【飛行機】 「ソーラーインパルス」が、遂に世界一周の偉業達成!

この記事は2分で読めます

「ソーラーインパルス」が偉業達成!

あわせて読みたい記事:【ソーラー・インパルス】 次期型飛行機が世界初の快挙!

あわせて読みたい記事:【飛行機】 NASAが開発を始めた次世代飛行機「X-57」とは

太陽光エネルギーだけで飛ぶ有人飛行機「ソーラー・インパルス2」が、2016年7月26日、世界一周飛行を果たしてアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに帰還しました。化石燃料を全く使わない飛行機が世界一周に成功したのは史上初めての快挙です。

「ソーラー・インパルス2」は、2015年3月にアブダビを出発して記録に挑戦しました。世界一周の約4万キロを17の区間に分け、スイス人の「ベルトラン・ピカール(Bertrand Piccard)」氏と「アンドレ・ボルシュベルグ(Andre Borschberg)」氏が交代で操縦してきました。

今回の最終区間は、カイロ~アブダビまでの区間となっていました。

nge.jp 1

(出典:nge.jp)

予想所要時間は約48時間で、パイロットの「ベルトラン・ピカール」氏と「アンドレ・ボルシュベルグ」氏は、その時点で計2万1,748マイル(3万5,000 km)を飛びこの種の航空機による初の世界一周を達成することになっていました。

もちろん、飛行機、パイロット共これまでに何度も記録を打ち立て、最長単独飛行(日本からハワイ)および大西洋横断をいずれも無燃料で達成しています。

パイロットらは比較的スムーズな航行を予想しており、最終区間の操縦は、「ベルトラン・ピカール」氏が担当する予定でした。

しかし、「BBC」によると、上空の空気が高温で稀薄のためソーラー機のモーターに異常をきたす恐れがあるということでした。この一年、フライトは数々の遅延に見舞われ、最近では胃のむかつきによる発作で、この区間で当初予定されていた7月18日の出発が延期されていたほどです。

German test pilot Markus Scherdel, steers the solar-powered Solar Impulse HB-SIA prototype airplane during his first flight over the Lake of Neuchatel April 7, 2010. The propeller plane, with a 61 metres (200 feet) wingspan, is powered by four electric motors and designed to fly day and night by saving surplus energy from its 12,000 solar cells in high-performance batteries.  Wednesday's flight follows six years' work by 50 engineers and technicians led by Swiss adventurer Bertrand Piccard on the so-called Solar Impulse project.     REUTERS/Christian Hartmann  (SWITZERLAND)

(出典:blogs.yahoo.co.jp)

そのような中、カイロからアブダビまでの最終区間は、「ベルトラン・ピカール」氏が操縦を担当したのです。

チームはブログで「私たちの共有する夢が、たった今現実になった」「今は全員が感激と涙、安ど、興奮を感じている」と報告しました。

「ベルトラン・ピカール」氏は「エネルギーの新時代が到来した」とコメントしています。

「ソーラーインパルス2」は、翼の全長が72メートルと、実は「ボーイング747」型機よりさらに大きいが、重さはわずか2,5トンで、大型のスポーツ用多目的車(SUV)を下回る重量なのです。

化石燃料なしで飛ぶ航空機としては、すでに名古屋からハワイへの区間で単独飛行時間5昼夜の最長記録、アメリカのニューヨークからスペイン南部セビリアへの区間で初の大西洋横断を達成していました。

チームによると、世界一周プロジェクトが始動したのは、実は13年前ということです。

「ベルトラン・ピカール」氏は、プロジェクトの完了にあたり、「未来はクリーン。未来はあなた。未来は今だ。さらに先へ進もう」とコメントしています。

まさに新時代の幕開けともいえる偉業達成です。

今後の進展が楽しみな航空機のジャンルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。