【新山千春】愛車のワイルドなジープへのこだわりと娘の2ショット

この記事は4分で読めます

【新山千春】愛車のワイルドなジープへのこだわりと娘の2ショット

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】吉沢亮(マイキー)のCB250Tバブの仕様・価格

あわせて読みたい記事:【ゆきぽよ/木村有希】彼氏や愛車、実は努力家のすっぴん画像も綺麗

あわせて読みたい記事:【松田翔太】愛車は旧車ダッジチャージャーやマクラーレンなど注目

女優やタレントとして活躍している「新山千春(にいやま・ちはる)」さん。現在、紀行番組『じゅん散歩』(テレビ朝日系)の中のコーナー『ものコンシェルジュ』のレギュラーを務めています。ほかに、バラエティ番組にゲスト出演して視聴者を楽しませたり、YouTubeチャンネル『新山千春 CHIHA ROOM』を開設したりと、さまざまなジャンルの動画を投稿して活躍されています。その「新山千春」さんの愛車がワイルドな車に乗っていると話題となっています。


「新山千春さんのプロフィール」

あわせて読みたい記事:【永野芽郁】愛車と歴代彼氏や交際相手と注目の実写版コスプレ画像

  • 新山千春(ニイヤマチハル)
  • 女優/タレント
  • 星 座 やぎ座
  • 血液型 B型
  • 身 長 168cm
  • 誕生日 1981/1/14
  • 青森県出身

応募総数43723人の中から第20回ホリプロタレントスカウトキャラバン特別賞受賞。1996年、セブンイレブンのCFに出演。以後、数多くのテレビドラマ、バラエティ番組、映画に出演。映画『ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃』『なぞの転校生』等で主演を務めておられます。2006年、地元青森県より青森りんご親善大使に任命されています。主な出演作は、BS12『Hawaii×Hawaii』、NHK『妄想ニホン料理』、関西テレビ系『にじいろジーン』など。またオリジナルファッションブランド『Chiharu Niiyama』展開、商品プロデュース『シリコン調理器具「SOSOシリーズ」』も手掛けています。


「新山千春さんと娘の小春(もあ)さん」

あわせて読みたい記事:【三浦翔平】桐谷美玲との馴れ初め、子供の育児、愛車エルカミーノ

「新山千春」が自身のインスタグラムを更新し、1人娘・もあさんとの2ショットを公開されており話題なりました。「新山千春」さん自身のYouTubeに新たな動画をアップしたことを報告し、「思春期の子供のいる親御さんからのお悩み!!に私なりに、お応えさせてもらいました」と説明されています。「うちの娘も思春期真っ只中で14歳なので一緒に考えさせてもらう機会をもらいました」とし、「心配するより信頼する!新山家ではこれを大事にしてます」とコメントされています。ハッシュタグには「#思春期女子」「#10代」とタグを付け、娘との顔アップ写真を投稿。「とても素敵です」「親子そろって美人ですね」「歳の離れた姉妹みたい」「綺麗」などの声がフォロワーから届いていたようです。

「新山千春」さんは、2004年に当時巨人で現在西武コーチの「黒田哲史」氏と結婚。06年7月に長女が誕生したが、14年12月に離婚。もあさんは「新山小春」の芸名で子役としても活動されていました。


「新山千春さんの愛車」

あわせて読みたい記事:【新垣結衣】ガッキーの意外な愛車と歴代交際相手や三浦春馬の関係

「新山千春」さんの愛車は、ワイルドな「ジープ・ラングラー」の4ドアモデル。エンジンはV型6気筒のOHV。ボディカラーはブラックとなっています。モデル年式は2007年モデル。ホイールをカスタマイズされているようです。またルーフは取り外し可能なタイプですが1度もも取り外して乗ったことはないようです。


「ジープ・ラングラー」:概要

あわせて読みたい記事:【レズヴァニ・ヘラクレス6×6】スペックはワイルドスピード仕様

1941年ウィリスMB誕生以来のオリジナルジープ直系でありジープのアイコン的存在である、ラングラー(Wrangler)。6世代目として10年振りにフルモデルチェンジされ、これまでの2ドアモデルに加え、ラングラー初の4ドア5人乗りモデル、ジープ「ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」を新たにラインアップした。2ドアのラングラーよりホイールベースを520mm延長し、後席に大人3人が乗車できる室内と、広いカーゴスペースを持つ。2007年モデルの「ラングラー」、「ラングラーアンリミテッド」ともに、ベーシックな標準装備のエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」をラインアップ。また、ラングラーには4×4のリーダー的存在に相応しいモデルとして、究極のオフロード性能を誇る「ルビコン」も新たに追加バリエーションされた。ハーフメタルドアを採用するルビコンは、最上級モデルとして、クルーズコントロール、トゥルロックディファレンシャル、電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステムなどを装備する。エクステリアは、トレードマークとなっている7本の縦型スロットグリル、丸型ヘッドライト、台形オーバーフェンダー、直立した角型フロントウィンドウなど、一目見ただけでわかるジープ特有のデザイン。従来の2ドアに採用のソフトトップに加え、ソフトトップをサンルーフのようにフロントのみ開閉可能なサンライダーソフトトップ(メーカーオプション)や、ハードトップモデルにはまったく新しい3ピースモジュラーハードトップシステム「ジープフリーダムトップ(TM)」を採用した。インテリアには円を基調としたデザインに、サハラおよびルビコンには、Yes Essentials素材のファブリックシートが装備され、シートの手入れが簡単で泥などがつきにくく、汚れ、臭気、変色を防止する抗菌処理が施されている。全モデル右ハンドル設定。


「ジープ・ラングラー」:スペック

  • 全長×全幅×全高:4705×1880×1845mm
  • ホイールベース:2945mm
  • 車両重量:1980kg
  • エンジン:V6OHV
  • 排気量:3782cc
  • 最高出力:199ps/5000rpm
  • 最大トルク:315Nm/4000rpm
  • トランスミッション:4速AT
  • 駆動方式:4WD
  • 車両価格:379万0500円(2007年)

「新山千春さんが愛車遍歴についてコメント」

あわせて読みたい記事:【中川翔子】 愛車にメルセデスベンツのゲレンデヴァーゲンを購入

「新山千春」さんが自身の公式YouTubeチャンネルに公開した動画で、「10年ぐらい乗っている愛車」として、「Jeep Wrangler(ジープ ラングラー)」を紹介していることが話題となりました。そして、その中では「新山千春」さんがこれまで乗り継いできた愛車遍歴も紹介されています。まず、「次に買い替えるとなっても絶対ジープが良い。もう他の車は乗りたいと思えないぐらい、このラングラーにハマっちゃった」と語るなど、ベタ惚れぶり。ラングラーを購入するまでの愛車遍歴には紆余曲折があったそうです。最初に購入したのは30万円の中古車・日産フィガロで、2台目はミニクーパー。3台目は「指輪をはめていたので、高級車に乗らせていただいた時もありました」と苦笑いし、「人柄的にちょっと調子に乗ってたかもしれないです。激しく反省しています(笑)」と懺悔していました。車種名は伏せられていたが、新山が「P車だったんですけど」と漏らしていたことから、高級車=ポルシェだと思われる。その後、出産を機にファミリーカーの「ジープ チェロキー」に乗り換え、10年前にラングラーへ至ったということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。