ベッキーの損害額 最低5億円 川谷は負担せず

この記事は1分で読めます

タレントで今月テレビ復帰を果たした「ベッキー」さん(32歳)が、休業期間中に発生した損害額は5億円を上回るということです。「ゲスの極み乙女。」の「川谷」さん(27歳)が一部損害額を負担するという話もあったようですが、現在は立ち消えになっている状態です。確かに、「川谷」さんは法律上の面でも事務所の契約上においても支払う義務はないために契約違反にはならないものの、ネットユーザーからは批判が起きているようです。しかし、実は「ベッキー」さんと「川谷」さん双方が話し合いのうえで、今の状況になっているということのようで、一方的に「川谷」さんが5億円の損害額の負担の拒否をしているわけではないようです。また、話が立ち消えになったのも3月からスタートした「ゲスの極み乙女。」の全国ツアーが始まり、連絡を付けることが難しくなっていることも原因のようです。「川谷」さんの離婚の発表のことも「ベッキー」さんには、事前に連絡はなかったようで「ベッキー」さんの方から5億円の損害額についての話を打ち切った可能性もあるようです。どちらにしても、「原因と結果」をしっかりと熟慮せずに行動を起こしてしまった結果、大きな痛手を被ってしまいました。今後、この大きな試練を乗り越えて幅も深みも増した「ベッキー」さんの活躍に期待したいものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。