【ネメシス】江口洋介の愛車シボレーの旧車サバーバンシルバラード

この記事は3分で読めます

【ネメシス】江口洋介の愛車シボレーの旧車サバーバンシルバラード

あわせて読みたい記事:【大島優子】ネメシスに登場の愛車トヨタJZX90マークIIの仕様

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

あわせて読みたい記事:【中尾明慶】愛車の1971年式のプリムス・バラクーダのスペック

日本の国産名車が次々と登場し車好きも注目しているのが、日本テレビ系4月期ドラマ「ネメシス」(毎週日曜、午後10時30分)。今回、ネメシス探偵事務所の社長で渋い役の「江口洋介」がさん演じる栗田一秋の愛車、「シボレー・サバーバン シルバラード」に注目です。


「ドラマ ネメシス」:あらすじ/キャスト

あわせて読みたい記事:【佐藤健】8年越しの花嫁/土屋太鳳と劇中車のトヨタ2000GT

  • 「ネメシス」とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャの女神。ドラマ『ネメシス』では、そんな名前がつけられた横浜の探偵事務所を舞台にしていきます。ネメシス探偵事務所の所長・風真尚希は、おっちょこちょいな元刑事のポンコツ探偵。彼は天才的なヒラメキを誇りながらも無鉄砲な助手・美神アンナと助け合いながら、難事件に挑んでいきます。実はアンナは探偵助手をしながら、数年前に行方不明になった天才科学者の父を探しているのです。しかしひとつひとつの事件を解決し、アンナが父につながるヒントを見つけ出すたびに、新たな謎が生まれてしまい……。やがて2人は、全ての謎を解く鍵が、20年前闇に葬られた“ある事件”にあると知るのでした。原作なしのオリジナル脚本で、凸凹バディの笑えるやりとりや超難解な謎解きが見どころとなりそうな本作。さらに、毎話2人をサポートしてくれる強力な助っ人が登場するとのことで、そちらのキャストやキャラクターにも注目が集まります。
  • 「登場人物・キャスト一覧」
  • 探偵事務所
  • ネメシス 風間尚希(櫻井翔)
  • 美神アンナ(広瀬すず)
  • 栗田一秋(江口洋介)
  • アンナの親友 四葉朋美(橋本環奈)
  • チームネメシス 上原黄以子(大島優子)
  • 星憲章(KAT-TUN 上田竜也 )
  • 刑事 千曲鷹弘/タカ(勝地涼)
  • 四万十勇次/ユージ(中村蒼)
  • 小山川薫(富田望生)

「江口洋介さん演じる栗田一秋」

あわせて読みたい記事:【ネメシス】窪塚愛流が使用するバイクのカワサキKDX250SR

「江口洋介」さんが演じる栗田は、探偵を続けて30年。アンナの父・美神始(仲村トオルさん)の親友で、“20年前の事件”を知っている重要人物でもある。型にはまらない性格で、ヒップホップをこよなく愛し、いくつになっても服や車の趣味にこだわる“イケオジ”。また、クレバーで仲間や部下思いの一面もあり、“理想の上司”とも言えるキャラクター。

「江口洋介さんのコメント」:一見すると王道の探偵モノのようでありながら、いろんな要素がたくさん詰まっていて、面白い脚本だと思います。そして、僕自身もそうですが、全ての登場人物のキャラクターが個性的で。広瀬すずさん、櫻井翔さんと僕の探偵事務所のメンバーが、ファミリーのようであり、その関係性も楽しんで頂ければと。入江監督の演出、映画のスタッフが作る細かくて奥行きのあるセットなど、やりがいを感じながら、日々撮影を楽しんでいます。沢山の伏線が最終回に向けてどう絡みあっていくのか、ご期待ください。タイトルに含まれた秘密、言いたいけど言えない!


「ネメシスの江口洋介さんの愛車シボレーサバーバン」

あわせて読みたい記事:【ネメシス】劇中の中村蒼の愛車S13型シルビアのスペック/価格

「ネメシス」で探偵事務所ネメシスの社長である栗田一秋を演じる「江口洋介」さんの愛車は、アメリカ車で旧車の「シボレー・サバーバン シルバラード」。ドラマの劇中でも毎回登場して存在感があります。モデル年式は1989年モデルと思われます。

車体も5500mm、エンジンの排気量は5700ccとアメリカ車ならでは大柄なモデル。

メッキバンパーやメッキミラー、ルーフキャリア、リアの観音開きのドアがオシャレです。


「シボレー・サバーバン」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】シリーズ中で高額な車のランキングトップ10

初代モデルの「シボレー・サバーバン」が登場したのは1935年とかなり歴史があり、アメリカの中でも息の長いフルサイズSUVモデルです。搭載できたエンジンも巨大で、中には7.4Lという桁外れのエンジンをオプションで搭載できるモデルがありました。


「シボレー・V1500 サバーバン シルバラード 4X4 」

  • 年式:1989年モデル
  • 全長:5,570mm
  • 全幅 :2,021mm
  • 全高:1,874mm
  • ホイールベース:3,290mm
  • 車両重量:2,600Kg
  • 乗車定員:5人
  • 最低地上高:200mm
  • エンジン:350キュービックインチV8エンジン
  • 排気量:5,727cc
  • 最高出力(SAE):210PS/4,000rpm
  • 最大トルク(SAE):41.4Kgm/2,800rpm
  • 燃料:レギュラーガソリン(156L)
  • ブレーキ:前 ディスク
  • ブレーキ:後 ドラム
  • サスペンション前後:リーフスプリング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。