【大島優子】ネメシスに登場の愛車トヨタJZX90マークIIの仕様

この記事は4分で読めます

【大島優子】ネメシスに登場の愛車トヨタJZX90マークIIの仕様

あわせて読みたい記事:【ネメシス】窪塚愛流が使用するバイクのカワサキKDX250SR

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

あわせて読みたい記事:【中尾明慶】愛車の1971年式のプリムス・バラクーダのスペック

日本の国産名車が次々と登場し車好きも注目しているのが、日本テレビ系4月期ドラマ「ネメシス」(毎週日曜、午後10時30分)。今回話題なっているのは「ネメシス」の公式インスタグラムが2021年4月18日に更新した写真です。


「ドラマ ネメシス」:あらすじ/キャスト

あわせて読みたい記事:【佐藤健】8年越しの花嫁/土屋太鳳と劇中車のトヨタ2000GT

  • 「ネメシス」とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャの女神。ドラマ『ネメシス』では、そんな名前がつけられた横浜の探偵事務所を舞台にしていきます。ネメシス探偵事務所の所長・風真尚希は、おっちょこちょいな元刑事のポンコツ探偵。彼は天才的なヒラメキを誇りながらも無鉄砲な助手・美神アンナと助け合いながら、難事件に挑んでいきます。実はアンナは探偵助手をしながら、数年前に行方不明になった天才科学者の父を探しているのです。しかしひとつひとつの事件を解決し、アンナが父につながるヒントを見つけ出すたびに、新たな謎が生まれてしまい……。やがて2人は、全ての謎を解く鍵が、20年前闇に葬られた“ある事件”にあると知るのでした。原作なしのオリジナル脚本で、凸凹バディの笑えるやりとりや超難解な謎解きが見どころとなりそうな本作。さらに、毎話2人をサポートしてくれる強力な助っ人が登場するとのことで、そちらのキャストやキャラクターにも注目が集まります。
  • 「登場人物・キャスト一覧」
  • 探偵事務所
  • ネメシス 風間尚希(櫻井翔)
  • 美神アンナ(広瀬すず)
  • 栗田一秋(江口洋介)
  • アンナの親友 四葉朋美(橋本環奈)
  • チームネメシス 上原黄以子(大島優子)
  • 星憲章(KAT-TUN 上田竜也 )
  • 刑事 千曲鷹弘/タカ(勝地涼)
  • 四万十勇次/ユージ(中村蒼)
  • 小山川薫(富田望生)

「ネメシスで大島優子さんがドライブする赤い車とは?」

あわせて読みたい記事:【山本美月】結婚を発表した彼女の旧車への思いと真夜中のスーパーカーAE86のスペック

「ネメシス」の中で「大島優子」さんが公開した写真で「今日も走ります、スピード狂・黄以子」とつづり、1枚の写真を投稿し話題となっています。劇中で「大島優子」さんgsドライブしているのは「トヨタ・マークII」です。しかも、走り屋に人気のドリフト仕様の「JZX90型」のカスタム。


「トヨタ・マークII(90型)」:概要

トヨタのハイクラスサルーンとなるマークII(ハードトップ)、チェイサー、クレスタ。エンジンは直列6気筒の3L、2.5Lツインターボ、2.5L、2L、それに直列4気筒1.8Lと2.4Lディーゼルターボの6タイプが用意される。全モデルで4速オートマチック、3Lと2.5L以外は5速マニュアルも選べる。スポーティなバリエーションとなるツアラーシリーズには、2.5Lツインターボの「ツアラーV」とノンターボの「ツアラーS」。レギュラーシリーズは上から最上級「グランデG」、充実装備の「グランデ」、「グロワール」、ベーシックな「GL」のラインアップとなる。2.5LのグランデGとグランデはフルタイム4WD(Four)も用意される。1994年のマイナーチェンジにより、ラジエターグリルをはじめテールランプデザイン変更などと、内装はシートやドアトリムの表皮などの変更をし、質感の向上が図られ、今回トヨタ「安全装備充実計画」に基づき、ABSと運転席SRSエアバッグの標準装備拡大が図られた。


「トヨタ・マークII」:スペック

  • 新車価格:3,287,000 円
  • ボディタイプ:ハードトップ
  • ドア数:4
  • 乗員定員:5名
  • 型式:E-JZX90
  • 全長×全幅×全高:4750×1750×1390mm
  • ホイールベース:2730mm
  • トレッド前/後:1485/1490mm
  • 室内長×室内幅×室内高:1990×1475×1155mm
  • 車両重量:1450kg
  • エンジン型式:1JZ-GTE
  • 最高出力:280ps(206kW)/6200rpm
  • 最大トルク:37.0kg・m(362.8N・m)/4800rpm
    エンジン種類:水冷直列6気筒DOHC24バルブツインターボ
  • 総排気量:2491cc
  • 内径×行程:86.0mm×71.5mm
  • 圧縮比:8.5
  • 過給機:ツインターボ
  • 燃料供給装置:EFI(電子制御式燃料噴射装置)
  • 燃料タンク容量:70リットル
  • 使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
  • ステアリング形式 :パワーアシスト付きラック&ピニオン
  • サスペンション形式(前):ダブルウイッシュボーン式コイルスプリング(スタビライザー付)
  • サスペンション形式(後):ダブルウイッシュボーン式コイルスプリング(スタビライザー付)
  • ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
  • ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
  • タイヤサイズ(前):205/55R16 89V
  • タイヤサイズ(後):225/50R16 92V
  • 最小回転半径:5.1m
  • 駆動方式:FR
  • トランスミッション:5MT
  • 変速比 第1速:3.251
  • 第2速:1.955
  • 第3速:1.310
  • 第4速:1.000
  • 第5速:0.753
  • 後退:3.180
  • 最終減速比:3.727

「大島優子さんのネメシスの90型マークII」

あわせて読みたい記事:【ネメシス】劇中の中村蒼の愛車S13型シルビアのスペック/価格

「ネメシス」で「大島優子」さんが演じる医者の上原黄以子は、無類のスピード狂という素顔を持ち、1話でもその運転シーンが話題となっていました。今回は「黄以子車、今後も結構でます」と予告し、「車好きの方是非ご期待ください」とカーマニアに呼びかけていました。そして、「#てかこの車が似合う大島優子何者」「#かっこよすぎんだろ」「#怒られそう」「#でもむしろ怒られたい」「#おっと失礼」「#普段かわいいのに」「#ずるいぜこのヤロー」とハッシュタグをつけた。ファンからは「車種が渋い」「90マークⅡカッコいい!」「爆走するんですね!」「2話も暴走するのかな?楽しみです」「黄以子のドリフト楽しみにしてます!」「最高です」「黄以子さんの活躍、楽しみです!!」などの声が上がっていました。

カスタム内容は、レッドオールペイント、室内ロールケージ、ベルテックス製フルエアロ、スリット入りフロントフェンダー、オーバーフェンダーリベット留め、ホイールはwork emotion、前置きインタークーラー、大径マフラー、…etc。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。