【ランキング】 世界の旅行先ランキング10 日本のあの場所も!

この記事は2分で読めます

世界の旅行先ランキング10 日本のあの場所も!

あわせて読みたい記事:【豪邸】 ビルゲイツなど世界の大富豪の豪邸はどんな家なのか?

旅行が趣味という方もいれば、休日は家族で旅行を計画するという方もいらっしゃることでしょう。

今回、旅行先の参考になる「世界の旅行先ランキング10」をご紹介いたします。

そして、このランキングは世界の旅行者に利用されているガイドブック「ロンリープラネット」誌が発表した、アジアで今年訪れたい旅行先のベスト10を参考にしています。

あわせて読みたい記事:【旅行】 「地球外と思える絶景」を旅して一生分の思い出を作る!

なぜアジア?

アジアは海に囲まれ、都会から熱帯雨林までさまざまな景観が楽しめる地域とされています。

世界で標高が一番高いエベレストと一番低い死海は、どちらもアジアにあるというのは、驚きです。

「ロンリープラネット」誌は、2016年、アジア地域担当のライターたちを各地へ送り込み、取材結果に基づいて初のベスト10を発表しました。

アジア太平洋部門の報道担当者によると、昔ながらの観光地が新たな魅力を打ち出している例や、活気にあふれた街、聞いたこともないような遠隔地など、バラエティーに富んだ顔ぶれがそろっているので人気なのだそうです。

アジアには眠っている宝物のような場所も多いだけに、遠方からの旅行者だけでなく、この地域に住む人々にとっても興味深いリストといえそうです。

では、トップ10を見てみましょう。


10位:台東

www.cnn.co.jp 6

(出典:www.cnn.co.jp)

「台湾の秘密の切り札」と呼ばれる台東です。先住民族の文化が色濃い南東部の海岸に位置し、大海原の展望と夜空の天の川が美しい場所です。


9位:メガラヤ

www.tmoritani.com 1

(出典:www.tmoritani.com)

インド東部の秘境の地と言われているメガラヤ。


8位:トラン諸島

main.jp 1

(出典:main.jp)

タイ南部のトラン諸島には、信じられないくらいの美しいビーチが多くあります。


7位:ペムテラン

ameblo.jp 1

(出典:ameblo.jp)

インドネシア・バリ島のペムテランは、美しい海や数々の滝など、セレブ御用達の場所です。


6位:イポー

tellme-malaysia.com 1

(出典:tellme-malaysia.com)

マレーシア・イポーは食の街で世界の食通が駆けつける街です。旧市街に立ち並ぶカフェや、たくさんの屋台が楽しそうです。


5位:香港

oki.keizai.biz 1

(出典:oki.keizai.biz)

香港は有名なビクトリア公園やハーバーではなく、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界ジオパーク」に認定された自然公園、「香港ジオパーク」が評価されました。ライチーウォー村へ向かうフェリーに乗れば、その一部へ到達することができます。


4位:コンダオ諸島

matome.naver.jp 1

(出典:matome.naver.jp)

16の島からなるベトナムのコンダオ諸島は、監獄島と恐れられた歴史を持つが、最近はビーチと新鮮なシーフードで人気上昇中です。

ホーチミンからのフライトも便利になったゆえに、セレブ御用達のベトナム最後の楽園と言われています。


3位:全州

4travel.jp 1

(出典:4travel.jp)

韓国料理ビビンバ発祥の地として知られる全州が3位にランクインしています。


2位:上海

bird's eye view of shanghai in sunset

(出典:www.aoyici.com)

2位は上海がランクインしています。豊かな歴史に加え、中国初のディズニーリゾート開園と超高層ビルの上海タワー完成で、急速な変化を遂げている景観が魅力です。


1位:北海道

www.cnn.co.jp 3

(出典:www.cnn.co.jp)

トップには、この春新幹線が開通したばかりの北海道が選ばれました。北海道は「極上のパウダースノー」が有名だが、さらに年間を通じた魅力が評価されてトップに立ちました。

find-travel.jp 1

(出典:find-travel.jp)

trafficnews.jp 1

(出典:trafficnews.jp)

新幹線は、2016年3月に函館までの区間が開業で、2030年には道庁所在地の札幌に到達する計画となっています。


  • 世界の旅行先ランキング10:アジア
  • 1位:北海道(日本)
  • 2位:上海(中国)
  • 3位:全州(韓国)
  • 4位:コンダオ諸島(ベトナム)
  • 5位:香港ジオパーク(中国)
  • 6位:イポー(マレーシア)
  • 7位:ぺムテラン・バリ島(インドネシア)
  • 8位:トラン諸島(タイ)
  • 9位:メガラヤ(インド)
  • 10位:台東(台湾)

あわせて読みたい記事:【航空会社】 世界ランキングのTOP10 日本の順位は? 

トップに日本の北海道が選ばれて嬉しいですね。

確かに一年中を通して楽しめる北海道は、納得の1位です。

それにしても、アジアには、美しい景観、歴史、食文化など、こんなに素晴らしい場所が多くあるとは…。

「世界の旅行先ランキング10」を参考に次回の旅行先に加えてみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。