【Kawasaki・ZEPHYR X】 「ミドル・Z」の集大成

この記事は3分で読めます

「Kawasaki・ZEPHYR X」

  • 空冷エンジンのカワサキのミドル「Z」シリーズは、今や「名車」として挙げられています。
  • その空冷モデルでも「Kawasaki ZEPHYR X」は、1996年に登場し、空冷400「Z」シリーズの集大成と言われているモデルです。

moto.webike.net 1

(出典:moto.webike.net)

  • しかし、1989年にデビューし、バイクのカテゴリーに「ネイキッド」というカテゴリーを作り、一大ブームとなった先代モデルの「Kawasaki ZEPHYR 400」と「ZEPHYR 400X」には、どれほど違いがあるのかまとめてみました。
  • 「ZEPHYR 400」は、1998年に終了しています。
  • 「ZEPHYR 400X」は「Z1 / ZII」の「火の玉カラー」でペイントされた限定モデル、2009年3月の「ファイナルエディション」をもって終了となりました。

「エクステリアデザイン」

「ZEPHYR 400」:

www.bikebros.co.jp 89

(出典:www.bikebros.co.jp)

  • 丸形ヘッドライトに「Z400FX」を現代風にアレンジした曲線美が美しい燃料タンクとテールカウルやテールランプにサイドカバーは「Z-II」デザインをシャープなデザインが特徴です。
  • 足回りは、前17インチ、後18インチの5本キャストホイールにトリプルディスク、メッキの4into1の集合管マフラー、ガス封入式のタンク別体式のツインショックにスイングアームとなっています。

「ZEPHYR 400 X」:

moto.webike.net 2

(出典:moto.webike.net)

  • 一見、同じように見えるエクステリアデザインは、実際には全くの別物でタンク、からテールデザインに至るまで、より柔らかい曲線を描くデザインとなっています。また前後のホイールも5本キャストホイールから3本ホイールに変更され、タイヤも変更となっています。しかし、翌年の1997年に大幅な改良を施され、リア:17インチホイールにラジアルタイヤ化、フロントフォーク41mmへ変更、フロントキャリパー2ポッド化、ステップの形状、取り付け位置の変更を受けています。こうして見ると大幅な変更が施されたことが良く分かります。

「パワーユニット」

www.bikebros.co.jp 3

(出典:www.bikebros.co.jp)

「ZEPHYR 400」:

  • 搭載されているパワーユニットは、1979年に登場した「Z400FX」からミドルクラスに搭載されている空冷並列4気筒 DOHC 2バルブエンジンを改良した
  • モデルです。
  • いわば、「伝統の最後の空冷2バルブ」エンジンとなっており、型式は「ZR400AE」となっています。
  • このエンジンにキャブレターは、「KEIHIN製 CVK30」を4基装着し、6速ミッションを搭載しています。 
  • ポテンシャルは、排気量:399cc、圧縮比:9.7:1から最大出力:46ps/11,000rpm、最大トルク:3.1kgm/10,500rpmとなっています。

「ZEPHYR 400 X」:

  • 「ZEPHYR 400」のエンジンをベースに、1気筒当たり2バルブ仕様から4バルブ仕様へとマルチバルブ化しています。
  • バルブの作動にはカムが直接バルブを押し下げる直打式を採用。
  • クランクケース内部にオイルジェットがあるため、ピストンの裏側へエンジンオイルを噴射しピストンの冷却率の向上、大容量のオイルクーラーを装備。
  • バルブやバルブスプリング、ピストンやクランクシャフトの軽量化を図ることで、高回転域までレスポンスよく吹け上がるパワー特性を発揮。
  • 燃焼室は効率の高いペントルーフ型となっており、これによって圧縮比:10.3:1とし、46ps→最大出力:53ps / 11,500rpm、最大トルク:3.6kgm / 9,000rpmへのパワーアップを果たしています。またエンジン本体の色がブラック塗装に変更されました。エンジンの型式は「ZX400AE型」となっています。

エンジンは、「ZEPHYR 400」がベースとはいえ「ZEPHYR 400 X」のエンジンは全くの別物であり、フィーリングも加速も改良されています。


スペック比較

「ZEPHYR 400 / ZEPHYR 400 X」

()内:ZEPHYR 400

  • 型式:ZR400C
  • 全長:2,085(2,100)mm
  • 全幅:745(755)mm
  • 全高:1,100(1,100)mm
  • ホイールベース:1,440(1,440)mm
  • シート高:775(770)mm
  • 車両重量:186(181)kg
  • エンジン形式:ZX400AE(ZR400AE)
  • エンジン:4サイクル 空冷 並列4気筒 DOHC 4(2)バルブ
  • 排気量:399cc
  • ボア × ストローク:55.0 × 42.0(mm)
  • 圧縮比:10.3:1(9.7:1)
  • 最大出力:53(46)ps / 11,500(11,000)rpm
  • 最大トルク:3.6(3.1)kgm / 9,000(10,500)rpm
  • ミッション:6速リターン
  • サスペンション:
  • F:テレスコピック(インナーチューブ径:41(39)mm)
  • R:スイングアーム
  • ブレーキ:
  • F:ダブルディスク(径:300mm)
  • R:シングルディスク(径:240mm)
  • ホイール(F/R):17(17) / 17(18)インチ
  • 燃費:40(38)km/h
  • 新車価格:655,000(529,000)円

「カスタムモデル」

www.bikebros.co.jp 2

(出典:www.bikebros.co.jp)

www.getbike.co.jp 1

(出典:www.getbike.co.jp)

www.bbb-bike.com 1

(出典:www.bbb-bike.com)

ameblo.jp 1

(出典:ameblo.jp)

パーツが豊富なゼファーは、定番カスタムからフルカスタムまで幅広く楽しめるモデルですね。


「現在の中古車相場」

「ZEPHYR 400 X」:28万円~130万円

新車:180万円(ファイナルエディション)

www.bikebros.co.jp 1

(出典:www.bikebros.co.jp)

新車もまだ残っているようです。新車で乗りたい方は、プレミア価格が付いている「ファイナルエディション」の180万円のモデルも検討されては、いかがでしょうか。


まとめ

「ZEPHYR 400 X」は、「空冷:Z」の集大成ともいえるエンジンの4バルブ化、足回り強化、「Z1 / ZII」のようなエクステリアデザインと、走行性能デザイン性を兼ね備えたモデルです。空冷ミドル「Z」の最終モデルに相応しい「名車」と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。