【F1 GP 2016】モナコGP グリッドガールを振り返る

この記事は2分で読めます

F1GP「2016・モナコGP」 グリッドガールを振り返る

2016年のF1「モナコGP」は、大波乱のレースを制したのはメルセデスの「ルイス・ハミルトン」でした。

今年はトラブル続きでしたが、最高の1勝をモナコGPで飾ることができました。

「ルイス・ハミルトン」自身、通算44勝目をF1GPの3勝分に等しいといわれる勝利をモナコで遂げることができました。

monaco2016 f1-life.net win

(出典:f1-life.net)

これからランキングトップのチームメイト「ニコ・ロズベルグ」の追撃態勢に入っていくのか楽しみになりました。

そして、速さと強さを取り戻してきたレッドブルの「ダニエル・リカルド」が、どこまでメルセデス勢の脅威となっていくのか。

www.as-web.jp monaco1

(出典:www.as-web.jp)

またモナコGPでは、マクラーレン・ホンダがダブル入賞といううれしいリザルトを残し、今後の飛躍に期待がかかっています。

ところで、F1GPのサーキットを彩るのは、機能美にあふれ派手なカラーリングと爆音でファンを魅了するF1マシンだけではありません。

 

「モナコGP・グリッドガール」

F1GPで華やかさを添える「グリッドガール」と呼ばれる美女たちも大きな存在です。

2015年「モナコGP・グリッドガール」

昨年、2015年のF1「モナコGP」の「グリッドガール」からどうぞ。

f1-life.net monako 201511f1-life.net monako 2015

(出典:f1-life.net )

f1-life.net monako 20155 f1-life.net monako 20153

(出典:f1-life.net )

ホワイトメインのコスチュームでした。

 

2016年「モナコGP・グリッドガール」

2016年F1「モナコGP」を彩った選ばれし、「グリッドガール」を振り返っておきましょう。

monaco2016 f1-life.net

(出典:f1-life.net)

鮮やかなレッド×ホワイトで統一され爽やかで華やかな「グリッドガール」たちです。

 

monaco2016 f1-life.net.jpg1

(出典:f1-life.net)

スポンサーは「タグ・ホイヤー」が務めているようです。

monaco2016 f1-life.net.jpg3

monaco2016 f1-life.net.jpg4

(出典:f1-life.net)

monaco2016 f1-life.net.jpg2

(出典:f1-life.net)

www.as-web.jp monaco

(出典:www.as-web.jp)

monaco2016 f1-life.net.jpg5

(出典:www.as-web.jp)

モナコのモンテカルロ市街地コースをさらに華やかにする「グリッドガール」の存在は大きいです。

小雨が降る中でも最高の笑顔で盛り上げてくれています。

 

次戦は「カナダGP」

2015年の「カナダGP」の「グリッドガール」たちは、こんな感じでした。

f1-life.net canada 20151

(出典:f1-life.net)

f1-life.net canada 20157f1-life.net canada 20153

(出典:f1-life.net)

今年の「カナダGP」も「グリッドガール」の存在が気になります。

カナダGPは、ジル・ビルヌーヴサーキットで開催されるストップ&ゴーのパワーサーキットです。

各チームのパワーユニットのMAXパワーに加えて、耐久性も問われるサーキットですからタイヤの選択もレースに大きな影響を及ぼすでしょう。

パワーユニットの信頼と出力向上が伴ってきた「レッドブル」は「ダニエル・リカルド」にしてしまった失態は避けたいところです。

「フェラーリ」のパワーユニットの改善がどこまで進んでいるのか試されることになりそうです。

やはり「メルセデス」、そして復権へと返り咲きが期待される「ウィリアムズ」に好都合なサーキットかもしれません。

2016年のF1GPも、ようやく「レッドブル」「フェラーリ」の勢いが出てきましたし、若き「マックス・フェルスタッペン」の飛躍の年ともなりました。

それに加えて「マクラーレン・ホンダ」も徐々に調子を上げてきている様子です。

混戦になっていくとF1GPファンとしても楽しくなっていきます。

sportsnavi.f1.stats-japan.jp canada

(出典:sportsnavi.f1.stats-japan.jp)

次回のカナダGPは、6月10日(金)からフリー走行、決勝は6月12日(日)となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。