【西部警察】 日産・サファリ 「特別機動車両隊:指令車」

この記事は3分で読めます

【西部警察】 日産・サファリ

  • 改造費に5,000万円以上という莫大な費用を費やされて製作されたTVドラマ:「西部警察」の「特別機動車両隊:指令車」仕様の、初代「日産・サファリ / エクストラバン(VRG160型)」は、劇中車両の中でも際立って目立つ存在のマシン。
  • 「マシンX」、「スーパーZ」、「RS軍団」は、「木暮課長(石原裕次郎)」が発注したのに対し、「サファリ」は団長である「大門(渡哲也)」が発注した唯一のモデルです。指令車として「犯人を殺さずに逮捕する」ことを目的として開発されており、製作時間は半年に及んだということです。
  • 指令車としての装備は、どのようなものだったのか注目してみましょう。

「エクステリア」

autoc-one.jp 2

(出典:autoc-one.jp)

  • ベースモデルの1980年式の「サファリ」のエクステリアとは全く別物に改造された「特別機動車両隊:指令車」は、シルバー/ブラックカラーに数々の装備が目立つ、迫力のエクステリアです。
  • autoc-one.jp 4 autoc-one.jp 3
  • (出典:autoc-one.jp)

変更点:

  • 延長フロントバンパー
  • フロントバンパー:散水銃装備(水煙により敵の目をくらませる)
  • 4.7トン対応ウインチ(劇中:未使用)
  • 鋼管製グリルガード:直径40mm
  • IPF製(当時:シビエ製)フォグランプ
  • オーバーフェンダー装着(全幅:ノーマル / 1,690mm→1,800mm)
  • リアドア:上下二分割式に変更(上部パネルを上に開いてから下部のドアを開閉)
  • 上部パネル:西部署管内の地図設置
  • 左側リアクォーターパネル開閉可能式
  • 右側ドア・クォーターウィンドウ:ボディパネル一体化(開閉不能)
  • アルミホイール:エンケイBAJA
  • タイヤ:前後共RIKEN「LT7」/ F:7.00-15 8PR / R:7.50-15 10PRを装着する。
  • 車両重量:1,600~1,700kg→2,280kg

ルーフ:

autoc-one.jp 5

(出典:autoc-one.jp)

  • リアセクションハイルーフ化(室内スイッチで電動開閉)
  • 放水銃(2機):脱着式でルーフ開閉時に装着可能

「インテリア」

autoc-one.jp 10

(出典:autoc-one.jp)

  • フロント:
  • 運転席周りはノーマル。
  • autoc-one.jp 11 autoc-one.jp 9
  • (出典:autoc-one.jp)

リア:

 

www2.famille.ne.jp 1

(出典:www2.famille.ne.jp)

  • 3人乗り→1名乗車
  • シート:スイッチによりリフトアップ可能(放水銃操作・銃撃も可能)
  • autoc-one.jp 6 autoc-one.jp 8
  • autoc-one.jp 7
  • (出典:autoc-one.jp)
  • 特殊装備:
  • センター:監視モニター設置
  • カメラ:伸縮可能(0-4.5m)
  • 無線レーダーアンテナ
  • サーチレーダー(50km四方を探知可能)
  • 車両監視モニター上部の小モニター:西部署から伝送される犯人の情報を映像化
  • 無線機
  • 左ドア:赤電話(警視総監室ホットライン)
  • 右側壁面パネル:衛星中継可能特殊無線機
  • モニターの右側壁面:ルーフサーチライト操作スイッチ
  • 右側壁面後方:当初はレスキュー工具→現在は各種制御盤がレイアウト

「パワートレイン」

www.w-m-g.jp 1

(出典:www.w-m-g.jp)

  • パワートレインは3.2リッターの6気筒のNAディーゼル「SD33型」エンジンを搭載しています。
  • エンジンスペックは、最高出力:95ps/3600rpm、最大トルク22.0kgm/1,800rpmでトランスミッションは、5速MTを組み合わせています。
  • 基本的には、ノーマルですがリアに放水用の配管が装着されているので、サイドマフラー仕様に変更されています。

「スペック」

www.ms-plus.com 1

(出典:www.ms-plus.com)

「特別機動車両隊:指令車」

  • 全長:9,360mm(本体:5,110mm / トレーラー:4,250mm) 
  • 全幅:1,690mm 
  • 全高:2,250mm 
  • 車両総重量:1,645kg
  • 乗車定員:3名 
  • 積載量:3,100kg
  • 車両総重量:6740kg(本体:2280kg / トレーラー:4460kg)
  • エンジン型式:SD33型
  • エンジン:形式:直列6気筒OHVディーゼル
  • 排気量:3,246(cc)
  • ボア×ストローク:86.0 × 79.0(mm)
  • 最大出力:95ps / 3,600rpm
  • 最大トルク:22.0kgm / 1,800rpm
  • トランスミッション:5速MT
  • 駆動方式:パートタイム4WD方式
  • サスペンション(F/R):リーフリジット
  • ブレーキ(F/R):ディスク / ドラム 

「放水用タンク車」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(出典:blog.goo.ne.jp)

  • 連結される「放水用タンク車:警視庁 特別機動 0112」に2機の放水ポンプ(片吸込1段タービンポンプ式 / 55ps×2)が内蔵。
  • 放水銃:1平方センチメートルあたり14kgという高圧で、最大射程距離は約100m。
  • 実際にプレハブ住宅なら3分程度で破壊する能力を持っているようです。

スペック:「放水用タンク車」

  • エンジン型式:エンジンガソリンエンジン 
  • 総排気量:746cc(×2台) 
  • ボア×ストローク:86.0 × 79.0(mm)
  • 最大出力:55ps(×2台)
  • ポンプ性能:
  • 形式:片吸込1段タービンポンプ 
  • 吸込口径:75.0(mm) 
  • 吐出口径:65.0(mm)
  • ポンプ回転速度:4,670(rpm) 
  • 放水量(毎分):1.45t(×2台)=2.9t 

「登場場面」

autoc-one.jp 1

  • 日産・サファリ「特別機動車両隊:指令車」が「西部警察」の劇中で活躍している場面は、「PART-I / 111話:出動命令・特車 サファリ」、「PART-II / 10話:大追跡!! 静岡市街戦」、「PART-II / 18話:広島市街パニック」、「PART-III / 17話:吠えろ!! 桜島 鹿児島編」などです。

 まとめ

members.jcom.home.ne.jp 1

(出典:members.jcom.home.ne.jp)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。