【F1GP 2016】 ハンガリーGP 決勝:結果 優勝は?

この記事は2分で読めます

【F1GP 2016】 ハンガリーGP 決勝:結果 優勝は?

あわせて読みたい記事:【F1GP 2016】 ハンガリーGP 予定やグリッドガールなど

2016年のF1GP:第11戦ハンガリーGPが7月24日(日)、「ハンガロリンクサーキット(全長4.381km)」で3日目を迎え、現地時間の14時(日本時間21時)から決勝が行われました。

「スタート」

決勝スタート直後のターン1で2番手からスタートしたメルセデス:「ルイス・ハミルトン」が、ポールポジションスタートのチームメート、「ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)」を追い抜きトップになりました。後続の3番手のレッドブル:「ダニエル・リカルド」、4番手レッドブル:「マックス・フェルスタッペン」に続き、「セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)」が5番手でオープニングラップを終えました。

  • 期待の7番手からスタートしたマクラーレン・ホンダの「フェルナンド・アロンソ」は、ポジションを6番手に上げて、「ジェンソン・バトン」もスタート位置の8番手をポジションキープしていました。ところが4周目に入ったところで「ジェンソン・バトン」が突然スローダウンしてしまいます。スロットルに問題を抱えた「ジェンソン・バトン」でしたが、チームからの無線で状況に対処するも、これが無線通信ルール違反をとられ、後にドライブスルーペナルティーを科されることになってしまいました。

「フェラーリvsレッドブル」

  • その後、ピット戦略で5番手のフェラーリ:「セバスチャン・ベッテル」が、レッドブル:「マックス・フェルスタッペン」を追い抜いて4番手ポジションを上げました。
  • そして、14番手からスタートしたフェラーリ:「キミ・ライコネン」は順調に順位を上げ、終盤にはレッドブルの「マックス・フェルスタッペン」と激しい5位争いを繰り広げることになります。バトルの結果は、両者が接触し、「キミ・ライコネン」のフロントウイングが破損するアクシデントも発生する中、「マックス・フェルスタッペン」が5位を守りとおしてフィニッシュしました。

「マクラーレン・ホンダ」

  • 期待のマクラーレン・ホンダ勢の結果は、「フェルナンド・アロンソ」がフリー走行1回目から決勝まですべて7番手で終えるという珍しい記録を作ったものの、「ジェンソン・バトン」は残念ながら終盤に別のトラブルが発生したことによりリタイアに終わっています。
  • 結局、終わってみれば、メルセデスの1,2フィニッシュでした。
  • そして、2016年F1第11戦ハンガリーGPの決勝は、メルセデスの「ルイス・ハミルトン」が優勝を飾り、ドライバーズランキングは、「ルイス・ハミルトン」が1位となり、「ニコ・ロズベルグ」とトップが入れ替わりました。
  • mopita.com 1
  • (出典:mopita.com)

  • ■2016年F1第11戦ハンガリーGP決勝
  • 1位:L.ハミルトン/メルセデス
    2位:N.ロズベルグ/メルセデス
    3位:D.リカルド/レッドブル
    4位:S.ベッテル/フェラーリ
    5位:M.フェルスタッペン/レッドブル
    6位:K.ライコネン/フェラーリ
    7位:F.アロンソ/マクラーレン
    8位:C.サインツJr./トロロッソ
    9位:V.ボッタス/ウイリアムズ
    10位:N.ヒュルケンベルグ/Fインディア
    11位:S.ペレス/Fインディア
    12位:J.パーマー/ルノー
    13位:E.グティエレス/ハース
    14位:R.グロージャン/ハース
    15位:K.マグヌッセン/ルノー
    16位:D.クビアト/トロロッソ
    17位:F.ナッセ/ザウバー
    18位:F.マッサ/ウイリアムズ
    19位:P.ウェーレイン/マノー
    20位:M.エリクソン/ザウバー
    21位:R.ハリアント/マノー
    R:J.バトン/マクラーレン
  • 今季の前半戦最後のレースとなる第12戦:「F1GP 2016 / ドイツGP」は、7月29日(金)の現地時間10時(日本時間17時)に開幕します。
  • そして、決勝は7月31日(日)の現地時間14時(日本時間21時)にスタートする予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。