【ランキング】 史上最も売り上げたゲームとは? ベスト5は?

この記事は3分で読めます

【ランキング】 史上最も売り上げたゲームとは? ベスト5は?

関連記事:【e-スポーツ】 賞金1億円以上も! ゲームで対戦するスポーツ「e-ゲーム」とは?

毎年のように新たなヒット作を生み出し、成長を続けているのがゲーム業界です。

何億ドルもの売上を達成した歴代人気タイトルには、実に様々な種類があります。

とはいっても、新作が続々と誕生しても、上位タイトルが入れ替わることは当分ないと言われています。

それは、下記の「売り上げランキング ベスト5」を見れば明らかです。


5位:「スーパーマリオブラザーズ」→(売上本数:4,000万本以上)

www26.atwiki.jp 1

(出典:www26.atwiki.jp)

 

ベスト5に入った「スーパーマリオブラザーズ」は、任天堂のファミコン用にリリースされたシリーズ第1作目だけで、なんと4,000万本以上を売り上げたゲーム史上最高傑作の一つです。

古いタイトルながらこれだけの実績を残しているのは、もともとは他のゲームと一緒にファミコン本体とセットで売られたためです。

naglly.com 1

(出典:naglly.com)

この数字には再リリース版やバーチャルコンソール版の実績は含まれていないというのが、凄いところです。

しかも驚くことに、「スーパーマリオブラザーズ」は、これだけの販売実績を誇りながら、任天堂の歴代ランキングで1位を獲得してはいないのです。


4位:「グランド・セフト・オート5」→(売上本数:6,500万本)

gameover.jp 1

(出典:gameover.jp)

ゲーム史上最も成功したタイトルの一つと言われているのが、「グランド・セフト・オート(GTA)5」です。

このソフトは、売上本数6,500万本の大半が、60ドルのパッケージ版で、「コール オブ デューティ」や「ポケモン」、「アサシン クリード」などの競合タイトルがかすむほどの圧倒的な実績を誇っているのです。

www.4gamer.net 1

(出典:www.4gamer.net)

「グランド・セフト・オート(GTA)」シリーズの暴力的な内容には長年批判が絶えないが、これまで新作は常に前作を上回るヒットを記録してきました。「グランド・セフト・オート(GTA)5」は、同梱されているオンラインモード「GTAオンライン」内のアイテム課金によってゲーム自体の売上とは別に莫大な収益を稼いでいることも注目すべき点です。

3位:「Wiiスポーツ」→(売上本数:8,278万本)

www.amazon.co.jp 1

(出典:www.amazon.co.jp)

「Wiiスポーツ」は、「マリオ」や「ゼルダ」、「メトロイド」、「ドンキーコング」などを抑え、任天堂の歴代売上1位に輝いています。

モーション・コントロール・システムを搭載したWiiリモコンを使い、スポーツのミニゲームを老若男女を問わず楽しめることで爆発的な人気を博しました。

hosp2a.seesaa.net 1

(出典:hosp2a.seesaa.net)

任天堂のゲームでは群を抜く実績を誇り、今後「Wiiスポーツ」の販売本数を超えるタイトルが現れることはないかもしれないと言われています。

2位:「マインクラフト」→(売上本数:1億686万本)

play.google.com 1

(出典:play.google.com)

「マインクラフト」は、インディーゲームとしては異例の大成功を収め、開発者の「マルクス・ペルソン(通称ノッチ)」は、ビリオネア(億万長者)となりました。

当初はPC版がヒットし、その後モバイル版、コンソール版などもリリースされていきました。

blog.skky.jp 1

(出典:blog.skky.jp)

現在でもマインクラフトで育った若者世代を中心に根強い人気を誇っています。

2014年には「マイクロソフト社」がマインクラフトの開発会社を買収しました。

1位:「テトリス」→(売上本数:4億9,500万本)

wired.jp 1

(出典:wired.jp)

ゲーム史上最も有名なゲームと言えるのが、「テトリス」です。

このソフトには、もはや説明は不要といえるかもしれません。

古くは、「コモドール64」から「iOS」や「アンドロイドスマホ」まで、これまで開発されたほぼ全てのゲーム端末で遊ぶことができ、今なお高い人気を誇っています。

seachteria.jugem.jp 1

(出典:seachteria.jugem.jp)

4億9,500万本という数字はベンチャービートの取材に対し、開発者の「ヘンク・ブラウアー・ロジャース」が明かした数字です。

「テトリス」は、モバイルで4億2,500万件の有料ダウンロードを達成しており、ゲームボーイ版とパッケージ版で約7000万本が販売されました。

この数字を上回るのは、もはや不可能に近いと言えるかもしれません。

「売り上げランキングベスト5」

  • 1位:「テトリス」→(売上本数:4億9,500万本)
  • 2位:「マインクラフト」→(売上本数:1億686万本)
  • 3位:「Wiiスポーツ」→(売上本数:8,278万本)
  • 4位:「グランド・セフト・オート5」→(売上本数:6,500万本)
  • 5位:「スーパーマリオブラザーズ」→(売上本数:4,000万本以上)

ほとんどの人が、このランキングに入っている、いずれかのゲームで遊んだことがあるのではないでしょうか。

また「テトリス」などのゲーム名を見ると、遊びたくなってしまいますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。