【西部警察】 日産 ガゼール 日本に一台の超貴重な小暮課長仕様 

この記事は3分で読めます

【西部警察】:「日産 ガゼール」

あわせて読みたい記事:【日産・フェアレディZ(S130型)】  西部警察スーパーZ

  • 一世を風靡した伝説のTVドラマ「西部警察」に影響されて、クルマやバイクに興味を持った方も多いでしょう。
  • なにしろ、派手なアクションシーンに加えて、登場する「西部警察」の車両は、130型フェアレディZの「スーパーZ」、R30型スカイラインの「RS軍団」、日産・サファリの「指令車」、バイクはスズキの「GSX」などカッコ良く改造されたスペシャルマシンたちばかりだからです。
  • そして今回、注目したいのが、「日産・ガゼール」です。
  • kuruma-c.com 1
  • (出典:kuruma-c.com)
  • 「西部警察」に登場するベースの「日産・ガゼール」のエクステリアデザインは、「シルビア」の姉妹車になりますが、電子デバイスが搭載された、より上級モデルとして開発されたクルマでした。
  • blog.goo.ne.jp 1
  • (出典:blog.goo.ne.jp)
  • しかし、それだけでなくパワートレインも当時の日産の最新技術が投入されていました。
  • エンジンは、「R30型 スカイライン」の「RS」に搭載されていた最大出力:150PS/6,000rpm、最大トルク:18.5kgm/4,800rpmのポテンシャルを発生する、排気量:1,990cc 水冷直列4気筒 DOHC 4バルブの「FJ20E型」エンジンを搭載しています。
  • nsadj0623.blog.fc2.com 1
  • (出典:nsadj0623.blog.fc2.com)

「小暮課長」仕様 

あわせて読みたい記事:【西部警察】 日産・サファリ 「特別機動車両隊:指令車」

blogs.yahoo.co.jp 1

(出典:blogs.yahoo.co.jp)

  • 「西部警察」では、第1話から登場する「石原裕次郎」さんが演じる小暮課長の専用車が特注の「日産ガゼール」のオープン仕様でした。
  • 製作は、「ガレージタルガ」が担当しました。
  • 劇中車でベースとなったのは「S110型・ガゼール」の「XE-Ⅱ」モデルです。

blogs.yahoo.co.jp 2

(出典:blogs.yahoo.co.jp)

  • トランスミッションは、5MT仕様でした。
  • ボディは、ホワイトカラーにペイントされており、ボンネットにモデル名の由来となる「ガゼル」デカールが特徴的なモデルになっています。

blogs.yahoo.co.jp 5

(出典:blogs.yahoo.co.jp)

  • ホイールは、エンケイ製ゴールドメッシュを装着。
  • ベースモデルに比べると車高が低くく設定されていました。
  • そして、この「小暮課長」仕様のモデルは特注で日本に一台しかないと言われている貴重な車両です。
  • 「スーパーZ」、「RS軍団」、「サファリ」などのような「特殊装備」などは搭載されていませんでしたが、当時としては非常に珍しい「自動車電話」が搭載されていました。

blogs.yahoo.co.jp 4

(出典:blogs.yahoo.co.jp)

  • 一度だけ、赤色灯をダッシュボードで点灯させて臨場しました。
  • グローブコンパートメントに警察無線の「モニターレシーバー」を搭載しています。

blogs.yahoo.co.jp 3

(出典:blogs.yahoo.co.jp)

  • 幌は折りたたみ収納式ではなく、支柱を車体に挿して装着するタイプとなっています。
  • ドラマでは、「PART-2」以降は、登場シーンはそれほどありませんでしたが、ドラマのエンディングでは白バイ隊のあとを走行しています。

www.ms-plus.com 1

(出典:www.ms-plus.com)

  • そして、「PART-3」では、第25話「長いお別れ」に久々に登場しています。
  • ナンバーは、「品川58た25-78」(初登場時:「品川88い・・77」)

スペック:「S110型・ガゼール」

あわせて読みたい記事:【西部警察】 登場バイク「GS/ カタナ/ ハーレー」シリーズ

nifty,com 1

(出典:nifty,com)

  • 型式:S110型
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,400 × 1,680 × 1,310(mm)
  • ホイールベース:2,400(mm)
  • 車両重量:1,105(kg)
  • エンジン型式:FJ20E型
  • エンジン形式:1,990cc 水冷直列4気筒 DOHC
  • 排気量:1,990(cc)
  • ボア × ストローク:89.0 × 80.0(mm)
  • 圧縮比:9.1:1
  • 最大出力:150PS / 6,000rpm
  • 最大トルク:18.5kgm / 4,800rpm
  • トランスミッション:3AT
  • 速駆動方式:FR
  • サスペンション(F/R):ストラット/コイル / 4リンクリジット/コイル
  • ブレーキ(F/R):ベンチレーテッドディスク
  • 変更点:
  • ボディ:オープン仕様
  • ダッシュボード:パトライト
  • 車載自動車電話
  • モニターレシーバー
  • サスペンション:ローダウン「20mm」
  • ホイール:ゴールドメッシュ

「小暮課長」の名台詞

あわせて読みたい記事:【西部警察】 「マシンX」にチューンされた「スカG ジャパン」

www.notus.dti.ne.jp 1

(出典:www.notus.dti.ne.jp)

  • 「PART-I / 第31話」に「木暮課長」の名台詞が登場するシーンがあります。
  • 「死んでくヤツがいて、生き残るヤツがいる。どっちがつらいかっていうとヒナさん。・・・・生き残ったほうがつらいんだよ」
  • 渋いセリフですね。こんなことを言われると脳裏に焼き付いて離れなくなりますね。

まとめ

あわせて読みたい記事:「西部警察 R30型スカイライン」 RS-1 RS-2 RS-3

日本に一台のみのスペシャルマシン「日産・ガゼール / 小暮課長仕様」は、オープンボディにエンケイのゴールドメッシュのホイールがカッコいいモデルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。