【ゲーム】 「ポケモンGO」 配信いつ? 任天堂も株価が急上昇

この記事は2分で読めます

任天堂:「Pokemon GO」(ポケモンGO)

あわせて読みたい記事:【e-スポーツ】 賞金1億円以上も! ゲームで対戦するスポーツ「e-ゲーム」とは?

7月15日の株式市場で、任天堂(東証1部)が連日の大商いとなり、前日比2480円高(+9.80%)の2万7780円と高値引け。

「Pokemon GO」(ポケモンGO)への期待は3連休を前にしても衰えず、旺盛な買いで連日の年初来高値更新となりました。

取引開始後に買いが一巡した後は上げ渋る場面もあったものの、午後に入って上昇気流に乗り、高値圏で推移した。終値ベースの時価総額は3兆9355億円でした。

「ロイター通信」によると、同ゲームを運営するアメリカ:「Niantic」の「ジョン・ハンケCEO」は、配信地域を「世界約200カ国・地域に拡大したい」と述べたということです。

現在は、アメリカをはじめなど5カ国にとどまっているが、サーバ増強などを進めており、早急に拡大したいということです。

日本では今月中にサービス開始の予定で、早ければ今週中には楽しむことができるかもしれないということなのです。

「ポケモン」は、1996年に初代のゲームソフトが売り出され、子どもから大人まで幅広い層に親しまれています。

無料で気軽に始められるとあって、多くの人が熱中しそうです。

あわせて読みたい記事:【スポーツ】 「ポケモン」がオリンピックとコラボするって本当?

www.cnn.co.jp 9

(出典:www.cnn.co.jp)

ただ、家の外に出てスマホ画面を見ながら探すというゲームの性質上、アメリカと同じような問題が日本でも起きかねません。

「ポケモン」探しに集中するあまり、私有地などに許可無く入ればトラブルになる可能性があるのです。

昼夜を問わずどこでも遊べるため、子どもの安全確保にも注意が求められます。

「ポケモン」の担当者は「プレーする際のマナーには十分に気をつけてほしい」と呼びかけています。

アメリカでは、各地でスマホの画面を見ながら町をうろうろする人が続き、怪しむ警察が「職務質問」している場所もあります。

アメリカABCなどによると、ミズーリ州ではゲーム中の人を狙った強盗事件が発生しました。

またワイオミング州では、「ポケモン」を探して川の近くを歩いていた19歳の女性が、偶然に死体を発見する騒ぎまで起きています。

さらに立ち入り禁止場所に入る人もいて、警察や保安官事務所などは「午前1時に他人の家の裏庭に入って(ポケモンを)捕まえようなどと思わないように」「運転中にポケモンで遊ばないで」などと注意を促しているほどです。

そして、オーストラリアでは「署内に入らなくても獲得できます」と立ち入らないよう呼びかけた警察もあるほどです。

こうした騒動はしばらく続きそうで、このような問題をクリアして日本でも導入となるのかもしれません。

しかし、日本では7月末にサービス開始と言われたり、7月15日以降とも言われ、期待は高まるばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。