「サイコロキャラメル」 89年の歴史に幕 明治(MEIJI)製菓

この記事は1分で読めます

誰もがパッケージとともに子供のころに口にしたことのある「サイコロキャラメル」が、北海道限定商品へとなってしまうようです。 超ロングセラーの89年の全国展開の販売の歴史にピリオドを打ち、1927年(昭和2年)からの発売以来、「明治(MEIJI)製菓」のお菓子の定番商品でしたが、6月からは、北海道限定の商品となるようです。国内市場においてキャラメルは、販売が全体的に伸び悩んでおり、「明治」の「サイコロキャラメル」も同じ悩みに陥っており、今回の決断に至ったようです。子供のころに「遠足のお供」として「サイコロキャラメル」を持っていき、パッケージのサイコロを使って、友達と遊んだ方も多いのではないでしょうか?全国販売で、いつでもどこでも目にすることは、なくなるにしろ北海道限定で販売するという「サイコロキャラメル」の息をつなぐ仕方で販売を続行してくれたことに安心感を得た方も多いです。ロングセラー定番商品や親しみのある商品というのは、世代を超えて愛されていますし、親から子供に商品の思い出などを伝えてコミュニケーションをとるときにも役立ちますから何とか販売を続けていってほしいですね。まだ、スーパーとかで見かける定番商品、たまに購入して思い出に浸るのもいいかもしれませんね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。