【F1GP】 2016年カナダGP サーキット グリッドガール  

この記事は2分で読めます

【F1GP】 2016年カナダGP 

2016年F1GPもヨーロッパからアメリカ大陸に移り第7戦目の「カナダGP」となります。

毎年、波乱が起こる「カナダGP」ですが、今年はどんなレース展開が待ち受けているのか楽しみです。

前回の第6戦「モナコGP」では、メルセデスの「ルイス・ハミルトン」が今季初優勝、通算44勝目を飾り劇的なドラマとなりました。

f1-gate.com monaco

(出典:f1-gate.com)

現在のランキングトップは、「ニコ・ロズベルグ」で106ptで、「ルイス・ハミルトン」が82ptで追従すす形です。

それに加えて、競争力が増してきたレッドブルの「ダニエル・リカルド」は、ランキング3位で66ptでメルセデス勢を追っており、最年少優勝記録をスペインGPで打ち立てた「マックス・フェルスタッペン」の巻き返し、アップデート毎に強くなっている「フェラーリ」勢もトップ争いに必ず入ってきています。

しかも、パワーユニットではウィリアムズも挽回してきそうな勢いがあります。

そして、マクラーレン・ホンダも「モナコGP」ではダブル入賞と期待できるリザルトでした。

今回の「カナダGP」の舞台について振り返ってみましょう。

 

伝統の「ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット(市街地コース)」

www.kansenzyuku.com canada

(出典:www.kansenzyuku.com)

ポイント:

長いストレートとシケイン、ヘアピンで構成されているかのような市街地コースのためにストップ&ゴーのエンジンパワーとブレーキが試されるサーキットです。そのために、エンジン、ブレーキの耐久性、タイヤの摩耗、ダウンフォースのセッティングが高度に求められるサーキットです。

サーキットにはグラベルが安全のために設けられていることがほとんどですが、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットのセクター1~セクター2にかけてはコース脇はすぐにウォールというエスケープゾーンというものがありません。そのためにラインのミス、ブレーキングミス、テールスライドなどによって毎回、ウォールにクラッシュしてしまうレースとなり、セーフティーカーによって戦略が変更ということもしばしばみられます。

特に最終シケインに高い縁石がコース上に設置されているために、縁石に乗りすぎてコントロールを失い、マシンやリアタイヤをアウト側の壁にヒットさせてしまうというクラッシュが毎年のように発生しています。

歴代のF1チャンピオンも例外ではなく、多くのドライバーたちがここでクラッシュしたことから、『ウォール・オブ・チャンピオンズ(王者の壁)』という別名まで付けられたカナダの名物コーナーとなっています。

そのために予想不能なレース展開となることが多いサーキットです。

「ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット」

sportsnavi.f1.stats-japan.jp canada

(出典:sportsnavi.f1.stats-japan.jp)

  • 1周:4,361m
  • レース走行距離:305.270km
  • スロットル全開率:55%以上
  • 燃費:1.43kg
  • 燃料によるラップタイムの影響:10kgあたり0.30kg
  • 最多勝利数(現役ドライバー):ルイス・ハミルトン(4勝)
  • 最多ポールポジション(現役ドライバー):ルイス・ハミルトン(4回)
  • 最多ファステストラップ(現役ドライバー):キミ・ライコネン(4回)
  • 「コンストラクター」
  • 最多勝利数:フェラーリ(10勝)
  • 最多ポールポジション:マクラーレン(8回)、ウィリアムズ(8回)
  • 最多ファステストラップ:マクラーレン(10回)

やはり過去の記録からもトップドライバーとチームが名を遺すテクニカルサーキットです。

 

「グリッドガール」

また毎年、マシンに加えてサーキットに彩る「グリッドガール」にも注目です。昨年、2015年「カナダGP・グリッドガール」も振り返ってみましょう。

f1-life.net canada 20159f1-life.net canada 2015f1-life.net canada 20157f1-life.net canada 20158f1-life.net canada 20155f1-life.net canada 20156f1-life.net canada 20151

(出典:f1-life.net)

2016年F1「カナダGP」は、6月10日フリー走行開始で幕を開け、6月12日決勝を迎えます。どのような展開となるのか、楽しみにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。