「テロ」「不審者」「疑惑」 謎の数式にかけられた容疑 アメリカ

この記事は1分で読めます

理論マクロ経済学者が「テロリスト」容疑で事情聴取されるという珍事件が起こりました。アメリカは、アメリカン航空系の地域航空会社「アメリカン・イーグル」の航空機内で起こったことです。ペンシルベニア大学の理論マクロ経済学者でイタリア人のグイド・メンツィオ氏が、講演のためにニューヨーク州シラキュース行きの航空機内でメモを書き込んでいたのを隣に座っていた女性が勘違いしたことから始まりました。女性は、体調不良を理由に航空機を降りましたが、その際にグイド・メンツィオ氏について「振る舞いが怪しい」と申し立てをしたために、グイド・メンツィオ氏は事情聴取を受けることになりました。操縦士が直ちに、女性が勘違いしていたことに気づき、「怪しい」とされたメモの内容が「微分方程式」であったことが判明しました。誤解は解け、容疑は間違いであったことが明らかになりにグイド・メンツィオ氏は安心したものの、この珍事件よって航空機の出発は1時間も遅れたそうです。何事もなかったように飛び立ったとはいえ、グイド・メンツィオ氏をはじめ、航空会社、そして乗客はいい迷惑になっています。勘違いした女性も、これから発言に慎重になることでしょう。また「怪しい」と思われないようにも気を付けたいです。なによりも今の時代いろいろな事件や出来事がありますから「人見たら疑え」という風潮が無意識のうちに働いているような気もします。心のゆとりをもって「人に対するやさしさ」を忘れないようにしたいと考えさせられる珍事件でもありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。