【Mecumオークション】ポール・ウォーカーのボス429スペック

この記事は4分で読めます

【Mecumオークション】ポール・ウォーカーのボス429スペック

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】S30悪魔のZの仕様・ベースモデルS130

あわせて読みたい記事:【ワイルド・スピード シリーズ】 劇中車両のスペック・車両価格

あわせて読みたい記事:【A80型スープラ】映画ワイルドスピード劇中車のスペック・価格

大ヒット映画「ワイルドスピード」シリーズで主人公として活躍し、世界的に日本のスポーツモデル人気を広めた「ポール・ウォーカー」。彼の存在は大きく、彼の映画作品は現在でも多くのファンを魅了しています。今回は彼が所有していた愛車に注目が集まっています。


「フォード・マスタング・ボス429ファストバック/ポール・ウォーカー所有車」:スペック

あわせて読みたい記事:【バレットオークション】ポールウォーカーのR32GTRのスペック

オークションハウスの「Mecum Auctions」によると「ポール・ウォーカー」が所有していた1969年の「フォード・マスタング・ボス 429(Mustang Boss 429 Fastback)」が出品されているとのことです。実は、このマスタングは非常に特別なモデル。

「ポール・ウォーカー」が所有していただけではなく、わずか1358台しか生産されなかった希少価値が高い車なのです。

「ポール・ウォーカー」が所有していた1969年式の「フォード・マスタング・ボス429ファストバック」はエンジンとトランスミッションなどオリジナルでエンスーな個体となっています。

50年以上前に生産されたモデルでありながら走行距離はたったの23,456kmということです。コンディションもコンクールコンディション。

搭載されたパワーユニットは、7.0リッターV8エンジン。そのスペックは最高出力375馬力、最大トルク610Nmを発揮しトランスミッションは4速MTが搭載されています。

この1969年式の「フォード・マスタング・ボス429ファストバック」は、フォードが「レーシングタイプ」サスペンションと呼んだ足回りを装備し、ハードスプリングとショックアブソーバーを備えています。また、パワーステアリングホイールとフロントディスクブレーキも備えています。

今回、「ポール・ウォーカー」が所有していたマスタングの値段は明らかにされていませんが、オークションでは推定2000万円以上で取引されるだろうと予想されています。


「Mecum Auctionsプレリリース」

下記はプレリリースです。

  • KK no. 1773
  • Factory Raven Black Boss 429
  • Formerly owned by Paul Walker
  • 14,575 original miles
  • Original engine and transmission
  • Original sheet metal
  • 820-T 429 CI V-8 engine
  • Close ratio 4-speed transmission
  • 3.91 Traction-Lok differential
  • Power steering
  • Power brakes
  • Competition suspension
  • Functional hood scoop
  • Raven Black with Black clarion-knit interior
  • Color-keyed mirrors
  • Deluxe decor group
  • AM radio
  • Visibility group
  • Rear window slats and spoiler
  • Correct Flat Black Magnum 500 wheels used only on Boss 429 Cars
  • Goodyear Polyglas tires
  • Functional Ram Air

Celebrity ownership, low miles, original sheet metal and the retention of its original engine and transmission set this 1969 Mustang Boss 429 apart from the rest, even among these highly desirable NASCAR-powered pony cars. The late actor Paul Walker amassed quite a car collection in his too-short life. Many of them were European and Asian exotics, as one would expect from one of the principles of the “Fast and Furious” film franchise, but Walker also gathered a sizeable number of American muscle cars, including quite a few Mustangs.

This Raven Black 1969 Boss 429 was among them, showing just 14,575 original miles and still wearing its factory body panels. The “KK” in its KK 1773 serial number stands for Kar-Kraft, the Ford subcontractor that built all the Boss 429s due to the time- and labor-intensive nature of the work required to fit Ford’s massive semi-hemi 429 CI V-8 into the Mustang’s engine bay. The 820-T engine in this Mustang is original, routing its 375 HP and 450 lb-ft of torque through the original close-ratio Toploader 4-speed manual transmission to a 3.91-geared Traction-Lok rear end. All Boss 429s were equipped with what Ford called a “competition type” suspension consisting of heavy-duty springs and shock absorbers, as well as thick sway bars front and rear. Power steering was standard, as were power front disc brakes. Kar-Kraft reshaped the Mustang’s fender lips a bit to clear the F60-15 bias-ply tires that were mounted on 15×7 Magnum 500 wheels (with flat black inserts, a treatment found only on Boss 429s). This Boss Nine’s interior features black vinyl high-back bucket seats, an AM radio and the Deluxe Décor group, which added wood-grain vinyl appliques to the dashboard and center console. Color-keyed outside mirrors and a wide-open hood scoop—the better to ram air into the hungry Boss motor beneath—were about the only “racy” exterior cues to the Boss 429’s NASCAR heritage.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。