【ランキング】 最も高額な住宅:TOP 10 「孫正義」氏も?

この記事は4分で読めます

【ランキング】 最も高額な住宅:TOP 10

あわせて読みたい記事:【豪邸】 ビルゲイツなど世界の大富豪の豪邸はどんな家なのか?

あわせて読みたい記事:【ランキング】 世界国別億万長者ランキング TOP20 日本は?

  • 世界情勢が不安定と言われながらも2008年の金融危機以来、不思議なことが起こっています。それは、ここ最近、住宅市場は上昇傾向にあるということです。しかも、アメリカにおいて「デンバー」、「サンフランシスコ」、「ダラス」といった都市においては、10%前後で推移しているということです。
  • この点に関して、不動産データベース企業の「Zillow」の担当者は、「値上がりの原因は住宅需要に供給が追いついていないことにある。世界経済は不安定な情勢にあるが、米国の住宅市場はさほど影響を受けていない。そのことがさらに、不動産分野にマネーの流れを促進している」とコメントしています。
  • そして、不動産データベース企業の「Zillow」は、ここ数年で最も高額で取引された住宅のランキングが発表されています。

10位:「8800万ドル(約106億6000万円)」
・買主:「エカテリーナ・リボロフレフ氏(ロシアの富豪、ドミトリー・リボロフレフの娘)」
・住所:Central Park West Penthouse, New York(ニューヨーク州ニューヨーク)
・取引時期:2012年2月
・売主:「サンフォード・ウェイル(シティー・グループ前会長)」
ロシア人大富豪の相続人が関係する企業が、セントラルパークに面した約630㎡ のペントハウスを販売開始から6週間後に入手しました。1スクエアフィート当たり、なんと「約1万3500ドル(約163万円)」の物件は、アメリカ国内では面積あたりで最も高額な売買物件となっています。


9位:各物件「9000万ドル(約109億円)以上」
・買主:匿名
・住所:One57, New York(ニューヨーク州ニューヨークの2物件)
・取引時期:2012年
・売主:匿名(エクステル・デベロップメント)
マンハッタンのミッドタウンにそびえ立つ最新の巨大高層ビルは、数百万ドルクラスの物件が数多く売買されたことから、ビッグアップルの新たな「ビリオネアビル」と呼ばれているようです。2つのペントハウスもビリオネアが購入したとされるが、買手の名前は公表されていないようです。


8位:「9000万ドル~1億3250万ドル(推定価格)」
・買主:「スタン・クロエンケ」氏
・住所:Broken O Ranch, Augusta, (モンタナ州オーガスタ)
・売主:「ウィリアム・ムーア」家(ケリー・ムーア・ペイント社創業者一族)
約5万ヘクタールの牧場の売買価格は、州法で公にされていない為、未確認でとなっています。約930㎡の本館には屋内プール、敷地内には厩舎、4500頭近い畜牛、大規模水利権、穀類作物や馬草の貯蔵施設を有する豪邸です。


7位:「9400万ドル(約114億円)」
・買主:「ゲーリー・ウィニック氏(パシフィック・キャピタルグループCEO)」
・住所:Weber Mansion, Los Angeles, (カリフォルニア州ロサンゼルス)
・取引時期:2000年
・売主:「デビッド・マードック氏」、純資産「24億ドル(約2900億円)」
以前、「カーサ・エンカンターダ」と呼ばれていたロサンゼルスの高級住宅地ベル・エアーの物件は、ヒルトンホテルの創業者コンラッド・ヒルトンが所有していたものです。約3.6ヘクタールの広大な屋敷には、約2,780㎡のリビングスペースを有する場所です。


6位:「9500万ドル(約115億円)」
・買主:「ドミトリー・リボロフレフ」氏
・住所:Maison de L’Amitie, Palm Beach, (フロリダ州パームビーチ)
・取引時期:2008年
・売主: 「ドナルド・トランプ」氏、純資産「31億ドル(約3755億円)」
パームビーチのオーシャンフロントに広がる約5,570㎡の大邸宅は、2008年に「ドナルド・トランプ」氏から買い取られました。邸宅内の随所にダイヤモンドやゴールドが散りばめられ、約50のガレージを有するようです。


5位:「1億ドル(約121億3000万円)」
・買主:「ユリ・ミルナー」氏
・住所:Silicon Valley Mansion(カリフォルニア州ロスアルトス・ヒルズ)
・取引時期: 2011年3月
・売主:「フレッド・チャン」氏(ESS Technology創業者)
Facebookの株主である「フレッド・チャン」氏が、セカンドハウスとして所有していた邸宅です。フランスの城をイメージしたライムストーンの建物で、ボールルームをはじめ、屋敷の内外にプールを有し、2層吹き抜けのリビングエリアからはサンフランシスコ湾が一望できる豪邸です。


4位:「1億200万ドル(約129億7000万円)」
・買主:不明
・住所:カリフォルニア州ホーンビーヒルズ
・取引時期:2014年3月
・売主:「スザンヌ・サパースタイン」氏(メトロ・ネットワークス創業者デビッド・サパースタイン氏の前妻)
『Fleur de Lys(フラ・ダ・リ)』として知られる約4,650㎡の大邸宅は、ロサンゼルス郡で売買された住宅としては最高額物件となっています。購入者は明らかにされていないが、固定資産税等の送付先はthe Milken Instituteと同一アドレスの法律事務所になっているようです。


 3位:「1億1750万ドル(約142億5000万円)」
・買主:「孫正義」氏(ソフトバンクCEO)
・住所:カリフォルニア州ウッドサイド
・売主:「タリー・フリードマン」氏(フリードマン・フレイシャー・アンド・ロウCEO)
住宅取引史上、最高額となったこの物件(約835㎡)は、ネオクラシカル様式の邸宅、列柱を配した約103㎡のプールハウスや図書館、リトリートハウス、プール、テニスコート、複数のフォーマルガーデンを有する大豪邸です。


2位: 「1億2000万ドル(約145億6000万円)」
・買主: 「ジョン・ルディー」氏(材木王)     
・住所:コネチカット州グリニッチ
・取引時期:2014年4月
2013年5月に1億9000万ドルで売りに出たこの物件は、同じ年の9月に1億4000万ドルまで値を下げたが、2014年4月に売却されました。 コパー・ビーチ・ファームのメインハウス(約1,255㎡)には、12のベッドルーム、7つのバスルームと2つのハーフバスルーム、ウッドパネルに囲まれたライブラリーがあるそうです。ソラリウム(日光浴専用ルーム)、ワインセラー、3層吹き抜け総ウッドパネルの玄関を有する。ようです。


1位: 1億4700万ドル(約178億3000万円)
・買主: 「バリー・ローゼンスタイン」氏(ジャナ・パートナーズ創業者)
・住所:ニューヨーク州イーストハンプトン
・取引時期:2014年5月
・売主: Christopher Browne and Andrew Gordon estate
投資顧問「クリストファー・H・ブラウン」氏とパートナーの「アンドリュー・ゴードン」氏(共に故人)によって、イーストハンプトンの約7.3ヘクタールの広大な土地に建設された夢の邸宅を購入したのは、ヘッジファンドマネージャー、「バリー・ローゼンスタイン」氏とされています。


  • living-room-1515976_640
  • 結果的にランキングのトップ10にランクインとなると取引価格が最低100億円という恐ろしい金額で取引されているということが明らかになりました。世界情勢が不安定な中、驚きの好景気です。今後もこのような物件というのは、価値が上がり続けていくのでしょうか。それにしても、いとも簡単に高額物件を即買いしている富豪にビックリです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。