生した同ブランド初の角型モデル「BR01シリーズ」が爆発的にヒットし世界的な時計ブランドを確立しました。また、「BR01シリーズ」は、1970年代の航空機のコックピットで使用された計器をイメージしたスタイルでした。それから時計のデザインや作りというのが航空機からさまざまなヒントを得ており、2015年には「BR01シリーズ」も10周年を迎えていました。さらに、「ベル&ロス」はクルマ好きともいわれています。そのために、時計&航空機&クルマが融合したデザインで誕生したのが「Aero GT コンセプト」です。

「エクステリアデザイン」

  • hatenablog.com 1
  • 出典:hatenablog.com)
  • 「Aero GT コンセプト」は、全長 × 全幅 × 全高:4,696mm × 2,072mm × 1,090mmのボディサイズとなっており、エクステリアデザインは、戦闘機をモチーフにしたシャープかつアグレッシブなデザインとなっています。フロントのサイドにセットされた細長いミラーは航空機の翼のようです。このデザインは、戦闘機の先端に配置される「先尾翼」からヒントを得たそうです。
  • hatenablog.com 2
  • (出典:hatenablog.com)
  • リアにはジェットエンジンの排気口のような2本の大型のエキゾーストを装備しています。
  • hatenablog.com 3hatenablog.com 4
  • (出典:hatenablog.com)
  • タービン風のホイールデザインも航空機のエンジンファンを意識しています。
  • キャビン部分も戦闘機のコックピットを意識したデザインであることが伺えます。
  • 「パワートレイン」
  • hatenablog.com 5
  • (出典:hatenablog.com)
  • ボディは、軽量化と高い強度を両立するモノコック構造となっており、素材はカーボンファイバー製となっています。こうした軽量かつ高剛性のボディによって車両重量:1,320㎏を実現しています。このボディに4.2ℓV型8気筒ツインターボエンジンを搭載しています。最大出力:610psを発生するパワーユニットは、「Aero GT」を最高速度:315km/hまで加速させます。そして、その加速は、0-100km/h:3.0秒のポテンシャルを秘めているのです。

    Bell & Ross Aero GT Concept:スペック
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,696 × 2,072 × 1,090(mm)
  • エンジン形式:4.2L V型8気筒 ツインターボ エンジン
  • 駆動方式:MR
  • 車両重量:1,320kg
  • 最高速度:315km/h
  • 0-100km/h加速:3.0秒
  • ボディ構造:カーボン製モノコックシャシー
  • ブレーキ(F/R):フロント410mm / リア390mm(カーボン製)
  • コンセプトモデルというよりは、市販モデルとしても十分なスーパーカーのスペックであり、優れたデザイン性を備えている「Aero GT コンセプト」です。市販化の予定はない、ということですが限定生産などで高額な販売価格になったとしても十分に需要がありそうなコンセプトカーです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。