【サッカー】 元ブラジル代表「ロナウジーニョ」の契約金が凄すぎる

この記事は1分で読めます

元ブラジル代表FW:「ロナウジーニョ」の契約金

あわせて読みたい記事:【リオネル・メッシ】 有罪で罰金はいくら? 今後サッカー生活は?

インド・プレミアフットサルへの参戦が発表された元ブラジル代表FW:「ロナウジーニョ」ですが、参戦する際の給料が話題になっています。

大手メディアの『ESPN』ブラジル版が7月14日にこの点を報道しました。

「ロナウジーニョ」選手が受けた破格条件のオファー内容とは、一体どのようなものなのでしょうか。

「ロナウジーニョ」選手が受けたインド・プレミアフットサルは、元ポルトガル代表MF「ルイス・フィーゴ」氏らによって新設された多国籍フットサルリーグで、7月15日に開幕を迎えることになっています。

そして、インド・プレミアフットサル大会は、9日間にわたって行われる予定となっています。

気になる参戦契約金は?

あわせて読みたい記事:「世界で最も稼ぐスポーツ選手」ランキング100 錦織圭が健闘!

french-rocket.blog.so-net.ne.jp 1

(出典:french-rocket.blog.so-net.ne.jp)

今回の報道によると、マーキープレイヤー(サラリーキャップの制限を受けない選手)として同大会に参戦する「ロナウジーニョ」選手は、「約200万レアル(約6500万円)」のオファーを提示されたということです。

わずか9日間での金額だけに、破格の条件と言えるのではないでしょうか。

参戦選手にも注目!

あわせて読みたい記事:【サッカー】 「リオネル・メッシ」 代表引退する 年収いくら?

さらに、同大会はマーキープレイヤーとして、「ロナウジーニョ」選手のほかにも往年の名選手を迎え入れています。

元ウェールズ代表:「MFライアン・ギグス」氏と元アルゼンチン代表FW:「エルナン・クレスポ」氏、さらに元ポルトガル代表MF「デコ」氏(負傷により、元フットサル・ブラジル代表の「ファルカン」氏が代理に)、そして、元イングランド代表MF:「ポール・スコールズ」氏、元スペイン代表DF:「ミチェル・サルガド」氏も同大会に参加することが決まっているということで非常に豪華な参戦選手のラインナップとなっています。

これらの選手の契約金にも注目が集まるところですが….。

いずれにしても7月15日に開幕を迎えることになっている、インド・プレミアフットサル大会の9日間の試合を楽しみにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。