「ヤマハ・パッソル」 名曲に出てくるバイク その名曲と歌手は?

この記事は2分で読めます

「ヤマハ・パッソル」

1977年(昭和50年)に登場したヤマハの50ccスクーターでパワーなど動力性能は低く、主婦など女性がスカートを履いたまま乗れるということでヒットしたモデルです。

モデルには「八千草薫」さんを起用していました。

高校生などには、スクーターには「ガニ股」で足を広げて乗るというのを定着させたモデルでもあります。

www.jsae.or.jp passol

(出典:www.jsae.or.jp)

「ヤマハ・パッソル」:スペック

  • 全長 × 全幅 × 全高:1,515 × 605 × 925(mm)
  • 車軸:1,075mm
  • エンジン形式:空冷単気筒2サイクルエンジン
  • 排気量:49cc
  • ボア × ストローク:40.0 × 39.7(mm)
  • 最大出力:2.3ps / 5,500rpm
  • 最大トルク:0.37kgm / 3,500rpm
  • 車両重量:45kg

「パッソルが出てくる名曲とは」

www.oricon.co.jp ozaki

(出典:www.oricon.co.jp)

「ヤマハ・パッソル」が名曲に出てくるなんて冗談を、と思う方も多いと思います。

名曲であればバイクも「名車」を出したいと思いますよね。

例えば、漫画バリバリマシンの「ホンダ・CB750F」とか、ルパン三世であれば「ハーレーダビッドソン」、名車となれば「カワサキ・Z2」などですからね。

www.top-ehd.jp z2

(出典:www.top-ehd.jp)

しかし、そこはあえて「ヤマハ・パッソル」なんです。

そして、出てくる名曲というのが「十五の夜」なんです。そう歌手は「尾崎豊」さんです。

「盗んだバイクで走りだす~行先も…♪」誰しも一度は耳にしたあの名曲です。

盗んだバイクが「ヤマハ・パッソル」とは、ビックリというか…。スロットル全開でもでも、なぜ「ヤマハ・パッソル」なのか?


「なぜ「ヤマハ・パッソル」なのか」

理由は、「尾崎豊」の背景にありました。

なんと、「尾崎豊」さんは、慶応大学付属高校志望のエリートさんだったんです。

しかも、「尾崎豊」さんが14歳の時のエピソードをベースに作詞されたものだというのです。

いやぁ、正直気合い入れておられたんだと思いますが、別の意味で「ヤマハ・パッソル」は衝撃でした。

しかし、考えようによってはカスタムモデルの「ヤマハ・パッソル」という可能性もありますよね。

passol.seesaa.net pajog

(出典:passol.seesaa.net)

「ヤマハ・ジョグ」のエンジンに換装した「パッソル」+「ジョグ」→「パッジョグ」かもしれませんよね。

それにチャンバー入れて、ビッグキャブ、ボアアップのチューニング車両だとしたら、スロットル全開にすれば、80km/hオーバーは確実ですよ。

そういうことじゃないですよね。

せめてギア付き、もしくは中型バイクであって欲しかったと思うのは私だけかもしれませんが…。

ちなみに「ヤマハ・ジョグ(ペリカンジョグ)」のスペックは。

www.bikebros.co.jp jog27v

(出典:www.bikebros.co.jp)

「ヤマハ・ジョグ」

  • 全長 × 全幅 × 全高:1,555 × 605 × 965(mm)
  • 車軸:1,075mm
  • エンジン形式:空冷単気筒2サイクルエンジン
  • 排気量:49cc
  • ボア × ストローク:40.0 × 39.2(mm)
  • 最大出力:4.5ps / 7,000rpm
  • 最大トルク:0.54kgm / 5,500rpm
  • 車両重量:49kg
  • 最高速度:70km/h以上

 


「カスタムモデル」

www.goobike.com pasol

(出典:www.goobike.com)

当時のヤンチャ仕様のカスタムも今となっては斬新で結構人気があるようです。


「現在の中古車相場」

www.bbb-bike.com pasol

(出典:www.bbb-bike.com)

新車価格は、69,800円でしたが、なんと4万円から18万円の個体まであり、今となっては人気が高まっているようです。


まとめ

「ヤマハ・パッソル」は、日本にスクーターを定着させ、このカテゴリーを開拓したモデルといっても過言ではありません。

しかも、「尾崎豊」さんの名曲「十五の夜」に登場するバイクだったとは、まさに名車中の名車です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。