【スターウォーズ】 クワッドコプター新しい遊びが楽しめるドローン 

この記事は1分で読めます

「スター・ウォーズ・クワッドコプター」

あわせて読みたい記事:【スターウォーズ】 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

あわせて読みたい記事:【映画】 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ」のサプライズ公開

「スターウォーズ」シリーズにおいて、関連グッズは大変人気がありファンにとっては必須アイテムになるものが多いですが、「プロペル」社が発売する4種類の「スター・ウォーズ・クワッドコプター」は、その必須アイテムに加えられる魅力があります。

「スター・ウォーズ・クワッドコプター」は、そのプロペラの配置が優れています。上部にプロペラを取り付ける代わりに下部に取り付けてあるので、飛行時にはプロペラが見えづらい設計となっています。

wired.jp 2

(出典:wired.jp)

最高速は?

wired.jp 4

(出典:wired.jp)

そして、飛行速度は最高60km/hのスピードが出るという高性能スペックです。しかも、「ミレニアム・ファルコン」だけは別格で、なんと飛行速度:80km/hのスピードが出るというのです。「DJI Phantom」の素早い動きには負けるが、かなり近いといっていいポテンシャルです。飛ばすにはテクニックが必要かもしれませんね。

wired.jp 1

(出典:wired.jp)

そのほかにも、期待できる機能がいくつかあります。例えば「プッシュボタン式360°空中スタント」や新米パイロットの操縦を助ける3つのスピード設定、また、レーザーを使った戦闘機能を使えばクワッドコプターの空中戦を行うことが可能です。

wired.jp 5

(出典:wired.jp)

この小型ドローンの魅力は、すべての装備がオリジナルの機体に忠実な点にあります。「スター・ウォーズ」の空飛ぶマシーンを最も芸術的に実現しているのがポイントです。

「徹底的に細部にまでこだわり、コレクションにもなるので、真のスター・ウォーズファンにはとても魅力的です。しかも、実際に飛ぶのでそのパフォーマンスを楽しめます。これまでになかったものです。」と「プロペル」社の「ダレン・マトロフ」CEOはコメントしています。

wired.jp 3

(出典:wired.jp)

これらのドローンは、2016年の今秋出荷予定です。価格は、それぞれ200~300ドルになるということです。現在予約受付け中とのことです。

これだけ選択肢があると、どれを買うべきか1つに絞るのは難しいかもしれない。

ファンは、全種類そろえることになるほどの魅力があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。