【旧車】 バイク:人気ランキング TOP10 70~90年代編

この記事は4分で読めます

バイク:人気ランキング TOP10 70~90年代編

あわせて読みたい記事:【旧車】 芸能人が愛する「KAWASAKI(カワサキ)」まとめ

あわせて読みたい記事:【ばくおん !!】 登場人物・登場バイク・公式痛バイク まとめ

  • ここ最近、旧車人気が芸能人や漫画:「ばくおん!!」の影響もあって過熱していますね。以前は、20万以下で中古車販売されていたものが、今ではプレミア価格で取引されており、現在もさらに中古車価格は上昇傾向です。もはや、旧車も高級車と同じような存在となっています。気軽に旧車を楽しむことも限られた人だけになってきているのが現状かもしれませんね。そのような中、1970年代~1990年代に輝いていた憧れのバイクといえば、どのモデルが人気なのでしょうか?
  • 「バイク:人気ランキング TOP10(70~90年代編)」として見てみましょう。

「全世代(20代~60代):TOP10」

10位:「スズキ RG500ガンマ」

buy.bikehikaku.com 1

(出典:buy.bikehikaku.com)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(出典:blog.kcg.ne.jp)

www.bikebros.co.jp 1

7位:「ホンダ CB750 K0~K6」

www.bikebros.co.jp 2

(出典:www.bikebros.co.jp) 

www.bulldock.jp cb1100r

(出典:www.bulldock.jp)

www.pinterest.com 900r

(出典:www.pinterest.com)

4位:「ヤマハ RZV500」

www.webike.net 1

(出典:www.webike.net)

1988_NSR250R_SP_ROTHMANS

www.bikebros.co.jp z2

(出典:www.bikebros.co.jp)

1位:「スズキ GSX1100S カタナ」

zl900220.wordpress.com 1

(出典:zl900220.wordpress.com)

  • 1980年代といえば、空前のバイクブームといわれ、70年代から90年代にかけては各バイクメーカーは、しのぎを削って、毎年数多くのニューモデルを発表していた時代でした。その中には、絶版車であるものの、いまだに多くのライダーから愛され、中古バイク市場においてプレミア価格で取引されているバイクが数多く存在しています。これらの車種は、現存する車両が減り続けていることから、状態の良い車両の相場はさらに上昇し続けていくことが予想されています。調査では、「現役ライダーが乗ってみたい、70~90年代の国産旧車・絶版車」を計30車種リストアップして、20代から60代までの現役男性ライダー500名を対象としてアンケートを実施しました。その結果、総合で第1位に選ばれたのが、「スズキGSX1100Sカタナ」でした。デザイナー:「ハンスムート」氏が手掛けた斬新なスタイリングデザインはデビュー当時から時代を超えて色褪せることなく愛されています。また僅差で第2位になったのは「カワサキ Z1/Z2」、第3位は「ホンダ NSR250R」と続きました。時代に衝撃を与えた名車たちが上位を独占しました。次は、世代別のランキングも見てみましょう。

世代別:「20代~30代:ランキングTOP 5」

  • 5位:「カワサキ Z1/Z2」
  • kawasaki.nomaki.jp z2
  • (出典:kawasaki.nomaki.jp)
  • 4位:「カワサキ ゼファー1100/RS」

RPW76/RPW/1

  • (出典:carcast.jp)
  • 3位:「スズキ GSX1100Sカタナ」
  • sumally.com 1
  • (出典:sumally.com)
  • 2位:「カワサキ ゼファー400/400カイ」
  • www.bikebros.co.jp 1
  • (出典:www.bikebros.co.jp)
  • あわせて読みたい記事:「Kawasaki・ZEPHYR 400」 空冷2バルブ最終型
  • あわせて読みたい記事:【Kawasaki・ZEPHYR X】 「ミドル・Z」の集大成
  • 1位:「ホンダ NSR250R」
  • racebikemart.com rs250 88
  • (出典:racebikemart.com)
  • 20代~30代では、「ホンダ NSR250R」がトップになっています。そして、ネイキッドブームを巻き起こした「カワサキ ゼファー400」が2位となっています。

世代別:「40代:ランキングTOP 5」

  • 5位:「カワサキ ゼファー400/400カイ」
  • jokers-web.com 1
  • (出典:jokers-web.com)
  • 4位:「スズキ RG500Γ」
  • minkara.carview.co.jp 1
  • (出典:minkara.carview.co.jp) 
  • 3位:「カワサキ Z1/Z2」
  • www.top-ehd.jp z2
  • (出典:www.top-ehd.jp)
  • 2位:「スズキ GSX1100Sカタナ」
  • www.bikebros.co.jp 1
  • (出典:www.bikebros.co.jp)
  • 1位:「ホンダ NSR250R」
  • sumally.com mc28
  • (出典:sumally.com)
  • 空前のレプリカブームの1980年代に青春真っ只中の世代に絶大な影響を与えた「ホンダ NSR250R」が、1位となっています。

世代別:「50代:ランキングTOP 5」

  • 5位:「ホンダ CBX1000」 
  • www.bikebros.co.jp 1
  • (出典:www.bikebros.co.jp)
  • 4位:「ホンダ CB750 K0~K6」 
  • wikipedia
  • (出典:wikipedia)
  • 3位:「ヤマハ RZV500」
  • jollyyamahadays.jugem.jp 1
  • (出典:jollyyamahadays.jugem.jp)
  • 2位:「スズキ GSX1100Sカタナ」
  • www.luckywing.com 1
  • (出典:www.luckywing.com)
  • 1位:「カワサキ Z1/Z2」
  • 1974_Kawasaki_900_Z1
  • (出典:wikipedia)
  • 50代世代では、6気筒エンジン搭載の「ホンダ CBX1000」がランクインしています。

世代別:「60代:ランキングTOP 5」

  • 5位:「ホンダ CBR400F 1型~2型」
  • あわせて読みたい記事:「HONDA・CBR400F」 音色が変わるREV空冷Eg
  • CBR400F
  • (出典:wikipedia)
  • 4位:「ヤマハ SR500 1型~2型」
  • carcast.jp 1
  • (出典:carcast.jp)
  • 3位:「スズキ GSX1100Sカタナ」
  • www.bikebros.co.jp 2
  • (出典:www.bikebros.co.jp)
  • 2位:「カワサキ Z1/Z2」 
  • mistyfamily.com z2
  • (出典:mistyfamily.com)
  • 1位:「ホンダ CB750 K0~K6」 
  • www.netshopsys.com 1
  • (出典:www.netshopsys.com)
  • 60代でトップに輝いたのは、「ホンダ CB750K」シリーズでした。世界に「ホンダ」のブランドを知らしめた名車ですよね。

まとめ

blog.livedoor.jp 900r

  • (出典:blog.livedoor.jp)
  • ランキングで興味深いのは、総合でトップを取った「スズキ GSX1100Sカタナ」が、実際はどの世代においても1位を獲得してはいないことなんです。しかし、全世代において2位または3位につけており、総合得点で1位だったことから、「スズキ GSX1100S カタナ」は世代を超えて普遍的な人気を誇っていることがうかがえます。やはり唯一無二のスタイリングデザインに魅了されます。また、20~40代に人気の高い「ホンダ NSR250R」や「カワサキ ゼファー」シリーズが、50代や60代では5位までにランクインしていなません。さらに60代で1位につけた「ホンダ CB750 K0~K6」は、20~50代ではランク外となっていることも面白いですね。
  • ランキング結果は、バイク王 バイクライフ研究所を参照しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。