【ブガッティ・シロン】 最新スペック 世界最速のスピードとは?

この記事は2分で読めます

「ブガッティ・シロン」

あわせて読みたい記事:【サッカー】 「C・ロナウド」の自分へのプレゼントが億単位?

イタリアを代表するクルマといえば、跳ね馬がイメージの高級スーパースポーツカーブランド「フェラーリ」、闘牛がブランドイメージのスーパースポーツカー「ランボルギーニ社」ですが、忘れてはならないのが、「ブガッティ」です。

とりわけ「ブガッティ・ヴェイロン」は、400km/hオーバーの最高速で世界中を驚かせました。

その「ブガッティ・ヴェイロン」の後継モデルと言えるのが、今回紹介する「ブガッティ」のニューモデルです。

そのモデル名は、「ブガッティ・シロン」です。

car-me.jp 2

(出典:car-me.jp)

噂として「ブガッティ・シロン」は、最高速度は、「463km/h」という噂がなされていました。

実際は?

carislife.hatenablog.com 1

(出典:carislife.hatenablog.com)

「ブガッティ・シロン」の実際のトップスピードは、「420km/h」ということでした。

この事実は、ジュネーブにいた「Quattroruote」が、スペックシートを撮影し、展示会場からすぐに「新しい発見は何ですか? 1500馬力、最大トルクは1180ポンドフィート、ブガッティが“2段階ターボチャージ”と呼ぶところの、W16気筒8Lクアドターボチャージ。7速デュアルクラッチトランスミッションが付いた全輪駆動車だが、私たちが期待していたような、ハイブリッドパワートレインに関する記述はどこにもありません」と、ツィートすることによって実際のポテンシャルが、どのようなものなのか詳細を探ることが行われています。

carislife.hatenablog.com 2

(出典:carislife.hatenablog.com)

しかし、トップスピードが、「ブガッティ・ヴェイロン スーパースポーツ」よりも最高速が9.6km/h遅い、最高速:420km/hとはいえ、恐らく、「ブガッティ・シロン」は、リミッターを解除するならば、噂になっているように最高速:463km/h以上を達成することは可能とも思えます。

今後のスペック公開によって明らかになるときを楽しみにしたいですね。

さらに、先日フランスで開催されていたUEFA EURO2016サッカー欧州選手権で、初優勝を果たしたポルトガルの「クリスティアーノ・ロナウド」選手が、自分用のお祝いプレゼントに「ブガッティ・ヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ」を購入したというニュースが話題になりました。「クリスティアーノ・ロナウド」選手のInstagramに投稿されていることから明らかになりました。

「ブガッティ・ヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ」のスペックですが、次の通りです。

jp.autoblog.com 1

(出典:jp.autoblog.com)

  • 「ブガッティ・ヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ」:スペック
  • エンジン:7,993cc W16エンジン クアッド・ターボ
  • 最大出力:1,200ps / 6.400rpm
  • 最大トルク:152.9kg-m / 3,000rpm
  • トランスミッション:7速DSG
  • 車両重量:1,990kg
  • 最高速:410km/h
  • 0-100km/h加速:2.6秒
  • 燃費:4.3km/L
  • 新車価格:1億7,200万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。