【ミニカー】 ホットウィール ジャパンヒストリックス シリーズ

この記事は2分で読めます

「ホットウィール ジャパン ヒストリック シリーズ」

「ホットウィ―ル」のミニカーは、1968年に販売を開始した、販売台数世界一のダイキャストカ―ブランドなんです。

なんと発売以来、40億台を製造しており、世界中の子供たちに親しまれている最も売れているミニカーです。

そして、今では子供たちの成長とともに、コレクターアイテムとしても発展し、大人から子供まで、幅広い年齢層に支持されているミニカーのブランドが「Hot Wheels ホットウィール」です。

最近では、アメリカでも日本の旧車が流行しているために「ホットウィール」も日本旧車モデルを登場させるようになっています。

そのシリーズが「HW JAPAN HISTORICS(ジャパン ヒストリックス)」シリーズです。

第1弾シリーズは、5車種登場しました。


「JAPAN HISTORICS」 

商品名 :HW JAPAN HISTORICS MAZDA RX-3

cars-m.net 1

RX-3は、フロントにはチンスポイラー、リアに3分割スポイラー、前後ワークス仕様のオーバーフェンダーにスピードスターMk.IIのホイールです。


商品名 :HW JAPAN HISTORICS NISSAN SKYLINE HT 2000 GT-X

cars-m.net 2

「KGC10型 ハコスカ」のGT-Xは、こちらもワークス仕様で「高橋国光」カラーに前後RSワタナベの8スポークです。「ハコスカ」には、ロールバー装着モデルと未装着モデルが存在しています。


商品名 :HW JAPAN HISTORICS NISSAN SKYLINE 2000 GT-R

cars-m.net 3

「KPGC110型 ケンメリ」です。実車は、生産台数:197台と言われている希少な「ケンメリR」をパトカー仕様のカラーリングに変更し、足元はスピードスターMk.IIに引っ張りタイヤです。


商品名 :HW JAPAN HISTORICS TOYOTA 2000 GT

cars-m.net 4

「トヨタ2000GT」は、前期仕様でカラーリングは、国際記録樹立した「スピード・トライアル」モデルのイエロー/グリーンのカラーリングです。


商品名 :HW JAPAN HISTORICS ’71 DATSUN 510 WAGON

cars-m.net 5

(出典:cars-m.net)

そして「510型 ブルーバード」のワゴンです。アメリカでは「ダッツン510(ファイブテン)」として、人気を誇ったモデルです。ADVANカラーに前後オーバーフェンダー、Mk.IIホイール、バンパーレスにオイルクーラーとゼロヨン仕様のようなカスタムが施されています。


詳細:

  • メーカー:アメリカマテル社MATTEL社
  • シリーズ :JAPAN HISTORICS
  • 初回入荷:2016年5月
  • 日本の改造旧車がテーマの「日本HISTORICS]シリーズは、ベーシックアソートと同じサイズです。

今後、どのようなモデルが「HW JAPAN HISTORICS(ジャパン ヒストリックス)」シリーズにラインナップされていくのか楽しみですね。

あわせて読みたい記事:【ミニカー】 1/64 グラチャンコレクションシリーズ まとめ

もしかしたら、「ワークス仕様」にとどまらず、「ケンメリ」のパトカー仕様のように「グラチャン仕様」のモデルもしっかりと作り込んで登場してくるかもしれませんね。

第2弾シリーズのモデルに期待しましょう。

あわせて読みたい記事:【ミニカー】 Hot Wheels ホットウィールにGTが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。