【UPQ BIKE me01】 モトコンポの再来 7月発売予定

この記事は2分で読めます

【UPQ BIKE me01】

2016年7月発売予定の「UPQ BIKE me01」。

このオシャレバイク、折り畳み可能でサイズは、全長 × 全幅 × 全高 × シート高:1,220 × 610 × 985 × 760(mm)となっており、重さは18kgと超軽量、超コンパクトなオシャレバイクなのです。

upq.me 1

 

 

(出典:upq.me)

その昔、人気となったホンダのモトコンポの再来となりそうな予感です。

motoiroha.com 1

(出典:motoiroha.com)

モトコンポ、懐かしいですよね。

しかし、「UPQ BIKE me01」は、もちろんデザインも性能もさらに進化しています。


デザイン・サイズの良さ

まず、サイズが超コンパクトなので、折りたたんでの持ち運びもクルマにも搭載が楽々なのです。

upq.me 2

(出典:upq.me)

クルマのトランクに入れて、旅先やキャンプシーンなどでの移動をより快適に。

そして、デザインの良さ。

upq.me 1

(出典:upq.me)

ネイビーのボディカラーにレッドカラーがアクセントになっています。

これは、街角で注目されること間違いなしですね。

さらに、100%電気エネルギーを動力としていることもポイントです。

upq.me 5

(出典:upq.me)
排気ガスがなく環境にやさしく、電動ならではの良さで排気音もなく、周りの音が聞き取りやすいので、安全かつ静かに走行。
しかも、4段階シフト機能を搭載しているので、上り坂での発進も快適です。


1度のフル走行距離は

upq.me 4

(出典:upq.me)

フル充電での航続距離は約35kmで、1回の充電あたりの電気代は約9円程度となっています。


充電方法も楽々

upq.me 6

(出典:upq.me)

充電方法は、me01に直接同梱のパワーアダプターを接続する他に、バッテリーを取り外して室内での充電も可能なのです。

100V電源を使用して、約3.5時間で充電完了というお手軽さです。

また、スペアバッテリーとして「純正バッテリーLB01」と、スペア充電器の「純正パワーアダプターme01-AC1」も設定されています。


面白い機能も搭載

upq.me 3upq.me 5upq.me 8upq.me 10

(出典:upq.me)

また、「UPQ BIKE me01」には、アクションスポーツカメラ「Q-camera WPX2」などをハンドルに装着し、走行動画を撮影して楽しむことやドライブレコーダーとして使用することも可能です。

なんとモニター下部には、防水キャップ付きのUSBポートを備えているので、アクションスポーツカメラの他にも、スマートフォンなどのガジェットへの充電や給電にも利用できる便利機能も搭載しています。

今年の夏の発売が楽しみですね。

まさにモトコンポの再来となりそうです。

upq.me 1

(出典:upq.me)

「UPQ BIKE me01」:メーカー希望小売価格 127,000円(税抜)

「Q-camera WPX2」:メーカー希望小売価格 16,500円(税抜)

「UPQ BIKE me01」公式サイト:http://upq.me/jp/upq_bike/me01/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。