小林麻央が入院  姉の小林麻耶は休養中 何が起きた?

この記事は2分で読めます

小林麻央 入院

歌舞伎俳優・「市川海老蔵」さん(38)の妻でフリーアナウンサーの「小林麻央」さん(33)が進行性のがんを患い、極秘入院していることが8日、分かった。

以前はおかみさんとして夫が出演する歌舞伎座などを訪れていましたが、ここ1年近く姿を見せておらず、海老蔵のブログにも今年になって一度も写真がアップされていません。

talent.yahoo.co.jp k

(出典:talent.yahoo.co.jp)

 

海老蔵との間に長女の麗禾(れいか)ちゃん(4)と長男の勸玄(かんげん)くん(3)をもうけ、幸せな家庭を築いていた麻央夫人が、ひそかに病と闘っていた。

しかし、厳しい試練となっているようです。

複数の関係者の話を総合すると、進行性のがんを患い、現在、懸命な治療を続けているようです。

極秘ということで、かん口令が敷かれており、部位や進行具合など、詳細は不明だ。

近況は?

2010年3月の結婚以来、梨園の妻として舞台に立つ夫を支え続けてきたが、1年近く姿を見せていない。歌舞伎関係者の間では心配する声が上がっていた。

一日に何度も更新する海老蔵のブログにも、今年になって一度も麻央夫人の写真は登場していない。仕事を休むこともなく、努めて明るく振る舞っている海老蔵だが、5月2日のブログに思いのたけをつづっていた。

同日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜・後10時)に勸玄くんが出演した際にインターネット上で大きな話題になったのを受け、ブログに、こう書き込みが。

妻が体調を崩していることを告白。SMAPの代表曲「らいおんハート」を引き合いに出し、改めて妻がかけがえのない存在であることを明かした。がんの発症以来、寄り添ってきた麻央夫人への思いがあふれ出たようだ。

1日のブログでは千葉・成田山新勝寺で出家の儀式である「得度」を受けたことも報告。「心身ともに私自身変化したいという強い気持ちから」と説明した。これも麻央夫人の闘病が関係しているとみられる。

進行がん 発症したばかりの早期がんに対して、がんの腫瘍が粘膜や筋肉の層を越えて体の深くまで浸潤している状態を指す。転移している可能性もある。がんの進行度を表すのが「ステージ」。ステージ0、1、2、3、4の順で、4が最も進行している状態。

 

姉の小林麻耶は休養中

姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(36)は「過労による体調不良」という理由で休養中だが、心労によってダウンしたとみられています。
  
 必死の看病を続けていた姉の麻耶は、5月19日のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)の生放送中に体調を崩し、都内の病院に救急車で搬送された。

所属事務所は1日に報道各社にファクスを送付。

「過労による体調不良が回復しないため、当分の間全ての仕事を休ませていただく事になりました」と報告した。テレビとラジオ合わせて5本のレギュラー番組を持つ売れっ子だが、全ての出演を取りやめた。

復帰のめどは明らかになっていないが、スポーツ報知の取材にテレビ局関係者は「8月いっぱいは休むことになりそうです」と少なくとも3か月は休養することを明かした。心労に心労が重なり、ついにダウンしたとみられる。

 

姉妹共に一刻も早い回復をしてほしいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。