「イルカ(dolphin)」 天然イルカウォッチングを楽しみました

この記事は1分で読めます

5月に入って最近、対馬の沿岸沿いに「イルカ」の群れが来ているという情報が耳に入ったので、見に行きたいなぁ…と思っていました。今日、家族で出かける機会があったので、ドライブがてら対馬の上県町(カミアガタマチ)にある「異国の見える丘」展望台に夕日を見に行くことにして、展望台にある双眼鏡を覗くと…「イルカ」は残念ながら見ることができず。
  • 「突如…?」
dolphin-203875_640

こんな水中の「イルカ」が見えたら最高ですよね!

  肩を落としながら、海岸線を回っていこうと、「井口浜海水浴場」の方へ向かって下っていく途中に15頭~20頭の「イルカ」の群れを発見。「おお~ッ!!」と、重い空気が一瞬で車内は大歓声に変わりました。子供は、野生の「イルカ」を見たことが初めてで、大はしゃぎです。早速、車を止めて家族で見ていると「イルカ」群れは、グルグルと円を描きながら回遊していました。時折、「イルカ」特有のジャンプも見ることができました。さすがに、「イルカショー」のように岸に上がる…なんてことはありませんでしたが、Goodタイミングで楽しむことができました。噂によると、何日も同じ沿岸沿いを回遊しているようなので、興味をお持ちの方は是非、天然の「イルカウォッチング」を楽しんでほしいです。 ミナミバンドウイルカ

「ipad」での撮影だったので、ほぼ見えていません(汗)

  • 対馬で見える「イルカ」
dolphins-918752_640 ちなみに「対馬」で見ることができる「イルカ」の種類は、「ミナミバンドウイルカ」という種類で、毎年、春から秋にかけてみることができるようです。そして、以前、300頭の大群が押し寄せたり、「シャチ」に追われている「イルカ」などが、対馬沖で観察されてニュースとして報道されたこともあります。タイミング良く見れると凄くハッピーな気分になれるので次回の天然「イルカウォッチング」を楽しみしたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。