【パンデム・スープラ】GRスープラ(A90)改ワイドボディ仕様

この記事は3分で読めます

【パンデム・スープラ】GRスープラ(A90)改ワイドボディ仕様

あわせて読みたい記事:【トヨタ:スープラ】 新型モデルのスペック・ポテンシャル・価格

あわせて読みたい記事:【A80型スープラ】映画ワイルドスピード劇中車のスペック・価格

あわせて読みたい記事:【0-100km/h加速ランキング:2019】1秒台の車もあり

2019年1月14日、北米で開催されたデトロイトモーターショーで新型の「トヨタ:スープラ」が世界初公開されました。新型スープラはトヨタが展開するGRシリーズ「GR Supra」として発表されましたが、2019年春に販売開始が予定されています。そして、この「トヨタ:GR スープラ」をベースにした、世界初となるドリフト仕様車が公開されました。ちなみに「トヨタ:GRスープラ(A90型)」の各グレードノーマルのスペックは下記の通りです。


「GRスープラ(RZ / SZ-R / SZ)」:スペック

「RZ」:スペック

  • グレード:RZ
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,380mm × 1,865mm × 1,295mm
  • ホイールベース:2,470mm
  • トレッド(FR/RR):1,594mm / 1,589mm
  • 車両重量:1,520kg
  • エンジン形式:直列6気筒直 DOHC 24バルブ
  • 過給機:ツインスクロールターボ
  • 排気量:2,998cc
  • トランスミッション:8速スポーツAT
  • 乗車定員:2名
  • 最高出力:250kW(340ps) / 5,000-6,500rpm
  • 最大トルク:500N・m(51.0kgm) / 1,600-4,500rpm
  • 0-100km/h加速:4.3秒
  • タイヤサイズ(F/R):255-35R-19 / 275-35R-19

「SZ-R」:スペック

  • グレード:SZ-R
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,380mm × 1,865mm × 1,290mm
  • ホイールベース:2,470mm
  • トレッド(FR/RR):1,594mm / 1,589mm
  • 車両重量:1,450kg
  • エンジン形式:直列4気筒 DOHC 16バルブ
  • 過給機:ツインスクロールターボ
  • 排気量:1,998cc
  • トランスミッション:8速スポーツAT
  • 乗車定員:2名
  • 最高出力:190kW(258ps) / 5,000-6,500rpm
  • 最大トルク:400N・m(40.8kgm) / 1,550-4,400rpm
  • 0-100km/h加速:5.2秒
  • タイヤサイズ(F/R):255-40R-18 / 275-40R-18

「SZ」:スペック

  • グレード:SZ
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,380mm × 1,865mm × 1,290mm
  • ホイールベース:2,470mm
  • トレッド(FR/RR):1,609mm(SZ) / 1,616mm
  • 車両重量:1,410kg
  • エンジン形式:直列4気筒 DOHC 16バルブ
  • 過給機:ツインスクロールターボ
  • 排気量:1,998cc
  • トランスミッション:8速スポーツAT
  • 乗車定員:2名
  • 最高出力:145kW(197ps) / 4,500-6,500rpm
  • 最大トルク:320N・m(32.6kgm) / 1,450-4,200rpm
  • 0-100km/h加速:6.5秒
  • タイヤサイズ(F/R):225-50R-17 / 255-45R-17

「Pandem Supura(パンデム・スープラ)」

ドリフト仕様の「トヨタ:GRスープラ(A90)」は、カスタムパーツブランド「ロケットバニー(PANCROSS)」が製作したもので、新型のスープラのエクステリアデザインを活かしつつも、オーバーフェンダー化によって通常の「トヨタ:GRスープラ」よりも前後ボディが大幅に拡張されたワイドボディが特徴となっています。

  • (出典:PANCROSS公式Facebook)

「TRA京都」と「ロケットバニー」によるカスタムマシンとなっており、モデル名は「Pandem Supra(パンデム・スープラ)」ということです。

  • (出典:PANCROSS公式Facebook)

リアのエクステリアデザインにおいては、大型のウイングが追加されているほか、ワイド化されたボディパーツには空気の抜け道となるダクトが新設されているなど、デザインだけでなく性能面での向上も図られているようです。

  • (出典:PANCROSS公式Facebook)

そして、このドリフト仕様の「トヨタ:GRスープラ(Pandem Supura:パンデム・スープラ)」は、2019年3月24日・25日に東京・お台場で開催されるドリフトのプロ競技「D1グランプリ」が主催するトーナメント「D1GP オールスターシューティング」において一般公開される予定となっています。また、このスペシャルワイドボディキットは市販化する予定もあるそうです。世界中で注目を浴びるエアロキットになることでしょう。今後、どのように販売化されるのか情報に注目が集まりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。