【トヨタ】 スポーツカー「スープラ」復活の可能性と理由とは?

この記事は2分で読めます

【トヨタ】 スポーツカー「スープラ」復活の可能性の理由とは?

「トヨタ」は2002年をもって、スポーツカー「スープラ」の生産と販売を終了しました。このニュースが流れたときには、スポーツカーファンにとっては悲しい限りでした。その後、復活が待望されつつも実現に向けての進展が鈍かった「トヨタ」ですが、ここにきて「スープラ」が復活する可能性が高まっています。

 

復活の可能性の理由:1

可能性を理由付けるものとしてまず、「トヨタ」と「BMW」が共同開発を行なっていること。

共同開発進める、次世代スポーツカーの生産モデルと思われるプロトタイプカーの存在が明らかになり、各自動車情報誌で取り上げられました。

日中は、新車テストチームがテストを頻繁に繰り返していますが、終了して深夜になると闇の中で開発中の「プロトタイプ」のテストが繰り返されます。

その開発が行われていたことが分かったのは、深夜のスカンジナビアで、真っ暗な闇の中にひっそりと現れたのは、「BMW」バージョンとして発売される「4」モデルの後継になる「Z5」モデルでした。

mazdafanblog.fc2.com supra

(出典:mazdafanblog.fc2.com)

この「Z5」の「トヨタ」バージョンが、「スープラ」の次世代モデルとして、発売が予想されているのです。

共同開発モデルの軽量シャーシとパワーユニットは「BMW」が担当すると言われており、排気量は、3リットルとなり、直列6気筒エンジンにターボチャージャー搭載されているということです。

そして、「トヨタ」バージョンにも、このパワーユニットが搭載される予定。そして、最上級グレードには、「Z5 M」で最大出力:425PSを発生するパワーユニットが搭載される予定です。

エクステリアデザインの詳細は、ソフトトップを持つロードスター、また「Z4」に比べ全幅、ホイールベースなどが長く、一回り大きいボディサイズとなることが予想されます。

 

復活の可能性の理由:2

コンセプトモデル「FT-1」の存在です。

トヨタ自動車が2014年1月13日、米国デトロイトモーターショー2014でスポーツクーペ「FT-1」を出展したという事実です。

xn--o9jy06g0wf78i643dpwj.biz supra

(出典:xn--o9jy06g0wf78i643dpwj.biz)

「FT-1」は、「トヨタ」のスポーツカーデザインの方向性を提示したコンセプトモデルです。

これが、次期型「スープラ」のコンセプトモデルということです。

 

復活の可能性の理由:3

商標登録の問題をクリアしたこと。

この真実味は、「EUIPO(欧州連合の知的財産庁)」が開示しているデータから明らかになったものです。

このデータによるとトヨタが6月3日、欧州でスポーツカー「スープラ」のモデル名を、商標登録したことが記されているのです。

car-me.jp supra

(出典:car-me.jp)

今回の進展は、2年前の2014年の米国に続くもので、米国では「トヨタ」は2002年をもって、スポーツカー「スープラ」の生産と販売を終了しました。その後、「トヨタ」は2010年、「スープラ」のモデル名を米国で商標登録していました。

しかし、その商標登録は2014年1月下旬をもって、商標登録が期限切れになっていました。

そこで「トヨタ」は2014年2月に米国特許商標庁に、改めて「スープラ」のモデル名を商標登録し、権利の帰属を明確にしました。

 今回の欧州においての動向も同様の進展と言えるでしょう。

「トヨタ」は、米国に続いて、欧州でも「スープラ」のモデル名を再度、商標登録の申請を行い、それが認可されたのです。

これで「トヨタ」と「BMW」の共同開発中と噂の新型スポーツカーのモデル名に、「スープラ」の名前が記され、往年のスポーツカー「スープラ」復活の可能性が高まってきたと言えるでしょう。

これは、スポーツカーファンにとって胸の躍るニュースです。

なお、新型「スープラ」は、2018年1月に発売予定です。

これからの進展に期待したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。