【大倉士門】歴代彼女と池田美優(みちょぱ)や愛車の旧車フィアット

この記事は5分で読めます

【大倉士門】歴代彼女と池田美優(みちょぱ)や愛車の旧車フィアット

あわせて読みたい記事:【ゆきぽよ/木村有希】彼氏や愛車、実は努力家のすっぴん画像も綺麗

あわせて読みたい記事:【マギー】 愛車のベンツ・Cカブリオレと歴代彼氏とスッピン画像

あわせて読みたい記事:【綾瀬はるか】ユニクロCMのカスタム旧車の愛車ミニとフィアット

モデルで多方面に渡り活躍されている「大倉士門」さん。交際相手や結婚についても注目されています。その「大倉士門」さんですが、プライベートの愛車が旧車でオシャレと注目されてもいます。そこで「大倉士門」さんが愛車とされている旧車や歴代彼女、プロフィールなどに注目です。


「大倉士門さんのプロフィール」

  • 名前:大倉士門(おおくらしもん)
  • 生年月日:1993年3月16日
  • 出身地:京都府
  • 身長:175cm
  • 体重:55kg
  • 出身高校:京都府立南陽高等学校
  • 所属:フリー(2021年~)
  • 経歴:ジャニーズ事務所に所属していたことがあり、2009年には関西ジャニーズJr.の一員として雑誌にも登場していた。大学進学を機に上京した後、表参道で雑誌「Popteen」の関係者にスカウトされ、同誌で読者モデルデビュー。そして「Popteen」のほかに「Samurai ELO」などで男性モデルを務め、「Popteen」では「中高生が選ぶ好きな男性モデル」1位を獲得されていました。こんどうようぢ、藤田富らとともに人気男性読者モデルとなられました。2014年3月から事務所に入り芸能活動を本格的に開始すると、ドラマ『問題のあるレストラン』や、NHK連続テレビ小説『まれ』、映画『イタズラなKiss THE MOVIE』などに俳優として出演するようになりました。2014年、「Twitterの2014年」芸能部門にて4位にランクイン。最近では、2020年10月14日、新型コロナウイルスの感染が判明し公表されていました。

「大倉士門さんの歴代彼女、交際報道」

あわせて読みたい記事:【新木優子】 歴代彼氏や愛車の旧車とすっぴん画像やコスプレ画像

最近、話題となっているのが、「みちょぱ(池田美優)」さんとの熱愛報道。そのモデルの「大倉志門」さんは、実は「みちょぱ」さんと付き合う前もモデルさんと付き合っていたそうです。では、「大倉士門」さんは、どのような方と熱愛報道があったのか歴代彼女を見てみましょう。


「大倉士門さんと松本愛さん」

あわせて読みたい記事:【有村架純】愛車と交際相手の岡本圭人と佐藤健の関係と注目の画像

この熱愛報道は、「大倉士門」さんのファンの間では有名のようですが、元モデルの「まあぴぴ」こと「松本愛」さんです。

「松本愛さんのwikiプロフィール」

  • 名前:松本愛(まつもと あい)
  • 誕生日:1994年4月5日
  • 出身:埼玉県
  • 身長:163cm
  • 血液型:O型
  • 職業:モデル
  • 事務所:TRUSTAR

「大倉士門」さんと「松本愛」さんの交際は、2011年11月11日からスタートしたようです。交際は当時、双方が公表していたので、彼女と付き合っていたのは事実です。では、「大倉士門」さんと元カノの「松本愛」さんの出会いはどのようなものだったのでしょうか。この件についてですが、2人がどのような形で交際まで発展したのか明らかにされていません。それでも、同じ雑誌でモデルの仕事をする機会も多く接する場面は多くありました。2人をよく知ると名乗る人物によると、「撮影などの仕事を通して親密になっていった」とネット掲示板に投稿しています。モデルとして多数のファンを抱える2人ですから、とても魅力を持っているので、双方が好感を持ち友情を超えた感情を抱くのは無理もありません。2人の交際は公に明らかになっていたようで、ブログにも自ら写真を上げていたりしました。過去の「大倉志門」さんがブログに挙げていた写真では、1年記念にUSJに行った時の写真があり、一泊二日の関西旅行で、1日目はユニバーサルスタジオジャパンに行っていたことが判明しています。お互いの名前や愛称を組み合わせた「もんぴぴ」カップルとして、ティーンの読者の憧れのカップルだったようです。しかし、その後に「大倉士門」さんと「松本愛」さんは2013年3月に破局してしまいました。そして、「松本愛」さんはPopteen卒業の際、再び「大倉士門」さんとの対談特集が組まれ、2人は熱愛当時の思い出をインタビューで次のように語っていました。交際当時は「毎日会ってたし、埼玉まで必ず電車で送ってくれたよね。しかも、1年365日で会わない日って10日もないくらいだった」(松本愛)。また沖縄旅行や渋谷センター街での日々のデートなど思い出を語り尽くし、おんぶやお姫様抱っこなどラブラブショットもハイテンションで再現していました。


「大倉士門さんと池田美優(みちょぱ)さん」

あわせて読みたい記事:【橋本環奈】歴代の彼氏や交際相手と環奈伝説と言われた事件や愛車

「大倉士門」さんの歴代彼女で最近の交際相手として報道されているのが、モデル・タレントの「みちょぱ」こと「池田美優(22)」さんです。2021年3月28日放送のTBS系の「サンデー・ジャポン(毎週日曜 前9:54)」に出演した際に2021年3月24日にNEWSポストセブンで報じられた「大倉士門(28)」さんとの熱愛報道についてコメントされています。その番組での流れとしては下記のようなものです。

番組で大々的な特集が組まれ、17歳の初出演からのシーンから「大倉士門」さんとの2ショットで歩いたランウェイの映像までが流されて、流石の「池田美優(みちょぱ)」さんもは赤面されるシーンも。そして、「大倉士門」さんと付き合っているのか確認されると「はい」と即答。一時離れていた時期もあるものの交際期間は5年半という交際期間。「実力で(テレビに)出たい」という思いから熱愛をネタにしたくなかったため、交際を隠していたことを明かしておられます。お互いの呼び名については身バレ対策のため「し」「み」と頭文字だけで呼んでいるということです。1年前ほどから同棲するための家を探していたことも明かされています。ただ、報道で「私が面倒見る」とされた部分については否定し「ヒモ男みたいな感じで、めちゃくちゃ勘違いされている。そういうのが1番、嫌いなタイプ。そこだけ勘違いしないであげてほしい。自分で働いていますし。本当にかわいそう」と訂正を求めておられました。


「大倉士門さんと池田美優さんの結婚」

あわせて読みたい記事:【福原遥】歴代彼氏と愛車とすっぴん画像、橋本環奈と似ている証拠

結婚については「私は全然してもいい」ときっぱりとTVで回答されています。まだ、どうなるかわからないというものの、現時点では「お互い、早く結婚したいねと話している」ともコメントされています。最後に「し」にメッセージを求められると「ちゃんと、ご飯をたまには作るね」と照れながら画面を通じて呼びかけていました。熱愛報道を受け、2021年3月25日にツイッターで「池田美優(みちょぱ)」さんは「ついに撮られたか~笑」と切り出すと「わざわざ自分から言うまでもないことだったし、だからと言ってめちゃくちゃ隠してたわけじゃないから全然おっけーなんですけど」と否定しないコメント。一方、記事内で“みちょぱの知人”が2人の出会いなどについて語っていた内容については「知人の証言はほぼ間違ってますね」と述べています。その上で「まあ仕事も含め温かく見守ってください。笑」と呼びかけています。


「大倉士門さんと池田美優さんの同棲」

あわせて読みたい記事:【川口春奈】矢地祐介と結婚、歴代彼氏、スッピン画像や愛車に注目

報道では、「池田美優(みちょぱ)」さんが新居で「大倉士門」さんと同せいしていることが伝えられ、「池田美優(みちょぱ)」さんの所属事務所のコメントとして「プライベートは本人に任せています」との回答が掲載されていました。


「大倉士門さんの愛車フィアット500」

あわせて読みたい記事:【千原ジュニア】愛車フィアット500チンクエチェントのスペック

「大倉士門」さんの愛車は、1957年から1975年まで生産された、第2世代の「フィアット500」とされています。

サソリのマークがポイントのアバルトのエンブレムやステッカー。ルーフもキャンパストップ。


「フィアット500」:概要

「フィアット500」の車名の500は、イタリア語なら「Cinquecento(チンクエチェント)」。略称の好きな日本では「チンク」などとも呼ばれ、ファンからはまるで愛玩動物のごとく可愛がられる存在。

空冷直列2気筒OHVエンジンが、まだ479cc・13psという、か細いパワーに過ぎなかった初期モデル。中期以降の499.5cc・18ps、後継車フィアット126用の空冷2気筒594ccエンジンをコンバートした最終型の「500R」というモデルもありますが、いずれも可愛らしい車です。それでも最高出力はわずか15psながら最高速は90km/hと、600の100km/hにはおよばなかったものの実用上は十分のポテンシャル。バリエーションを増やしながら1975年まで生産され続け、その総生産台数は367万8000台に達しているモデルです。


「フィアット500/1957年モデル」:スペック/価格

  • 全長x全幅x全高:2970x1320x1325mm
  • ホイールベース:1840mm
  • トレッド:前1121mm/後1135mm
  • 車両重量:470kg
  • エンジン:空冷直列2気筒OHV・479cc
  • トランスミッション:4速MT
  • 最高出力:15ps/4000rpm
  • サスペンション:前ウイッシュボーン/後ダイアゴナルスイングアクスル
  • ブレーキ:前ドラム/後ドラム
  • 中古車価格:200万円〜500万円
  • 平均相場:300万円前後
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。