【日産】 次期型「R36型・GT-R」の開発進む! デザインは?

この記事は1分で読めます

【次期型 GT-R】

つい先日、「GT-R ドローン」が登場し、世界最速のドローンとして話題になりました。

www.autobild.es 1

(出典:www.as-web.jp)

あわせて読みたい記事:【日産】 GT-Rにニューモデル? 0-100m:1.3秒?

日産が誇る「GT-R」は、世界的にも注目のマシンです。

carview.yahoo.co 10

(出典:carview.yahoo.co)

次期型の「日産・GT-R」の登場を待望しているモーターファンは世界中にいます。

そんなファンにうれしい発表が!

「日産」は、2016年3月のニューヨークモーターショーで現行型のR35『GT-R』改良新型を発表しましたが、次期型となる「R36」の開発が進んでいるとのことです。

気になるエクステリアデザインは?

carview.yahoo.co 9

(出典:carview.yahoo.co)

エクステリアデザインは、2014年に公開された「2020ビジョンGTグランツーリスモ」コンセプトのシルエットを継承しているとのことで大胆でアグレッシブなデザインを期待できます。

しかし、確定デザインではないようです。

それでも「Vモーション」と「LEDヘッドライト」を組み合わせたフロントマスクの可能性は高いそうです。

パワートレインは?

注目されるパワートレインは、2016年デトロイトモーターショーで公開された次世代型エンジンが搭載される予定のようです。

排気量:3リットル V型 6気筒 ツインターボ エンジンと、プラグインハイブリッドシステム「R-ハイブリッド」を組み合わせたパワーユニットのようで。

現時点での予想パワーですが、最高馬力は650psを叩き出すということです。

1000psのパワーも可能でしょうから切り替えモード装着でハイパワーモード実現してほしいですね。

そして登場は?

ワールドプレミアは東京オリンピックで盛り上がる2020年が有力ということです。

大変、楽しみな次期型「R36型」の「GT-R」に注目したいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。