【西部警察】 「マシンX」にチューンされた「スカG ジャパン」

この記事は3分で読めます

【西部警察】 「マシンX」

あわせて読みたい記事:【西部警察】 劇中に登場する大門軍団の名車・旧車がカッコいい!

あわせて読みたい記事:「R30・スカイライン」 レース・西部警察・ストリート まとめ

あわせて読みたい記事:【日産・フェアレディ Z(S30)】 実在した悪魔のZ まとめ

大人気を博し、一世を風靡し、現在でも人気の衰えない「西部警察」シリーズ。このTVドラマを見てクルマやバイクに興味を持ち、ハマった方も多いことでしょう。クルマは改造されたスーパーマシンとなっており、「こんなパトカーがあったらイイ」をリアルに再現したものでした。そんな「西部警察」に出てくる日産・スカイラインの「マシンX」に注目してみました。


「マシンX」

blog.goo.ne.jp 2

(出典:blog.goo.ne.jp)

  • 「マシンX(マシンエックス)」は、「西部警察」の第45話から登場したスーパーパトカーです。
  • 位置付けとしては、大門軍団特殊車両となっており、大門団長の「マシンX」、「PART-III / 47話」では、「M-X(エム・エックス)」として登場しています。
  • 52種類もの特殊装置を搭載しており、出動の際のサイレンもフランス式のサウンドが採用されています。

「ベースモデル」

cartown.jp 1

(出典:cartown.jp)

あわせて読みたい記事【日産 スカイライン(C210型)】 GT達は、ジャパンを追う

  • ベースモデル:日産 スカイライン 2000GT TURBO 2ドアHT
  • 1980年式(KHGC211型 後期型) 通称:ジャパン

「エクステリアデザイン」

clicccar.com 1

(出典:clicccar.com)

  • ベースモデルの後期型「日産 スカイライン 2000GT TURBO 2ドアHT」のブラックのボディカラーにゴールドのサイドストライプ、フロントバンパーに「OBRUT」のステッカー、ボディサイドに「2000GT TURBO」のステッカー、リアトランクにアンテナの装備が特徴です。
  • ホイールをイタリアのカンパニョーロ製マグネシウムホイールをゴールドカラーにして装着し、若干のローダウンしています。
  • マフラーは、デュアルマフラーを装着していました。
  • 特殊発信ペイント弾発射銃:フロントグリルの進行方向左側に上下左右可動式のインパクトトレーサーを装備し、車内のシフトノブ先端の赤い発射ボタンを押して発射。(塗料から発信された電波は車内のモニターで確認可能)
  • サーチライトの装着。
  • レーダー・スピード感知器:フロントグリルの進行方向右側に設置。

www5.plala.or.jp 1

(出典:www5.plala.or.jp)

  • ナンバー:「品川58い97-35」
  • *登場時の一部の映像では、「多摩58ね97-35」となっており、「PART-III / 47話」では、犯人により付け替えられ「品川58と41-52」となっていました。また「PART-II」では「品川57た97-35」となっていることがあります。

blog.goo.ne.jp 6

(出典:blog.goo.ne.jp)


「インテリア」

ameblo.jp 1ameblo.jp 2

(出典:ameblo.jp)

インテリアは、大幅に改造が施されており、ロールバー装着にナビシート側に計器類やコンピューターが搭載され、1名乗車仕様となっています。

  • イグニッション:スタータースイッチ式
  • シート:ドイツ RECARO製バケットシートを装着
  • ステアリングホイール:イタリア ナルディ製クラシック
  • 増設メーターパネル:240km/hメーター、大型タコメーター
  • 消火器
  • シートベルト:4点式シートベルト
  • ロールバー装着
  • コンピューター:警視庁データベースとリンクし、西部署内の専用端末ともリンクしており、端末で検索されたデータを受信し車内で閲覧する事も可能。
  • 車載モニター:カーナビゲーションシステム搭載、マイクロコンピューターと連動し、前科者リストの検索・閲覧などが可能。
  • 特殊無線機:警察無線・船舶無線・航空無線の傍受。
  • リモコン式カメラ:NIKON製(ロールバーに設置)
  • 自動車電話
  • 遠隔操作式自爆装置:起爆スイッチは木暮課長が管理している。

「パワーユニット」

clicccar.com 2

(出典:clicccar.com)

  • ベースモデルのスカイラインジャパンは、水冷直列6気筒SOHCエンジンのターボ搭載の「L20ET型」であるが、このエンジンにチューニングを施し、最大出力:300PS/7400rpm、最大トルク:41.0kgm/4400rpmを発生させています。
  • そのポテンシャルは「マシンX」を240km/hの最高速度まで加速させます。

スペック:

  • 型式:KHGC210型
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,600 × 1,625 × 1,375(mm)
  • ホイールベース:2,615(mm)
  • トレッド(F/R):1,370 × 1,355(mm)
  • エンジン型式:L20ET改(L20ET型)
  • エンジン形式:水冷直列6気筒SOHCターボ
  • 排気量:?(1,998(cc))
  • ボア × ストローク:?(78.0 × 69.7(mm))
  • 圧縮比:?(7.6:1)
  • 最大出力:300ps / 7,400rpm(145ps / 5,600rpm)
  • 最大トルク:41.0kgm / 4,400rpm(21.0kgm / 3,200rpm)
  • トランスミッション:5MT
  • 駆動方式:FR
  • サスペンション(F/R):ストラット / セミトレーリングアーム
  • ブレーキ(F/R):ベンチレーテッドディスク / ディスク
  • 最高速度:240km/h以上(193km/h)
  • 0-400m加速:?(16.47秒)

「現在のマシンX」

月に、複数台用意された「マシンX」のうち、日産自動車によって納入された「メイン車輌(グレードはターボGT-Eだが、途中からリアのエンブレムがGT-EXに変更された)」が都内に現存していたことが明らかとなり、レストアされています。


まとめ

www5.plala.or.jp 2

(出典:www5.plala.or.jp)

  • ベースモデルの日産 スカイライン 2000GT TURBO 2ドアHT(通称:ジャパン)は、最大出力:145ps、最高速度:193km/hというモデルでしたが、「西部警察」に登場した「マシンX」は、52種類の特殊装備にスペシャルチューニングが施され、最大出力:300ps、最高速度:240km/h以上という、まさにスーパーパトカーでした。現存する「マシンX」もレストアされていますから今後、様々なイベントでお目にかかるチャンスがあるかもしれません。楽しみにしたいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • hiro
    • 2017年 8月9日

    カンパニョーロのホイールは、エレクトロン101でゴールドのモデルが当時、ラインナップされていました。
    また、マシンXを模して同じホイールが装着された、限定車が有った。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。