【ハウステンボス】 「ロボット王国」ロボット・ガンダム まとめ

この記事は4分で読めます

「ハウステンボス:ロボット王国」

  • テーマパーク「ハウステンボス(長崎県佐世保市、澤田秀雄社長)」は、2016年7月16日にオープンする「ロボットの王国」を公開しました。
  • ロボットが調理する「変なレストラン」をはじめ、医療や会話など各分野における最先端のロボットを体験できる複合施設になっています。
  • 変なレストランでは、卓上ロボットなどの全10種類30台が活躍するようです。
  • 席の案内から、店内を巡回して食事後のお皿回収を行うロボットまで、さまざまな作業を人に代わりロボットが担当するようになっています。
  • また、テーマパーク内で、飛行ロボット(ドローン)の販売や体験講習を実施するドローン事業を新規に始める予定ともなっています。
  • 「富田直美経営顧問&CTO(最高技術責任者)」は、「世界初のロボット王国で世界をリードする」と宣言しました。
  • huistenbosch.co.jp 20
  • (出典:huistenbosch.co.jp)

「ロボットの王国」とは一体、どのようなテーマパークになっているのかまとめてみました。


「変なレストラン」

huistenbosch.co.jp 12

  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「変なレストラン」店内の風景です。
  • テーブル1台につき1体の卓上ロボット「タピア」が配置されて会話を楽しむことができるようになっています。

「レストラン コンシェルジュ」

huistenbosch.co.jp 8

  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 人工知能を搭載したレストランコンシェルジュが登場です。コンシェルジュのモデルは、「ベイカーズ・S2210-type β」というロボットです。このコンシェルジュロボットは、「IBM社」が開発した「ワトソン」の技術により、話し言葉を理解し自然な対話や質問応答ができるロボットです。リクエストしたメニューを食べられる場内のレストランをご案内します。

「店長:ジェイムスン」

huistenbosch.co.jp 9

  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「店長:ジェイムスン」
  • レストランの店長ロボットです。
  • 店内で働くロボットたちを紹介してくれます。
  • どのような紹介をしてくれるのか楽しみなロボットです。

「案内係:コラッサント」

huistenbosch.co.jp 10

  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「案内係:コラッサント」
  • コラッサントは、レストラン入り口でお客様にお声がけし、店内へご案内します。

「ホール係:タピア」

huistenbosch.co.jp 11

  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「ホール係:タピア」
  • 各テーブルでお客様のお話相手を務めるコミュニケーションロボットです。

  • 「料理長:アンドリュー」

  • huistenbosch.co.jp 2
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「料理長:アンドリュー」
  • さすがは料理長ロボット、なめらかな動きで巧みにコテを操り、熱々のお好み焼きを作ることができます。

  • 「バーテンダー:ダニール」

  • huistenbosch.co.jp 3
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「バーテンダー:ダニール」
  • ダニールは、なんと全部で約20種類のカクテルを作ったり、ソフトドリンクを提供することができるロボットです。

  • 「調理係:エル」

  • huistenbosch.co.jp 4
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「調理係:エル」
  • ドーナツロボットの「エル」は、次から次へドーナツを作ります。またチョコとキャラメルが選べます。

  • 「調理係:アール」

  • huistenbosch.co.jp 5
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「調理係:アール」
  • チャーハンや数種類の炒めものを素早く作り上げることができるロボットです。

  • 「ホール係:サウザー」

  • huistenbosch.co.jp 6
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「ホール係:サウザー」
  • お皿を片付けるホール係です。
  • アームがないので片付けはセルフサービスとなっています。

  • 「ソフトクリーム係:やすかわ君」

  • huistenbosch.co.jp 7
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 「ソフトクリーム係:やすかわ君」
  • 美味しいソフトクームを作ってくれる最先端ロボットでトッピングも選べます。

  • 「機動戦士ガンダム」

  • huistenbosch.co.jp 1
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • オープニング企画の「機動戦士ガンダム」の1/144のジオラマは圧巻の迫力です。
  • huistenbosch.co.jp 13
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 精巧に再現された「1/30,000」のスペースコロニー模型
  • huistenbosch.co.jp 14
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 幅27m・高さ7mの大型三面スクリーンいっぱいに映し出されるスペシャル映像で、 「機動戦士ガンダムシリーズ」の世界を体感できます。
  • huistenbosch.co.jp 19
    (出典:huistenbosch.co.jp)
    映像は「機動戦士ガンダムシリーズ」の制作を手がけるサンライズが、今回ハウステンボス用に新たに編集したオリジナルエディションとなっています。
  • イベント限定商品等を集めたガンダムスペシャルショップも出店予定となっており、ハウステンボスでしか体験できない新たな企画が満載です。

  • 実物大パトレイバー「98式AVイングラム」

  • ロボットの館前にそびえ立つ「高さ9メートル」の実物大パトレイバー。
  • huistenbosch.co.jp 15
  • (出典:huistenbosch.co.jp)
  • 映画、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』に登場した全高約9mの実物大パトレイバー「98式AVイングラム」がやってくる!実際に撮影で使用された立像タイプの一般公開は世界初、また、長期間にわたる常設展示も世界初となります。
  • さらに映画に登場する「リボルバーカノン」などの小道具や写真パネルなど、ファン必見の展示内容となっています。

  • バトルロボ「シュテーボ」

  • huistenbosch.co.jp 18
  • 出典:huistenbosch.co.jp)
  • 22名乗りのバトルロボ「シュテーボ」が夏のハウステンボスで大暴れします。
  • 場内数か所のバトル会場で「シュテーボ」が「前方・側面・後方」から噴射します。
  • 水鉄砲を持って対戦です。
  • 場内を定期運行中も、ときどきミスト噴射攻撃をしかけられるかもしれません。
  • 水が大好きな「シュテーボ」を見かけたら水鉄砲で応戦です。
  • 乗車料金:パスポート対象 ※プレミアムシートは500円

  • 「ロボット体験館」

  • huistenbosch.co.jp 14
  • 出典:huistenbosch.co.jp)
  • お子さま向けのロボットショップや手軽に挑戦できる工作体験教室、そして操縦可能な搭乗型ロボットが集まるキッズにおすすめなのが「ロボット体験館」です。なんと、ロボットと力を合わせてコントロールすることができるんです。
  • そして、操縦バトル! 「バトルキング」はグランドオープンに先駆けて先行開催中となっています。
  • 詳細:
  • ※バトルキングは小学生未満は保護者同乗推奨(合計体重100Kg以下)
  • 場所:アトラクションタウン
    「こどもロボット館」
    料金:バトルキング 500円
    工作教室:無料(工作キットは別途購入)

まとめ

一般の人が想像する「ロボットが働くレストラン」をいち早く実現したハウステンボス。海外からの観光客にもさらに人気が出そうですよね。さらに「機動戦士ガンダム」や映画、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』に登場した全高約9mの実物大パトレイバーもファンには必見です。そして、子供たちもバトルロボ「シュテーボ」やロボットに搭乗してコントロールする「バトルキング」は、十分楽しむことができるものです。また、日本最大級の海上ウォーターパークと題して「水と冒険の王国」や長さがなんと150mもあるウォータースライダーを楽しむことができる「大阪城ウォーターパーク」という水遊びのテーマパークも設けられています。この夏の休日に「ハウステンボス」を楽しむことを計画してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:http://www.huistenbosch.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。