【GAME】 ポケモンGO 個人情報へのアクセス可能の不具合!

この記事は1分で読めます

「ポケモンGO」に不具合!

とてつもない人気ぶりで話題のスマートフォンゲーム「ポケモンGO」が、異常に高い権限を取得してユーザーの個人情報にアクセスできてしまう不具合が見つかり、メーカーが11日、急きょ対応を表明しました。

問題は、アップルのスマートフォン「iPhone」で同ゲームへのログインにグーグルのアカウントを使用した場合、アカウントに「フルアクセス」できる権限を取得してしまうことに起因するようです。

iphone-1249733_640

ここまでのアクセス権を要求するアプリは異例です。

グーグルの説明によると、「フルアクセス」を取得すれば「グーグルアカウントのほぼ全情報の表示と変更」が可能になり、ゲーム会社にユーザーのメールを読まれる可能性もあるということです。

開発元のナイアンティックは11日、プログラミングに「誤り」があったことを確認しました。

本来はプレイヤーIDとメールアドレスのみを取得するはずだったが、「iOSでポケモンGOのアカウントを作成する過程で、誤ってフルアクセスを要求してしまった」というということです。

同社はこの個人情報に対する過剰なアクセス権を利用することはないと強調し、ゲームのために必要最低限のアクセス権しか要求しないよう、問題を修正すると表明しました。

www.cnn.co.jp 9

(出典:www.cnn.co.jp)

この問題は、サイバーセキュリティー企業レッドオウルの専門家が11日のブログで指摘。「恐らく単なるケアレスミス」としたうえで、「本当にプレイしてみたいしすごく面白そうだけれど、危険を冒すほどの価値はない」としました。

ポケモンのブランドを保有する任天堂の米国法人は、この問題についてコメントを避けているそうです。

ポケモンGOは米国などで7日に公開されて以来、ダウンロード件数が500万回を突破しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。