たまごっち tamagotch セレブはファッションとして取り入れる

この記事は2分で読めます

一世を風靡した「たまごっち」が、アクセサリーとして海外セレブに人気となっているそうです。おそろいの「ペアたまごっち」としてファッションとして身に着けていたのは、ケイティ・ペリー&オーランド・ブルームです。なぜ人気となっているのでしょうか?現在の「たまごっち」は? 毎年、アメリカはニューヨークで開催されているファッションイベント「MET GALA 2016」が、メトロポリタン美術館で開かれ、今年は「レディ・ガガ」「マドンナ」「ビヨンセ」などビッグネームがズラリとそろっていました。イベントテーマは、「ファッションの時代におけるテクノロジー」ということでドレスや足元をグラディエイター風にアレンジしたものやカラーもスチールカラーといった優雅さとクールさなど融合したファッションとなっていました。そんな中、「たまごっち」を胸元に飾った「オーランド・ブルーム」とプラダのブラックのドレスに身を纏い、腰のベルトに身に着けた「たまごっち」が目立つ、交際中の「ケイティ・ペリー」が登場しました。しかし、なぜ「たまごっち」なのか?
  • なぜ「たまごっち」?
「VOGUE(ヴォーグ・欧州版)」によれば、ケイティ・ペリーが「これが私のテクノロジーへの貢献。1996年から育てているの。」と「たまごっち」を見せながら話してくれたようです。セレブのこの発言は、注目を集めており、ネットではケイティ・ペリーとオーランド・ブルームの「たまごっち」を見て「カッコいい」「懐かしい」「再燃するのか?」などコメントが殺到しています。現在、「たまごっち」は第3シーズンが発売しており、カラーバージョンとなっており、キャラクター性もバージョンアップし、さらに育てる魅力が倍増しています。1996年の発売では、2年間で4,000万個の大ヒットを記録した「たまごっち」が20年を経て「たまごっち」に再び脚光が集まりそうです。
  • 「たまごっち」
「たまごっち」:1996年11月23日にバンダイから発売され、商品名の由来は、「たまご」と「ウォッチ(時計)」の組み合わせから誕生しました。コンセプトはゲームの中でキャラクターを育て、エサをあげたりトイレを掃除したりと、小まめに面倒を見ながらキャラクターを育てるというもので、成長していくと「おやじっち」「にょろっち」などのいろいろなバリエーションに富んだキャラクターに成長します。当時、友人間の愛称で呼び合うときに「○○っち」という呼び方も流行るほど、人気を集めました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。