【エアロスミス(Aerosmith)】 解散する? いつ?

この記事は1分で読めます

「エアロスミス」解散?

「エアロスミス」といえば、数々の名曲を世に送り出してきた世界的なバンドですよね。

映画:「アルマゲドン」などで、バンドを知ったなんて方もきっと多いはずです。

tanapapa.blog123.fc2.com 1

(出典:tanapapa.blog123.fc2.com)

そんな「エアロスミス」は、1973年のデビュー以来、第一線で活躍してきました。

そのロックバンド「エアロスミス」が、かねてより噂になっていたとおり解散するということなのです。

eiga.com 1

(出典:eiga.com)

フロントマンの「スティーヴン・タイラー」氏が、アメリカの人気ラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」で、解散を肯定したということなのです。

2013年の来日公演では路上ライブに飛び入り参加するなどして話題を振りまいた「エアロスミス」でしたが、この先、「フェアウェル(さよなら)ツアー」を計画しており、その通りの展開となり、2017年に事実上の解散ツアーを行うということです。

2016年7月にカントリー音楽のソロアルバムをリリースする「スティーヴン・タイラー」氏は、「RollingStone」誌によると「ハワード・スターン」との電話インタビューで「エアロスミス」について「このバンドを愛している。本当に心からね。否定したいのは山々だが…さよならツアーをやるのは確かだ。潮時だからやるだけだ」とコメントしたそうなのです。

本当にさよならツアーを決行するのか確認された際に「スティーヴン・タイラー」氏は、「そうだと思う。来年だ」と返答したそうですので、事実上の解散を肯定したことになります。

メンバーの「ジョー・ペリー」氏が、解散ツアーを承知しているのか尋ねられた際には「う~ん…」と言葉を濁したそうではありますが…。

www.ne.jp 1

(出典:www.ne.jp)

ロックバンド「ザ・フー」や「キッス」のように解散ツアーを行っても続いたバンドがあるように、「スティーヴン・タイラー」氏は、最終的にツアーが「きっと永遠に」続くと冗談めかして語ったということです。

「エアロスミス」は、「ザ・ローリング・ストーンズ」と並び、紆余曲折はあったもののオリジナルメンバーで活動を続けてきたビッグバンドです。

2017年のツアーを最後に本当に解散してしまうのか。

メンバーの今後の活動から目が離せない状況です。

是非、バンド活動は続けてほしいというのがファンの気持ちですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。